リゾート・文化施設

すみだ水族館に関する情報まとめ【入場制限、整理券、割引、駐車場など】

すみだ水族館の入場制限

すみだ水族館は、東京スカイツリータウンウエストヤードの5階、6階にある水族館です。
多くの水族館の水は海水を引いていますが、すみだ水族館の水槽の水は、完全人工海水化されています。

また、2層のフロアからなっていて、3つのルートから回ることができる自由導線となっているので、ゆったりと、それぞれの楽しみ方で館内を鑑賞することができるのが特徴の水族館です。

東京スカイツリータウンの中にあるので、アクセスも良好な場所となっています。
多くの方が来館されていますが、コロナ禍の現在、入場制限を取ったり、休館になっていたりします。

2020年4月緊急事態宣言が発令され、一時休館となりました。
2020年6月15日再開されましたが、入場制限を行っていました。

混雑が予想される土日祝日、学校の長期休暇などの特定日はWEBチケットまたはWEB整理券での予約が必要でした。

さらに2021年4月、3度目の緊急事態宣言発令がされ、東京都の休業要請により、4月25日から休業しています。
現在のところ、再開のめどはたっていません。

すみだ水族館の再入場

すみだ水族館の館内はそれほど広いわけではないので、駆け足で見るだけなら、30分くらいで回ることができるほどです。

館内がゆったりとできるように工夫されており、ベンチも多く、座ってゆっくりと楽しめるように作られています。

さまざまなイベントも開催されていますが、イベント間の時間が空いていることもあります。

そんなときは、ソラマチで買い物や食事を楽しんで、当日のみ再入場することもできます。

出口で再入場のハンコを押してもらえば、再入場が可能です。

せっかくなので、すみだ水族館だけではなく、ソラマチも楽しんで下さい。

すみだ水族館の整理券

3度目の緊急事態宣言発令により、すみだ水族館は2021年4月25日より休業中です。

しかし、三密を避けることを目的に2020年6月より来館の際はWEBチケットまたはWEB整理券が必要となっていました。

事前決済し、指定した時間に入館する場合は、WEBチケットの購入になります。

来館の1週間前から購入でき、平日は日付のみ、土日祝日は30分ごとの時間指定となっています。
入場時間終了5分前まで販売していますが、なくなり次第販売終了です。

また、各種割引の適用を希望する場合は、WEB整理券を取得する必要があります。
取得の方法は、WEBチケットと同様です。

WEB整理券を取得したら、すぐに入場口からの入場はできません。
まずは指定の日時に水族館チケットカウンターに立ち寄って下さい。

スポンサーリンク


すみだ水族館の当日券

すみだ水族館は、現在、緊急事態宣言発令のため、休業中です。

それまでも三密を避けるため、入場制限として、WEBチケットかWEB整理券での入館になっていました。

つまり事前予約しないと入館できない仕組みになっていました。

突然、当日に「すみだ水族館に行ってみよう」となっても行くことができなかったのでしょうか。

そんなことはありません。
WEBチケット、WEB整理券とも当日の入場時間5分前まで販売しています。
空きがあれば当日券として購入することができます。
再開をお待ちください。

スポンサーリンク


すみだ水族館のクーポンコード

すみだ水族館の割引クーポンを利用して、お得に入館することもできます。
すみだ水族館で利用できる割引クーポンは、「みんなの優待」「デイリープラス」「エンジョイプラス」「dエンジョイパス」などで利用できます。

これらのクーポンを利用して、「すみだ水族館」に入館する場合、WEB整理券を取得し、水族館チケットカウンターに立ち寄ってからの入館となります。

自宅などでネット環境が整っていない場合は、ファミリーマートの「famiポート」で取得できます。

東京ソラマチ1階ウエストヤード1番地にもファミリーマートがあります。
こちらを利用するのも便利です。

すみだ水族館の割引・エポス

すみだ水族館の入館料は、大人2300円、高校生1700円、小中学生1100円、3歳以上の幼児700円となっています。

家族で出かけるとそれなりの金額になってしまいます。
できることなら、お安く入館できるとうれしいですよね。

エポスカードは、年会費無料で全国のレストラン、遊園地、水族館などでの優待も数多くあります。
持っている方も少なくないと思います。

しかしすみだ水族館には、残念ながらエポスカードでの優待割引はありませんでした。

すみだ水族館の割引・ドコモ

ドコモには、「dポイントクラブ」というものがあります。

ドコモの携帯回線を持っていない方でも入会できるものです。
入会金や年会費もありません。

入会すると「dポイントカード」が届き、対象店舗で提示すればdポイントが貯まります。
さらに、優待割引制度などの特典もあります。

以前は「dポイントカード」を提示すれば、入館料が割引となっていましたが、現在では残念ながらそのサービスは中止となっています。

すみだ水族館のイルカ

すみだ水族館には、伊豆諸島・小笠原諸島をはじめとする東京諸島の海をテーマにした東京大水槽や下町・江戸のモチーフの金魚の展示など東京スカイツリータウンならではの水族館となっています。

多くの方は水族館といえば、イルカショーをイメージされるかと思います。

しかし、すみだ水族館にはイルカはいません。

代わりというわけではありませんが、すみだ水族館は屋内型水族館にして珍しく、オットセイを見ることができます。

また、インスタでペンギンが話題になっています。
11羽のペンギンアイドルがいて、「EDO-CCO」というアイドルユニットを結成しています。

また、すみだ水族館にいるペンギンの相関図も話題となっています。
すみだ水族館では、水族館といえばイルカではないものを楽しめるようになっていま。

スポンサーリンク


すみだ水族館の滞在時間

すみだ水族館は、多くの水族館のように建物全体が水族館になっているのではないので、そう広くはありません。
そのため、館内を全部見て回っても、所要時間はだいたい1時間半から2時間程度です。

混雑している土日祝日などでも2時間あれば、全部見て回ることができます。

混雑している時間帯では、ゆっくりと見ることができなかったりするので、空いている時間帯を狙うとよりゆっくりと楽しむことができます。

混雑を避けるには、午前中に訪れるのがおすすめです。

この時間帯であれば、土日祝日でも比較的空いています。

すみだ水族館の駐車場

すみだ水族館は、鉄道では、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線を利用して行くことができます。

最寄り駅の「押上(スカイツリー前)駅」からは直通で徒歩5分とアクセス良好です。

そのためすみだ水族館には、専用および提携駐車場がありません。

近くにはコインパーキングなどがありますが、台数が少ないものがほとんどで、大規模な駐車場は少ないです。

さらに駐車料金も30分350円、1時間700円程度で安くはありません。

いきなりその場で駐車場を探そうとすると、駐車場難民になってしまうことが確実です。

スムーズに格安で長時間駐車しようと思っているのなら、「akippa」「タイムズ」などで事前予約しておくことをおすすめします。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道