リゾート・文化施設

新江ノ島 水族館に関する情報まとめ【入場制限、前売りチケット、割引など】

新江ノ島水族館の入場制限

新江ノ島水族館は、神奈川県藤沢市にある水族館です。
湘南、江の島にあり、通称「えのすい」と呼ばれています。

1954年にオープンした江ノ島水族館が、2004年「新江ノ島水族館」としてグランドオープンしたものです。
相模湾に暮らす生き物やその海、環境について楽しく遊びながら、学ぶ「エデュテイメント型水族館」となっています。

8000匹のイワシの大群が泳ぐ「相模湾ゾーン」、深海生物の長期飼育に挑戦中の「深海Ⅰ」などさまざまな展示のほか、イルカ&アシカショーなどが人気です。

2021年、新型コロナウイルス感染症対策として、入場制限を行っています。
休日など混雑が目立つときに行われています。

毎日、人数制限をしているわけではなく、館内のお客さんが多くなった場合に行われます。
いつ入場制限が行われるかは、公式HPでの確認が必要です。

新江ノ島水族館の公式HPはこちら

新江ノ島水族館の予約制入場

新江ノ島水族館では、新型コロナウイルス感染予防対策として、混雑が予想される期間は事前予約制での入場となっています。

2021年6月現在は予約制とはなっていませんが4月29日から5月5日のゴールデンウイーク期間中は公式HPからの予約が必要となっていました。

今後も夏休み期間中、特に旧盆には混雑が予想されるので、ゴールデンウイーク時と同様の事前予約制になることが予想されます。

夏休み期間中に新江ノ島水族館に出かける予定のある方は事前に公式HPでの確認をお忘れないようにして下さい。

スポンサーリンク


新江ノ島水族館の前売りチケット

新江ノ島水族館の入場料は、大人2500円、高校生1700円、小中学生1200円、3歳以上800円(いずれも税込)です。
江ノ電、湘南モノレールを利用するときは、お得な割引チケットがあります。

江ノ電の場合、駅で購入した「江ノ電1日乗車券のりおりくん」を提示すると10%引き、湘南モノレールでは駅で購入した「1日フリーきっぷ」の提示で5名まで10%引きとなります。

また、湘南モノレールでは、1日フリーきっぷと水族館入場券がセットになったパックプランがあります。
「モノレールdeえのすい」で、大人2610円、高校生1970円、小中学生1270円となります。

この「モノレールdeえのすい」はどの駅でも販売されているわけではなく、販売場所は湘南モノレール大船駅窓口のみになっているので、注意して下さい。

新江ノ島水族館の前売り券をコンビニで買える?

新江ノ島水族館の前売り券は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップで販売されています。

どのコンビニで購入しても料金は同じです。
大人2380円、高校生1620円、小中学生1140円、3歳以上760円です。

各コンビニの端末でJTBを選択し、新江ノ島水族館を検索すると購入できます。
スマートフォンなどがなくても、その場で前売り券を購入できるので便利です。

スポンサーリンク


新江ノ島水族館の割引

「新江ノ島水族館」には、先に紹介した江ノ電、湘南モノレールのセットプランやコンビニ前売り券だけではなく、さまざまな割引を利用して入場することができます。

多くの方が利用している「アソビュー」では、新規登録すると10%引きになるクーポンが配布されます。
「EPARKおでかけ」で購入すると、それぞれの料金が20%引きとなるので、かなりお得です。

またWeチケットなので、チケット販売窓口に並ぶ必要もなく、チケット忘れを気にする必要もないところも便利です。
来場当日、誕生日の方には「えのすいハッピーバースデー」の割引があります。

入場料の割引はありませんが、館内ショップでのお買い物が20%引き、オリジナルバースデイカード・ホルダーのプレゼントなどがあります。
前日12時までの公式サイトからの申し込みが必要になりますが、お子様にはうれしいプレゼントになるのではないでしょうか。

