リゾート・文化施設

那須ロープウェイの混雑に関する情報まとめ【駐車場、紅葉、バスなど】

那須ロープウェイの混雑状況

「那須ロープウェイ」は、栃木県那須町にある那須岳と茶臼岳の山頂付近と山麓を結んでいます。

那須ロープウェイを利用すると、茶臼岳9合目まで到達できるので、本格的な装備はないけれど、気軽に山頂まで向かうことができます。
茶臼岳山頂から見える360度の絶景は登山の魅力の一つです。

まず、那須ロープウェイの営業期間です。
冬季は休業していて、3月中旬から11月末までとなっています。

茶臼岳山頂からの景色は、見ごたえがあるので、この景色を見に訪れる方も多いです。

そのため、土日祝日は混雑していることが多いです。特にGW、夏の登山シーズン、秋の紅葉シーズンは多くの人が訪れます。
いつも以上に混雑しているので、注意して下さい。

ロープウェイは、111人乗りのゴンドラになっています。
混雑しているときは、ゴンドラ内が満員電車並みになってしまいます。

外の景色も思ったように楽しめないので、できるだけ混雑する時期や時間帯をずらすのが景色を楽しむコツです。

那須ロープウェイの駐車場の混雑

那須ロープウェイに出かける方の多くは、車で行きます。
そのため、混雑する土日祝日や連休時になると、ロープウェイの駐車場や周辺道路は渋滞ができることがあります。

那須ロープウェイの駐車場は「山麓駅駐車場」「峠の茶屋駐車場」「県営大丸駐車場」3か所あり、合わせて150台ほど駐車可能です。
営業時間は24時間となっており、駐車料金も無料です。

ロープウェイ駅から一番近い「山麓駅駐車場」は夏の登山シーズンや秋の紅葉シーズンの混雑時は渋滞緩和のため、夜間施錠されます。
早く到着したときは、開放時間まで駐車場入り口前で待つか他の駐車場を利用して下さい。

土日祝日では9時から11時の時間帯で駐車場が満車になることも少なくありません。

ロープウェイを利用してからではないと、駐車場は空かないので、満車になってしまうと2~3時間程度は待つ必要があります。

混雑回避する方法としては、土日祝日では7時まで、混雑するシーズンでは前日の夜または早朝5時ごろまでに駐車場に到着しておくといいです。

スポンサーリンク


那須ロープウェイの紅葉・混雑

那須高原の紅葉は、9月下旬には山々は色づき始め、10月中旬あたりが紅葉の見頃となり、11月初旬まで楽しめそうです。
ロープウェイから見える山々の紅葉はとても美しいです。

そのきれいな紅葉を見ようと、大勢の人が那須ロープウェイに訪れます。
2020年はコロナ対策のため、111人乗りのロープウェイの乗車人数を40人に制限しているので、平日でも混雑するときがありました。

紅葉の季節は、ロープウェイだけではなく、駐車場も混雑します。
混雑を避けるためには、できるだけ平日に行くことをおすすめします。

また、土日祝日の場合は、8時30分の始発に合わせて、できるだけ早く到着するのがいいです。

那須ロープウェイのバスの混雑

那須ロープウェイに出かける方の多くは、自家用車を利用します。

そのため、駐車場での混雑があるので、那須塩原駅西口から那須ロープウェイ山麓駅までの東野交通の路線バスを利用するのも混雑を避ける方法です。
紅葉の季節はバスの乗車率も100%近くになるほど混雑しています。

それでも駐車場待ちの混雑よりはまだ混雑は少ないです。
渋滞のストレスもないので、バスを利用するのもいい手段ではないかと思います。

スポンサーリンク


那須ロープウェイの混雑時間

那須ロープウェイの営業時間は、通常は8時30分から16時30分です。
季節により変動することがあります。

ロープウェイの始発も営業開始時間の8時30分となり、その後20分間隔で運行されています。
混雑しているときは臨時便も運行されます。

そのためロープウェイ乗車待ち自体は思ったほど苦にはならないですが、いざ乗ってみると満員電車並みの人に驚かされてしまいます。
景色を楽しむつもりが、人の頭を見るだけで終わってしまったなどの感想を漏らす方もいるほどです。

そんな混雑する時間帯は9時から13時ごろになります。
混雑する時期であっても、営業直後や13時以降は人が少ないです。
この時間帯を狙って出かけるのをおすすめします。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道