リゾート・文化施設

カップヌードルミュージアムの予約、所要時間などに関する気になる情報!

カップヌードルミュージアム 横浜とは?

「カップヌードルミュージアム 横浜」と呼ばれている「安藤百福発明記念館 横浜」は横浜市中区にあり、日清食品ホールディングス(株)、公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団が共同運営しているインスタントラーメンの博物館です。
安藤百福の生誕100周年と世界初のカップラーメンである「カップヌードル」の発明40周年を記念して、2011年9月17日に開設されました。
安藤百福のインスタントラーメン発明のいきさつ、研究小屋の再現などを通して、インスタントラーメンの歴史を展示しています。
チキンラーメンファクトリーは、チキンラーメンを手作りできる体験工房となっています。
世界で一つのオリジナルカップヌードルを作れる体験工房、マイカップヌードルファクトリー、小学生以下対象のカップヌードルの製造工程を遊具で遊びながら体験できるカップヌードルパークなどからなる施設です。

カップヌードルミュージアム 大阪とは?

「カップヌードルミュージアム 大阪」は大阪池田市にある「安藤百福発明記念館 大阪池田」のことです。
チキンラーメンを開発した安藤百福氏の業績を記念して、1999年11月21日に開館しました。
カップヌードルミュージアム 横浜同様、日清食品ホールディングス(株)、公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団が共同運営しています。
カップヌードルミュージアム 横浜同様、インスタントラーメン開発の歴史の展示と体験学習用のチキンラーメンファクトリー、マイカップヌードルファクトリーなどからなっています。
インスタントラーメンに関する展示から発明や発見の大切さを伝える施設です。

カップヌードルミュージアムの予約方法は?

カップヌードルミュージアム 横浜、大阪とも、チキンラーメンを手作りできる体験工房のチキンラーメンファクトリーは予約制となっています。
製麺機などさまざまな道具を使用するため、小学生以上と年齢制限があります。
参加者以外、未就学児や乳幼児も会場内には入ることができないので、注意して下さい。
また、2人1組のペアでの体験となるので、できるだけ偶数人数での予約をおすすめします。
1人だけでの申し込みは不可となっています。
体験を希望する日の3か月前から前日16時30分までが予約可能となっています。
ネットか予約専用ダイヤルでの予約となります。
21名以上の団体は、ネットでの予約は不可で、電話のみの予約となります。
空席のある場合は、当日受付カウンターでのみ申し込みが可能です。
また、世界で一つのオリジナルカップヌードルを作ることができるマイカップヌードルファクトリーは、カップヌードルミュージアムに入館して、整理券をもらう必要があります。
整理券配布は当日のみで、なくなり次第、受付は終了となります。
他にローチケで枚数限定の「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」を購入し、事前予約することができます。

カップヌードルミュージアムの所要時間は?

カップヌードルミュージアム 横浜、大阪とも展示スペースの見学所要時間は約1時間です。
各アトラクションの所用時間は、チキンラーメンファクトリーは90分、マイカップヌードルファクトリーは45分、カップヌードルパークは30分です。
休日など混雑しているときもあるので、見学や体験を含めて半日くらい過ごすつもりで予定しておくといいですね。

カップヌードルミュージアムのお土産は?

カップヌードルミュージアムには、入館チケットがなくても入ることができるミュージアムショップがあります。
ここでしか買えないオリジナル商品がたくさんあります。
チキンラーメンサブレ、カップヌードルまんじゅう、チキンラーメンまんじゅう、ストラップ、ノート、マグネット、エプロンなどさまざまな商品があります。
また、自分で作ったチキンラーメン、カップヌードルもお土産として持ちかえることができます。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2020 充実ライフ達人への道