道志の森キャンプ場・混雑に関する情報まとめ【場所取りなど】

道志の森キャンプ場の混雑状況

道志の森キャンプ場は、山梨県南都留郡道志村にあるキャンプ場、道志エリアにはたくさんのキャン場がある中、最大の敷地面積を誇り、予約不要で全サイトがフリースペース、直火OK、14棟のバンガローもあるという施設で近隣では1番人気、土日祝日、GW、夏休み期間、お盆期間などはいつも混雑しています。
道志の森キャンプ場の混雑状況は、平日は比較的空いていますが、週末の土日や祝日、GW、夏休み期間の7月中旬から8月中旬の土日はピークで、お盆期間、3連休中日は混雑します。
繁忙期は、普段12時からのチェックインが朝の8時からに、それでも早朝から車の行列ができてサイトが満杯で入場規制をすることもあります。

スポンサーリンク


道志の森キャンプ場の混雑・場所取り

道志の森キャンプ場は、山梨県道志村近辺に30近いキャンプ場の中でも最大の大きさを誇る1番人気のキャンプ場、予約不要のフリースサイト、車での乗り入れが可能で、1泊700円、車1,000円(繁忙期2,000円)とリーズナブルな価格、しかも直火がOKで就寝時間などのルールがうるさくないと大評判で土日や祝日、GWや連休、夏休み、お盆などは毎年大混雑です。
道志の森キャンプ場の人気のサイトは、自然のプールの周辺と川沿いエリア、毎年繁忙期には朝8時の受付開始前には車が行列して場所取りを行う姿を目にします。
人気のエリアは、早めに場所取りを行わないとすぐに埋まってしまいます。
道志の森キャンプ場は、場所取りをしてから管理棟に行って料金を払うシステムで、巡回もしています。

道志の森キャンプ場の混雑・駐車場

道志の森キャンプ場は、山梨県道志村にある近隣最大で1番人気のあるキャンプ場、キャンプ場はオールフリーサイト、車で林の中・川沿い・平坦な砂地・見晴らしの良い場所・プールサイド・森の中などお好きな場所に車を停めてテントを張るスタイル、焚き火や炊飯時の直火がOKとルールも利用者任せというので週末や連休はいつも混雑しています。
道志の森キャンプ場の駐車場は、キャンプ場内のテントを張りたい場所に駐車することが可能で、入場してお気に入りの場所に車を停めてから管理棟に料金を支払うシステムです。
道志の森キャンプ場の利用料は、1泊3歳以上700円(日帰り500円)、車は1泊1,000円(日帰り500円)、バイク500円(日帰り300円)、自転車300円(日帰り200円)、キャンピングカー1,000円(日帰り500円)、ただし繁忙期(2019年4月26~5月5日・7月12~14日・8月9~14日・9月13~15・20~22日10月11~13日)は車2,000円になります。
管理棟に受付・支払いをするが巡回に来た時に支払ってもOK、領収書を車のガラスに見えるようにします。

道志の森キャンプ場の混雑・10月

道志の森キャンプ場は、山梨県道志村にある人気のキャンプ場、森の中にあり川が流れ、川をせき止めたプールもあり、季節毎に大自然を満喫できる環境で、春のGWは新緑が楽しめ、夏には川遊びやプール、秋の10・11月には紅葉と4月中旬から11月中旬まで営業していて秋の10月後半以降は紅葉を楽しみに来るキャンパーで混雑しています。
10月の道志の森キャンプ場は、紅葉がもうすぐ、週末や特に今年は10月11~13日の3連休は混雑必須、普段12時からの受付が3連休は朝8時からになり、車の渋滞は確実だと思われるので早めに行かれるのが得策、この3連休は車の料金が2,000円になります。
10月は、朝晩すごく寒くなるのでそれなりの装備が必要です。

道志の森キャンプ場の混雑・回避

道志の森キャンプ場は、山梨県の道志村にある人気のキャンプ場、周辺には30近いキャンプ場がある中、リーズナブルで、ルールが甘く(直火OK、就寝時間なし)、フリーサイトで車が横付けできるので土日祝日、連休、GW、夏休み、お盆、秋(10・11月)の紅葉シーズンは混雑しています。
道志の森キャンプ場の混雑回避方法は、朝早い時間に行くことが1番の得策で、予約はできないのでサイトは早い者勝ち、人気のプールサイドや川沿いを狙うために早朝から午前中は車が渋滞するので気を付けて、逆にトイレや炊事場から離れたサイトや携帯の電波、Wi-Fiがつながらない場所も狙い目です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました