リゾート・文化施設

プレジャーフォレストの混雑に関する情報まとめ【リアルタイム、駐車場など】

プレジャーフォレストの混雑・リアルタイム

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、神奈川県相模原市緑区若柳にある自然に親しむことをコンセプトとしたレジャー施設です。

遊園地エリアには、パディントンのテーマパークや迷路百貨店、アスレチック、カーアトラクション、観覧車があり、夏季限定のプール、冬季限定のスノーパラダイスなどがあり、キャンプエリアもあり、さまざまなレジャーを楽しめ、大人も子供にも人気の施設です。

年齢問わず楽しめる施設なので、土日祝日や春休み、夏休みなどが学校の長期休暇時には混雑しています。

リアルタイムの混雑状況は、公式HPからも確認することができますが、Twitterからも入手できます。

プレジャーフォレスト公式HPはこちら

Twitterの情報はこちら

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの混雑状況

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、土日祝日や春休み、夏休み、冬休みなどの学校の長期休暇のときに混雑が目立ちます。
中でも、GW、旧盆の時期、3連休の中日などはいつも土日祝日以上に混雑しています。

特に混雑する時間帯は、11時から15時当たりの時間です。
2020年は新型コロナウイルス感染対策のため、混雑がひどい場合は入場制限も行っています。

また、例年11月1日から4月中旬まで夜のイルミネーションが開催されています。
このイルミネーションの時期も混雑することが多く、特に12月の土日と12月20日ごろから25日ごろまでは非常に混雑しています。

スポンサーリンク


プレジャーフォレスト じゃぶじゃぶの混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストには、夏季限定の「じゃぶじゃぶパラダイス」があります。
小さなお子さんでも安心して遊べる水遊び場になっています。

水遊び場なので、水着の着用は義務づけられていません。
水着ではない衣服のままでも利用することができます。

ただし汚れている衣服では遊ぶことはできません。
ふわふわとした浅いプールやスライダーなので、水の怖さを感じることも少ないと思います。

小さなお子さんも楽しめるよう、大きなゾウさんがシンボルの「エレファントプール」、ワニの口がスライダーになっている「ワニプール」、2匹のキリンがスライダーになっている「キリンスライダー」、長さ15mのなる「8連ワイドスライダー」、たくさんの動物が上から眺めている「スプラッシュプール」、水深50㎝以下なので小さなお子さんでも安心の「スライダープール」、水の迷路「ウォータートラップ」があります。

プレジャーフォレストのバスの混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストへ行くときに、駐車場の混雑を避けるため、高速バスを利用するのも一つの方法です。

バスタ新宿からと横浜駅西口から出発しています。
バスは事前予約が必要なので、WEBまたは電話で予約して下さい。

空席があれば、予約なしでも乗車することができますが、土日祝日はほぼ予約席が埋まっていることが多いです。

プレジャーフォレスト マッスルモンスターの混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの人気アトラクションの一つがマッスルモンスターです。
多くのアトラクションがある施設ですが、その中でも一番人気がこのマッスルモンスターです。

このアトラクションは、日本初上陸で、標高370mの高地に佇む巨大クライミングアトラクションです。
細いロープを渡ったり、板橋を進んだりと難しそうには見えないアトラクションですが、高い場所で下は丸見えになっているので、難易度は高くなっています。

テレビでも放映されたので、さらに人気が高まっています。
マッスルモンスターは予約できるアトラクションとなっていますが、予約できる日は予め決まっています。

その他の日は予約なしで遊ぶことができるのですが、かなり混雑しているので、予約したほうが確実に遊ぶことができます。
予約できる日は公式HPで確認できるので、さきに予約してから遊ぶ計画を立てるほうがスムーズです。

プレジャーフォレストの混雑・平日

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストでは普段の平日はほとんど混雑することはありません。
どのアトラクションもスムーズにチャレンジすることができます。

しかし、平日でも学校の長期休暇の春休み、夏休み、冬休み期間は混雑しています。

混雑していても平日なので、土日祝日ほどの混雑ではないので、ゆっくりと遊ぶことができます。

プレジャーフォレストの駐車場の混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに行くにはバスを利用することもできますが、多くの方は車で訪れています。
駐車場は約2500台収容可能なので、かなり大きくなっています。

駐車料金は、普通車が1000円、大型車が2000円、オートバイが500円となっています。
駐車場の混雑状況ですが、普段の平日であれば特に混雑を気にする必要はありません。

しかし、土日祝日や夏休みなど混雑が予想される日に利用する際は、周辺道路が渋滞したり、満車になってしまったりすることも少なくありません。
土日祝日の場合、混雑し始める11時前に駐車場に到着しておくと、混雑を避けることができます。

連休中日や夏休みなどいつもの土日祝日以上に混雑が予想される日は、開園時間の9時30分前から10時30分までに到着するようにしておくと安心です。

プレジャーフォレスト 雪遊びの混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストには、冬季限定で関東最大の6000㎡の雪遊び場「スノーパラダイス」が開設されます。
例年11月中旬からオープンします。

広大な森をバックに長さ50m、幅30mの巨大なそり専用のゲレンデになっています。
そりは持ち込みも可、レンタルもあります。

「スキー場までは遠くてなかなか行けない」、「スタッドレスタイヤがないから雪のある場所へ車で行けない」という方も気軽に雪遊びを楽しめるので、雪遊びの人気スポットとなっています。

ソリゲレンデやちびっこソリゲレンデ、ちびっこ雪あそび山などがありますが、広大な敷地なので土日祝日であっても混雑していて遊ぶことができないようなことがありません。

プレジャーフォレストのクリスマスの混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストのクリスマス時期は、さまざまなイベントが開催されています。
2020年もお子様向けにはパディントンの撮影会や園内各所にサンタクロースが登場する「サンタサプライズ」などのイベントが予定されています。

しかし、それ以上なのがイルミネーションです。
2020年は11月14日(土)~2021年4月4日(日)まで「さがみ湖イルミリオン」が開催されています。

このイルミネーションは、関東三大イルミネーションとも言われているので、多くの来場者が訪れます。
特にクリスマスの時期に合わせて来場する方が多いので、12月20日から26日はかなり混雑することが予想されます。
イルミネーションは日没時刻に合わせて点灯されます。

11月から1月は17時から、2月は17時30分から、3月は18時から点灯されます。
クリスマスの時期は、夜のイルミネーションだけを楽しもうと来場される方も多いので、平日でも夕方以降に駐車場の空き待ちや渋滞が発生することが多いです。

特に週末の夜は最終入場受付の21時まで待っても駐車場に入れないこともあるので、注意して下さい。
昼間、遊園地で遊んで、そのあとでイルミネーションも楽しもうとされる方も多いので、イルミネーションだけを楽しまれる方は、車よりもバスなどの公共交通機関を利用する方がスムーズです。

スポンサーリンク


プレジャーフォレストの土曜日の混雑

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストは、アウトドアスポーツやさまざまなアスレチックも完備されていて、遊園地もあるので、子供だけではなく、大人も楽しめる人気のテーマパークです。

そのため、土日祝日はかなり混雑しています。
特に天気のいい日は大混雑になることが少なくありません。

土曜日でも連休初日になると比較的来場者が少なめの傾向があるので、連休のときは初日を狙うのがおすすめです。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道