リゾート・文化施設

海遊館の割引に関する情報まとめ【入場料、周遊パス、駐車場など】

海遊館の入場料の割引

海遊館によく出かけられる方なら、お得なチケットを購入することをおすすめします。
今までは年間パスポートは販売されていましたが、現在新規販売、更新が休止されています。

その代わりとなるものを紹介します。
平日に出かける方は、販売期間は2021年1月12日までですが、有効期間は2021年4月9日までの「平日限定パス」はお得です。

平日に限り、期間中何度でも入館できます。
料金は、大人 5000円、子供 2500円、幼児1200円です。

海遊館のチケット販売窓口で購入できます。

休日に出かける方が多い方は、販売期間は「平日限定パス」と同じ2021年1月12日まで、有効期間は2021年4月11日までの「30周年記念 海遊館倶楽部」がおすすめです。
料金は、大人4000円、子供 2000円、幼児 1000円です。

入場料のみの割引はありませんが、コンビニで入館券を購入すると、天保山大観覧車乗車セット券があります。
割引は100円と少額ですが、うれしい割引ですね。

大阪周遊パスで海遊館の割引

「大阪周遊パス」とは、カード乗車券だけあれば、電車・バスが乗り放題、観光スポットも40か所以上が入場無料、90余の店舗や施設で特典があるという便利なパスです。

大阪観光にはあると便利なものです。
海遊館を利用するなら、「OSAKA海遊きっぷ」がおすすめです。

Osaka Metro全線、大阪シティバス全路線が1日乗り放題で、海遊館にも入館できる切符です。
価格は高校生以上の大人 2800円、小学生 1400円です。

有効期間が2020年4月1日から2021年4月30日までです。
あらかじめ使う日が決まっていなくても、有効期間内であればいつでも使えます。

ただし、海遊館休館日に利用した場合、乗車券の払戻はないので注意して下さい。
海遊館の休館日は、2021年1月13日、14日です。

スポンサーリンク


海遊館の駐車場の割引

大阪で大人気の観光スポットが「海遊館」です。
世界最大級の水族館で、大きなジンベイザメたちが悠々と泳ぐ巨大な水槽が有名です。

館内では約580種39000点もの生き物の生態観察を楽しめます。
人気の観光スポットなので、専用駐車場も1300台分ありますが、休日は混雑しています。

また、駐車料金も平日なら最大1200円ですが、休日だと最大2000円、GWなどでは上限がないこともあります。
海遊館駐車場の営業時間は8時から23時まで、出庫は0時までとなっています。
海遊館の営業時間は10時からなので、混雑を避けるため、早めに到着しておくといいです。

しかし、駐車料金が高いのが気になります。
休日になると、さらに高くなります。

入館割引があるといいなと思いますが、残念ながら割引はありません。
駐車料金を安くしたいなら、近隣のコインパーキングの利用をおすすめします。

海遊館のドコモの割引

大阪市港区天保山にある「海遊館」。
世界最大級の規模の屋内水槽があり、ジンベイザメの展示が有名です。

海遊館の通常の入館料は、大人(16歳以上)2400円、子供(小中学生)1200円、幼児(3歳以上)600円、シニア(65歳以上)2200円です。
家族で出かけると、かなりの金額になってしまいます。

少しでもお得に入館できると、うれしいですね。
ドコモユーザーの方だと、dエンジョイパスを利用するとお得になります。

入館料が200円引きになります。
ドコモユーザーでなくても、dエンジョイパスを登録することで利用できます。

海遊館のサンタマリアの割引

大阪港を周遊する観光クルーズ船が「サンタマリア」です。

天保山ハーバービレッジ・海遊館から出港し、大阪港を周遊します。
デイクルーズは、昼間の大阪港を約45分でめぐるコースです。

料金は中学生以上の大人1600円、小学生800円、大人1名につき幼児1名は無料になっています。
海遊館入館券とのセット券で割引されますが、2020年はこのセット券の販売は中止となっています。

天保山大観覧車乗車券とのセット券のみ販売が再開されています。
こちらは中学生以上の大人800円、3歳以上小学生以下800円です。

HISクーポン、ジョルダンクーポンで10%割引があります。
登録するだけで簡単に利用できるので、お得に楽しんでみてはいかかでしょうか。

海遊館のニフレルの割引

大阪府吹田市の万博記念公園の隣にある商業施設「EXPOCITY」にあるのが、生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」です。
海遊館がプロデュースした施設で美術館、水族館、動物園が合わさったような今までにない施設となっています。

海遊館とは少し離れた場所にありますが、海遊館年間パスポートと提示すると、「NIFREL」の入館料の割引を受けられます。
通常入館料 大人(16歳以上)2000円が1800円、こども(小・中学生)1000円が900円、4歳以上の幼児600円が500円になります。

海遊館年間パスポートの料金は、高校生以上のおとな 5000円、こども(小・中学生)2000円、4歳以上の幼児 1000円です。
2回以上行けば元は取れるうえ、他にも割引が受けられるので、海遊館に何度も行きたいと思っている方にはおすすめです。

海遊館チケットの割引をコンビニで

海遊館の前売りチケットは、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップなどのコンビニでも購入できます。

料金は海遊館窓口で購入する価格と変わりありませんが、天保山マーケットプレース3階にある「錦一葉かふぇ」の割引特典があります。

全ドリンクメニューが100円引きになります。
海遊館を楽しんだ後、食事をする予定があるならコンビニで前売り券を購入するとお得ですね。

海遊館レゴランドのチケットの割引

海遊館から徒歩6分ほどの場所にあるのが、「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」です。
レゴブロックの屋内型テーマパークです。

300万個のレゴブロックで「知る」「見る」「感じる」が体験できるアトラクションがたくさんあり、子供だけではなく大人も楽しめるテーマパークです。
通常の入館料は、一人につき2400円となっています。

16歳以上の大人だけ、子供だけの入館はできないことになっています。
そのため、多くのテーパマークのように大人料金、子供料金の区別はありません。

家族で出かけることを想定しているレゴランド・ディスカバリー・センター大阪ですが、そばにある海遊館も一緒に出かけることで、料金がお得になるセット券が販売されています。
セット券の料金は、大人 3900円、子供 2800円、幼児 2640円です。

海遊館の割引をえらべる倶楽部で

「えらべる倶楽部」は、JTBベネフィットが運営する会員制福利厚生サービスです。
個人で加入するサービスではなく、企業の福利厚生としています。

提携している企業に勤めている方が利用できます。
宿泊、レジャー、生活支援などのサービスを会員特別価格で利用できるシステムです。

海遊館も「えらべる俱楽部」会員だと入館券がお得に購入できます。
海遊館チケット窓口で会員証を提示すると、大人 420円、子供 450円割引で購入できます。

スポンサーリンク


海遊館の割引をリロクラブで

「リロクラブ」とは、福利厚生代行サービスです。
こちらも「えらべる倶楽部」同様、企業の福利厚生で、提携している企業に勤めている方が利用できるサービスです。

カラオケ、テーマパーク、温泉、美術館などさまざまなレジャーをお得に利用できます。
残念ながら、個人では加入、利用することができません。

「リロクラブ」では、サンシャイン水族館、すみだ水族館、京都水族館、名古屋水族館など全国各地の水族館の入館割引クーポンがあります。

しかし、海遊館の割引クーポンはありませんでした。
「リロクラブ」のクーポンは期間限定のものもあるので、「リロクラブ」会員の方は、お出かけ前に割引クーポンがないか確認してみることをおすすめします。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道