エポスカードをお持ちの方は、入場料をエポスカード払いにすると割引が受けられます。
JAF会員の方は、会員証提示で最大5名まで割引を受けられます。

このように新江ノ島水族館にはさまざまな割引制度があります。
ぜひお得に入場してみて下さい。

新江ノ島水族館 & 江ノ電1日乗車券のりおりくん

江ノ電1日乗車券のりおりくんは、江ノ電の電車が全線乗り降り自由な「のりおりくん」と「新江ノ島水族館」の入場券がセットになったお得なチケットです。

新型コロナウイルス感染拡大のため、一時販売中止となっていましたが、販売再開されました。
販売期間は2021年6月4日(金)~7月4日(日)まで。

販売場所は、全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップの各店舗です。
販売価格は、大人2780円(370円お得)、高校生2100円(250円お得)、中学生1670円(180円お得)、小学生1350円(180円お得)です。

有効期間は、セット券発行日より3か月以内なので、今購入しても夏休み期間にお得に遊ぶことができます。

新江ノ島 水族館 お弁当

新江ノ島水族館では、アルコール以外の飲食物の持ち込みが可能です。
館内ベンチ、テーブル、椅子などを使って、お弁当を食べることができます。

しかし、新型コロナウイルス感染対策として、館内ベンチ、テーブル、椅子やイルカスタジアムの観覧席の利用を制限しているので、混雑しているときは利用できない場合があります。

そんなときはレジャーシートなどを敷いて、屋外スペースを利用することができます。

ただし、屋外スペースを利用するときは、トビがお弁当を狙ってくることがあるので、十分注意することを忘れないようにして下さい。

新江ノ島水族館の駐車場

水族館などのレジャー施設に出かけるときは。
車を利用される方が多いですね。

新江ノ島水族館には専用駐車場がありません。
そのため、車で出かけるときは、近隣の駐車場を利用することになります。

どの駐車場も新江ノ島水族館利用での割引はありません。
片瀬海岸地下駐車場以外は規模の大きい駐車場はないので、早めに満車になってしまうことが少なくありません。

そのため、駐車場空き待ちに時間がかかってしまうことがあります。
そんなことを避けるには、「akippa」「タイムズ」などで事前予約しておくと安心です。

新江ノ島水族館のお土産ランキング

新江ノ島水族館には、海の仲間たちのオリジナルのお土産がたくさんあります。

お菓子、食品で人気なのが、チョコ味・バニラ味の「新江ノ島水族館 ナボナ」

茅ヶ崎にある熊沢酒造で作られたルビー色のビールでラベルもかわいい「新江ノ島水族館オリジナルビール」

12個のお餅のうち、唐辛子入り餡が2個入っている「えのすいKURAGEしびれ餅ルーレット」

しおサケ味・イカ焼きマヨ味・ゆずカツオ味の3つの味の「新江ノ島水族館限定 亀田柿の種アソート」

海の生き物がプリントされている「えのすい15周年プリントラングドシャ」などです。

雑貨類では1回1000円ではずれなしのぬいぐるみくじ。

カワウソ、ペンギン、アザラシ、カメなどがありますが、1番小さいぬいぐるみでも20~30cmほどの大きさで1000円以上はしそうなものばかりです。

えのすいの動物たちがナチュラルでかわいい姿になった「えのすいオリジナルくつした」、ガチャポンの全20種類「えのすいスタンプ」、イルカショーで大人気のドルフェリアの下敷き、パスホルダー、タオルなどの「ドルフェリアグッズ」が人気です。

スポンサーリンク


新江ノ島水族館のオンラインショップ

実際に新江ノ島水族館に行かないと買えないグッズがたくさんありますね。

しかし、コロナ禍の今、行きたくてもなかなか行けない状況です。
そんなとき、グッズだけでも手に入れて、新江ノ島水族館に出かけた気分を味わいたいですね。

オンラインショップでは、人気のオリジナルお菓子やグッズを購入し、自宅に届けてもらうことができます。
一度覗いてみてはいかがでしょうか。

新江ノ島水族館オンラインショップはこちら

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道