リゾート・文化施設

美ら海 水族館に関する情報まとめ【お土産、割引、駐車場など】

美ら海水族館のお土産のアクセサリー

沖縄美ら海水族館は、沖縄県海洋博公園にある人気の水族館です。
世界最大級を誇る大水槽「黒潮の海」ではジンベイザメやナンヨウマンタなどが展示されています。

また、サンゴの海の水槽では、800群体のサンゴを飼育展示しています。
沖縄美ら海水族館では、その他にも神秘に満ちた沖縄の海の生き物の雄大な世界が広がります。

混雑も目立ちますが、イルカショーやジンベイザメなど人気となっています。
せっかく沖縄美ら海水族館に来たのだから、ここでしか買えないお土産を見つけたいですね。

沖縄美ら海水族館のお土産は、館内のショップかアンテナショップ「うみちゅらら」で購入できます。
館内ショップでは、ぬいぐるみやキーホルダーなどが人気です。

沖縄ならではのアクセサリーを購入できたらうれしいですね。

那覇空港にオープンしたアンテナショップには、夏の夜中にしか咲かない幻の熱帯植物「サガリバナ」をモチーフにした「ネックレス サガリバナ」が人気です。
沖縄らしい大胆な色使いが特徴で、誰かの幸せを願う心を届けてみてはいかがでしょか。

美ら海水族館でペンギンは?

ペンギンといえば、寒い地域の生き物のイメージが強いです。
そのため、暖かい沖縄にはいないような気もしますね。

沖縄美ら海水族館にはさまざまな海の生き物がいますが、残念ながらペンギンはいないのです。
沖縄ではペンギンのいる水族館、動物園は少ないです。

豊見城市のDMMかりゆし水族館にはペンギンがいます。
沖縄でのペンギン観察はこちらの水族館まで足を運んで下さい。

スポンサーリンク


美ら海水族館の入場料

沖縄美ら海水族館は、沖縄県海洋博公園内にあります。
海洋博公園は無料で入園できますが、沖縄美ら海水族館をはじめとするその他の施設には入館料が必要となります。

入館料は、8時30分から16時までの一般料金が大人 1880円、高校生 1250円、小・中学生 620円、6歳未満 無料となっています。

16時以降に入館する場合、「4時からチケット」があり、16時から入館締切までの時間に利用できるチケットです。
大人 1310円、高校生870円、小・中学生 430円と入館料が少しお安くなっています。

旅行クーポン券、園外販売などですでにチケットを持っていて、16時以降に入館される場合、沖縄美ら海水族館券売所で差額分を返金され、「4時からチケット」に交換してくれます。
ただし、一部の旅行クーポンでは返金できないものもあるので、注意して下さい。

美ら海水族館の割引・ドコモ

dエンジョイパスは、ドコモが提供している会員制の優待サービスです。
ドコモユーザーはそのまま利用できますが、ドコモユーザー以外でもスマートフォンで簡単に登録できます。

dエンジョイパスは優待特典も多く、独自の特典もあるので、ドコモユーザーでなくても登録しておいて、損はありません。
初回登録から31日間は無料で利用できるので、無料で使ってみて、継続するかどうか決めるものいいですね。

31日を過ぎると、月額500円(税別)がかかります。
dエンジョイパスを利用すると、沖縄美ら海水族館の入館料は、大人 1577円、高校生 1054円、小・中学生 522円とお得になります。

スポンサーリンク


美ら海水族館の駐車場料金

沖縄美ら海水族館に車でお越しの際は、海洋博公園の駐車場を利用できます。
こちらの駐車場は無料で利用できます。

海洋博公園には9か所の駐車場がありますが、水族館に近い駐車場は、北ゲート駐車場か北ゲート前駐車場が便利です。
北ゲート駐車場入り口には、「水族館駐車場」の看板が上がっているので、分かりやすいと思います。

基本的には駐車場が満車になってしまうことはありませんが、大きなイベント開催時には水族館前の駐車場が満車になってしまうことがあります。
その際は、水族館から少し離れている遊覧車前の駐車場などを利用して下さい。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道