リゾート・文化施設

東武動物公園の割引に関する情報まとめ【いこーよ、パパママ、エポスなど】

東武動物公園の割引券

東武動物公園を利用するときは、割引券を手に入れると、お得に入園することができます。
一番簡単な方法は、近くにあるコンビニを利用して、前売りチケットを購入する方法です。
インターネットで申し込み、コンビニで受け取る方法とコンビニ端末から当日購入する方法があります。
利用できるコンビニは、ローソン・ミニストップ(Loppi)、セブンイレブン(マルチコピー機)、ファミリーマート(Famiポート)、JTBレジャーチケット(ローソン・ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート)です。
こちらでワンデーパスポートとプール券が購入できます。
価格は通常料金より、おとな200円、こども100円引きとなります。
コンビニで前売り券を購入した場合は、チケット売り場に並ぶことなく、そのまま入園できます。待つことなくスムーズに入場できるので便利です。

東武動物公園の割引・JAF

車を持っていると、JAFに入会している方も多いです。JAFはキー閉じ込みやバッテリーあがり、エンジントラブルなど車関係のサービスだけと思っている方も少なくありません。
車関係のサービスの他にも、施設の入場割引や外食、カラオケ、映画鑑賞などの割引サービスもあります。
東武動物公園の入場券もJAF 割引の対象となります。
当日、東武動物公園に窓口でチケットを購入するとき、同行者にJAF会員の方がいる場合、窓口で会員証を提示すると、入園券またはプール券が、おとな200円、こども100円引きとなります。
ただし同行者合わせて5名までです。
JAF会員であっても、当日会員証を忘れてしまったら、この割引は利用できないので注意して下さい。

東武動物公園の割引・電車

電車で行く予定なら、東武本線各駅で販売されている「鉄道セット券」を使うとお得に遊ぶことができます。
東武本線各駅から東武動物公園駅まで往復乗車券+バス往復乗車券+入園料の3つがセットになっています。
料金はどの駅から利用するかによって異なりますが、全てを通常料金で購入するよりも2割ほど安く購入できます。
また、ライドパスの追加購入に使える500円割引券もついているので、ワンデーパスとの差額も気にせずに利用できます。
ただし、休園日、県民の日優待デー(6月15日、10月1日、10月28日、11月13日、11月14日)、3月28日開園記念日、その他入園優待イベント開催日には利用できないので、注意して下さい。

東武動物公園の割引・いこーよ

「いこーよ」は、全国にある親子で遊べるお出かけスポットの情報サイトです。
遊びに行きたい地域やテーマ別にお出かけスポットを探すことができ、おむつ替え台、授乳室、託児室の有無などお出かけの際、気になる情報が満載のファミリー向けのサイトです。
「いこーよ」には、その他にも料金体系の情報もあり、行きたいスポットのお得なクーポンがある場合もあります。
東武動物公園では、「いこーよクーポン」を利用すれば、入園券はおとな200円、こども100円、ワンデーパスではおとな200円、こども100円引きとなります。
こちらもクーポン1枚につき5名まで利用できます。

東武動物公園の割引・パパママ

埼玉県では、子育て家族への優待制度として「パパ・ママ応援ショップ」という制度があります。
18歳に達して次の3月31日を迎えるまでの子供、または妊娠中の方がいる家庭に配布される「パパ・ママ応援ショップ優待カード」を協賛店で提示すると、割引などのサービスが受けられる制度です。
この制度を利用すると、東武動物公園では入園券、ワンデーパス、夏季プール入園券の割引が受けられます。
入園料、ワンデーパス、夏季プール入園料が、おとな200円、こども100円引きとなります。
このサービスはカード1枚につき5名まで利用できます。

東武動物公園の割引・エポス

エポスカードは、丸井のクレジットカードです。
マルイでの買い物がお得になったり、海外旅行傷害保険が自動付帯になっていたりとサブカードとして持っている方も多いようです。
全国10000店舗以上で優待があり、200円以上ごと1ポイント貯まります。
貯まったポイントは1ポイント=1円でレストラン、スーパー、コンビニなど世界中のVisa加盟店で利用することができます。
その優待サービスの一つに東武動物公園の入園料、ワンデーパスの割引があります。
どちらもおとな200円、こども100円引きになります。
エポスカードを窓口で提示するだけで利用できます。

東武動物公園の割引・ドコモ

dポイントクラブはNTTドコモが提供しているポイントプログラムです。
買い物などでdポイントが貯まり、貯まったポイントを買い物や食事、レジャーなどにも利用することができます。
NTTドコモが提供しているサービスですが、ドコモ会員でなくても入会できるサービスとなっています。
dポイントクラブのスペシャルクーポンを利用すれば、ワンデーパス おとな4800円が2400円となります。
ただし、こちちは提示だけでは利用できず、事前に手続きを取る必要があります。
1回の申し込みで10枚まで購入できます。
またクーポンが届くまでに最大7日かかるので、出かける予定を考慮して手続きを取って下さい。

東武動物公園の割引・コンビニ

近くにあるコンビニを利用して、前売りチケットを購入すると便利なうえ、割引もあります。
インターネットで申し込み、コンビニで受け取る方法とコンビニ端末から当日購入する方法があります。
利用できるコンビニは、ローソン・ミニストップ(Loppi)、セブンイレブン(マルチコピー機)、ファミリーマート(Famiポート)、JTBレジャーチケット(ローソン・ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート)です。
ワンデーパスポートとプール券が購入できます。
価格は通常料金より、おとな200円、こども100円引きとなります。
コンビニで前売り券を購入した場合は、チケット売り場に並ぶことなくスムーズに入場できるので便利です。

東武動物公園の割引・ベネフィット

ベネフィット・ステーションは、大手企業などが採用している関連事業で最も大きい福利厚生アフターサービスです。
お勤めしている会社がベネフィット・ステーションに加入していれば、利用できるサービスがたくさんあります。
ベネフィット・ステーションでのサービスを利用すると、ベネフィット・ステーションが提携している「みんなの優待」という会員優待サービスに登録すると、さまざまな割引クーポンを手に入れることができます。
東武動物公園の入園券、ワンデーパスも割引クーポンがあります。
入園券はおとな300円引きの1400円、こども200円引きの500円、ワンデーパスはおとな1000円引きの3800円、こども800円引きの2900円となっています。
登録して、クーポンを印刷し、窓口に提示するだけで割引となります。
ただし、月額利用料は490円ですが、初めての方は初月無料となっています。

東武動物公園の入園無料の日

東武動物公園は、動物園と遊園地が融合したレジャー施設です。
そのため、入園料はやや高めになっています。
そんな日があるなら、入園無料の日に楽しんでみたいものですね。
関東地方の「県民の日優待デー」「都民の日優待デー」にその地域に在住または在学の高校生以下の方は入園料が無料になります。
・6月15日  千葉県民の日、栃木県民の日
・10月1日  東京都民の日
・10月28日  群馬県民の日
・11月13日  茨城県民の日
・11月14日  埼玉県民の日
埼玉県民の日だけは、東武動物公園が埼玉県にあるため、大学生・専門学生も入園料が無料になります。
ただし、入園時には窓口で身分証の提示が必要となります。
また、無料になるのは入園料だけなので、乗り物に乗る場合は、のりもの券やライドパスが必要となります。
また、優待日は休日などのため変更になる場合もあります。
該当の日が近づいてきたら事前にHPで確認して下さい。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道