リゾート・文化施設

夜の果樹園に関する情報まとめ【まるせい果樹園、観光農園、駐車場など】

夜の果樹園はまるせい果樹園から

果物狩りなどで多くの人が訪れる果樹園ですが、夜はなかなか訪れる人もなく、ひっそりとしています。
全く使われていない、果樹園の夜の時間帯に着目し、2018年、夜の果樹園実行委員会が結成され、新しい空間を創り出し、生産地ならではの楽しみ方を考え出しました。

福島県福島市にあるまるせい果樹園では季節により、果樹園の一角の樹木に電飾を施し、非日常的な雰囲気を作り、夜の果樹園ツアーを開催しています。
2018年から桃やリンゴが実る季節に夜の果樹園ツアーを行っています。

夜の果樹園の実行委員会

夜の果樹園実行委員会は、2018年に有志により結成され、一般社団法人 福島市観光コンベンション協会の支援を受けて、夜の果樹園がスタートしました。

2020年度には観光庁の「令和2年度 夜間・早朝の活用による新たな時間市場の創出事業」の採択を受けました。

より知名度をアップするため、Twitter、FacebookなどのSNS、YouTubeも活用して、クラウドファンディングも利用しています。
フルーツを使ったオリジナル腸活ドリンクの開発などさまざまな活動をしています。

スポンサーリンク


夜の果樹園の観光農園

2018年に始まった夜の果樹園は、さまざまな果物が生産されているくだもの王国ふくしまである福島県の魅力をアピールするために始まったプログラムです。

くだもの王国ふくしまと言われるだけあって、福島市をはじめとする吾妻山のふもとを走るフルーツラインには果物狩りを楽しめる観光農園が軒を並べています。
その観光農園のひとつのまるせい果樹園で始まったのが夜の果樹園なのです。

観光農園なので、フルーツはふんだんにありますが、夜の果樹園ではフルーツを食べるだけではありません。
フルーツ狩り、食事やアルコールも楽しめ、さらにはお土産もついているといった観光農園ならではの至れり尽くせりのツアーとなっています。

スポンサーリンク


夜の果樹園のアップルパイ

夜の果樹園の会場となっているまるせい果樹園で作られた紅玉リンゴを使ったアップルパイがあります。
まるせい果樹園の地元飯坂町の老舗菓子店パティスリーサワダが夜の果樹園商品開発チームのワインと日本酒の資格を持った人たちとともに開発した商品です。

夜の果樹園なので、夜の大人にも似合うお酒に合うアップルパイがテーマとなっています。
6号サイズのアップルパイには、紅玉リンゴ4個分を使い、かぼちゃクリームをベースにスライスしたリンゴをそのまま乗せて焼いた完全無添加のものです。

お酒にも合うアップルパイですが、無添加なのでお子様も安心して食べることができます。
完全無添加なのですが、アップルパイのスパイスに抗酸化作用で知られる米沢市の伝統ハーブ、ウコギが入っているので、常温でも1週間の保存可能となっています。

こんな特徴的なアップルパイが夜の果樹園ナイトバザールで販売されています。
人気商品なので、売り切れすることも多いです。

夜の果樹園の駐車場

まるせい果樹園は夜の果樹園がベースの果樹園ではなく、一般的な観光果樹園です。
さくらんぼ、桃、ブドウ、梨、リンゴなどの果物狩りや直売所で採れたて、新鮮な果物を購入することができる場所となっているだけではありません。

採れたてのフルーツを使ったスムージ、パフェなどのスイーツやランチを味わえる農家カフェ 森のガーデンも併設されています。
そのため、駐車場も完備されています。

大型車10台、普通車80台が駐車できるスペースがあります。
うれしいことに駐車料金は無料です。

夜の果樹園は人気の企画なので、普段よりも駐車場は混雑しているので、入出庫の際は事故などに十分注意するようにして下さい。

夜の果樹園の果物狩り

果物狩りなどで多くの人が訪れる果樹園も夜はなかなか訪れる人もなく、ひっそりとしています。
誰もいない果樹園の夜の時間帯に着目し、2018年、夜の果樹園実行委員会が結成され、一般社団法人 福島市観光コンベンション協会の支援を受けて、福島県福島市にあるまるせい果樹園で夜の果樹園がスタートしました。

