リゾート・文化施設

沼津港・混雑に関する情報まとめ【駐車場、穴場、丸天など】

沼津港の混雑・状況

沼津港は、伊豆半島の付け根に位置して、富士山と日本一深い駿河湾に囲まれた風光明媚な沼津市にある「沼津港深海水族館」「沼津みなと新鮮館」「沼津港大型展望水門びゅうお」などの観光スポットの他、新鮮な海の幸を求める人達で大賑わい、土日などは車が一杯で駐車場に入れなかったり、港まで大渋滞したりするなど混雑しています。
沼津港と言えば、魚市場や美味しい食事処が多数あり、港ならではの新鮮な魚をリーズナブルな料金で味わえるのが何よりの魅力、加えて水族館やびゅうおという目玉施設もあり大人から子供まで家族一緒に楽しめると土日、祝日、GW、夏休み期間、お盆などは特に大混雑しているのです。
何と言ってもグルメやお土産を楽しむ魚市場周辺の混雑は、昼時がMAXで沼津港へはJR駅からもそれほど距離がないことから観光シーズンはいつも混雑が予想されます。

スポンサーリンク


沼津港の混雑・駐車場の穴場

沼津港は、美味しい海鮮グルメと静岡ならでは素晴らしい絶景を満喫できるスポットとして大人気で、土日祝日、GW、夏休み期間、お盆期間は大混雑です。
沼津港付近は、観光客が一杯で車が大渋滞、特に駐車場待ちの車が動けずに行きたい店をあきらめるなんてことも多いのです。
そこで、ここではおすすめの駐車場や穴場の駐車場を紹介します。
「びゅうお専用駐車場」は、収容台数40台と少ないが無料で止められるのが最大のポイントです。
「沼津みなと駐車場」は、収容台数452台と近隣最大、最初の1時間200円、以降1時間毎に100円、グルメにショッピングと最適な駐車場です。
「ダイノブセンター駐車場」は、収容台数76台、24時間営業、全日60分200円です。
「防波堤前道路脇駐車場」は、収容台数35台、料金無料で10:00~22:00とお得な駐車場です。

沼津港 丸天の混雑

沼津港にある丸天は、静岡県沼津市内に2店舗、清水町、富士市にも計4店舗を構える海鮮が有名な人気飲食店です。
特に、沼津港にあるみなと店、魚河岸店はTVなどのメディアに取り上げられた「名物海鮮かき揚げ丼」が超人気、円錐形のかき揚げが20cm以上もあり、どのテーブルからもビックリの声とインスタ映えするとカメラの音が、これに負けないジャンボえびフライ丼、ジャンボえび天丼も大人気、もちろん海鮮丼やお刺身定食、寿司も大人気、どれも東京都内では信じられない価格と連日大混雑、昼時は店の前に行列必須です。
丸天魚河岸店は、営業時間は7:30~21:30と朝早くから営業、朝港にあがった新鮮な魚介類を味わおうと朝から混雑しています。
丸天みなと店は、営業時間は10:00~21:45、水曜日が定休日となっています。

沼津港の混雑・年末

沼津港は、新鮮な魚介類や加工品などのグルメを求める人や深海魚水族館やびゅうおなどの観光施設などもあり、土日祝日、GW、夏休み期間、お盆時期などは大混雑、しかし、これに負けない位混雑するのは年末なのです。
年末の沼津港には、年末年始の買い物をする地元はもちろん、県内や神奈川県、東京都内からも海産物を購入しようとする人で大混雑しています。
年末の12月29~31日は、沼津港奥に臨時駐車場が無料開放されて対応、正月用の魚介類が魚市場に多数並ばれていますが飛ぶように売れています。
また、昼時には飲食店にはどこも行列ができ、待ち時間1時間以上は必須、人気店はどこも一杯です。
年末は、臨時駐車場もすぐ満杯になり、有料の駐車場にも駐車場待ちの行列ができるところもあります。

沼津港の混雑・回避

沼津港は、静岡県沼津市にある魚市場と飲食店、水族館など観光施設がまとまってある場所で週末やGW、夏休み期間、お盆時期、年末は大混雑しています。
混雑を回避する方法は、沼津港へは午前11時前に到着することが一番の得策です。
車で行かれる人が多いために、混雑時には駐車場を求める車で大渋滞します。
特に昼食を沼津港で取ろうと考えている人が多く、昼時はどの飲食店も大混雑、もし、行かれるのであれば昼時は回避して夕方から夜に行かれることをおすすめします。
道路が混むので、車やバスでは渋滞につかまるので、JRの駅から歩いていくのも混雑回避の1つの方法です。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道