リゾート・文化施設

ぞうの国・混雑に関する情報まとめ【駐車場、予想など】

ぞうの国の混雑状況

ぞうの国は、千葉県市原市にある国内最多のぞう11頭を始めとする約100種類の動物がいる動物園、サッカーやダンスなどを行う「ぞうさんショー」、ぞうの背中に乗る「ぞうさんライド」、鼻にぶら下がる「ぞうさんリフト」、ぞうと一緒に記念撮影、色々なぞうと触れ合うアトラクションを開催して人気があり混雑しています。
約3.5haの広大な敷地内に全国でも珍しいぞうに特化した動物園、目玉イベントは園内11頭のぞうたちが一堂に会して通常1日2回(11:00・14:30)行われる「ぞうさんショー」時間前になると軽快なBGMでぞうさんが登場、サッカー、フラフープなど様々な芸を披露し、ショー終了後にはぞうさんおやつタイム・ぞうさんライドなどのアトラクションでぞうと直接触れ合うことができます。
平日は、空いていますが、土日祝日、GW、春夏冬休み期間、お盆は混雑しているので駐車場待ち、入園チケットに行列、アトラクション券が売り切れなんてこともあります。

スポンサーリンク


ぞうの国の混雑・駐車場

ぞうの国は、千葉県市原市に1989年に開園した国内最多の11頭のぞうを始め動物と直に触れ合う体験ができ、国内では珍しいぞうが芸をする「ぞうさんショー」、ぞうに乗れる「ぞうさんライド」、ぞうの鼻にぶら下がる「ぞうさんリフト」、「ぞうとの記念撮影」「ぞうの水浴び」などが大人気な動物園です。
土日祝や連休は、混雑必須で駐車場待ちの渋滞、入園券のチケット売り場の行列、有料のぞうさんライドなどのアトラクション券が売り切れの状態です。
ぞうの国の駐車場は、普通車1,000円、台数が少ないので土日祝や連休は午前中に満車になり、臨時駐車場があるが距離があり送迎バスで入園します。
普段の平日は駐車場が満車になることは少ないが、土日祝、連休、GW、夏休み、お盆などは遅くても午前10時前に行くことをおすすめします。

ぞうの国の混雑・予想

全国でも珍しい直接ぞうと触れ合える「ぞうさんライド」や「ぞうさんリフト」、ぞうが様々な芸を行う「ぞうさんショー」が大人気で、せっかく行ってもお目当てのアトラクション券が売り切れと混雑していることも多いのです。
ぞうの国の混雑予想は、土日祝はもちろん、春・夏・冬休み期間、GW、お盆、連休、シルバーウイークは毎年大混雑で、通常の営業開始は午前9時ですが、駐車場待ちの道路が渋滞、入園料のチケット売り場での行列、アトラクション券が売り切れなんてことは当たり前、完全予約制の無料送迎バスも行列するので、朝早く開園時間前には行くことが得策です。

ぞうの国の混雑・GW

ぞうのショーやぞうの背中に乗れる、ぞうの鼻にぶら下がる、ぞうと記念撮影などの様々なアトラクションがある人気の動物園で、日本ではここだけというぞうとの触れ合いを求める人で土日祝は大混雑しています。
特にGW期間は、混雑必至、高速のICからぞうの国の駐車場までの大渋滞、やっとの思いで車を停めると入園料売り場で大行列、おまけに有料のぞうさんライドやぞうさんリフトなどのアトラクション券が売り切れなんて状態が連日続きます。
GW期間は、開園時間が午前9時なので特に車でお越しの方は朝早く開園時間前に駐車場に行くことをおすすめします。

ぞうの国の混雑・夏休み

子供たちにぞうとの触れ合いをさせるために土日、祝日、春・夏・冬休み、GW、お盆は家族連れで毎年大混雑です。
ぞうの国が一番混雑するのは、GWと夏休み、特にお盆休みの間は毎年すごい人出で、ぞうさんショーを見るにも前の人の頭しか見えないこともある程です。
夏休み期間は、土日祝日は大混雑ですが、狙い目はお盆以外の平日です。
夏休み期間の平日は、普通の平日よりも混雑していますが、アトラクション券を求めないのであれば朝早くに行かなくても入園は楽で、日によっては午後からでもぞうさんライド券やぞうさんリフト券も購入することができる時もあります。
夏休み期間は、混雑回避に朝早くに行くことをおすすめします。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道