果樹園なので、夜でも果物狩りも行っています。
ライトアップされた木々のもとでの果物狩りは、今まで体験した果物狩りとは違う雰囲気で楽しむことができます。
幻想的な空間の中での食べごろのフルーツを楽しむのは、なかなか体験できないことですね。

夜の果樹園の桃狩り

2018年より開催された夜の果樹園のイベントは、夏の桃と秋のリンゴで行われていました。
夜の果樹園の内容は、果樹園内を散策し、桃やリンゴ狩りを体験する、食事やアルコールも楽しめるものとなっていました。

しかし、2020年新型コロナウイルス感染症感染拡大により、残念ながら開催規模や内容が変更となっています。
2020年、夏の桃は食事の提供がなくなり、オンライン参加が可能となったり、お土産を充実させたりしていました。

お土産は、桃6個と桃6個がすっぽり入る夜の果樹園オリジナルトートバックつきでした。
2021年も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2021年夏の桃の時期の夜の果樹園は中止となってしまいました。

夜の果樹園のyoutube

2018年より開催されている夜の果樹園は、果物狩りだけではなく、食事やアルコールも楽しめるとあって、人気も高まっていました。
しかし、2020年からの新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、規模を小さくしたり、内容の一部を変更したりせざるを得ない状況となっています。

また、三密や県外との往来を避けるため、夜の果樹園に行きたいけれど、行けない、行くのを避けている方にYouTubeでのオンライン観光も実施されました。
オンライン観光では、ライブで夜の果樹園の映像を配信し、ライトアップされた夜の果樹園の世界観を現地にいるかのように体感できるようになっていました。

また、配信番組として、トークやデザート作り、ショッピングなども楽しめました。
ウィズコロナの時代なので、行きたいけれど行けない方にとって、YouTubeでのオンライン観光はとてもありがたいものですね。

夜の果樹園のTwitter

SNSは、最新の情報を入手できたり、懐かしい人や新しい人との交流になったりととても便利なものです。
中でもTwitterは世界最大級のSNSで、情報の発信力が高いです。

140文字でしかつぶやけないので、分かりやすい表現となっていることが多いです。
夜の果樹園にも公式Twitterがあります。

夜の果樹園の公式Twitterはこちら

夜の果樹園のインスタグラムはこちら

夜の果樹園の情報だけではなく、開催期間中、オンラインでリンゴ狩りが楽しめたりします。

また、夜の果樹園を開催しているまるせい農園のTwitterもあります。
おいしい果物情報や併設しているカフェ「森のガーデン」の情報もあります。

まるせい果樹園&森のガーデンのTwitterはこちら

スポンサーリンク


夜の果樹園のオンライン

「夜の果樹園」では、2020年10月10日(土)17時30分より、ライブ配信による通販番組「夜の果樹園ナイトバザール」を開催していました。福島県産の果物、スイーツ、お酒、おつまみ、酒器などが特集され、販売となっていました。人気商品は、やはり「まるせい果樹園」のリンゴセットやオリジナル開発商品の「夜の果樹園アップルパイ」でした。他にも「川俣シャモアソートセット」、会津塗の漆酒器「金箔酒盃」、「ガラスと漆のフルートグラス」などがありました。YouTubeで、この「夜の果樹園ナイトバザール」を視聴した方には1000円引きのクーポンコードが発行されました。お得でちょっとしたご褒美感のある商品が1000円引きになるのなら、とてもお得ですよね。密かな人気となっていたそうです。2021年は「夜の果樹園」自体は中止となってしまいましたが、InstagramやTwitterではさまざまな新情報も配信されています。楽しみが増してくるのでご覧になってください。

sponser link




-リゾート・文化施設

© 2022 充実ライフ達人への道