リゾート・文化施設

としまえん・混雑に関する情報まとめ【予想、プール、駐車場など】

としまえんの混雑・状況

としまえんは、東京都練馬区にある大型のテーマパークで、遊園地にはたくさんのアトラクションがあり、夏にはプールもあって賑わっています。
混雑の状況は、これから夏休み時期を迎えるにあたって大型のプールが始まっていますから、基本的に7月の3連休7月13・14・15日(土・日・祝日)は大勢の人でごった返していたのです。
今年のGWは、10連休でしたので、かなりの人出があってとしまえん史上一番の人出になったのです。
これから、夏休みを迎え、土日祝日は大変な混雑が予想されます。
状況を知りたい方には、としまえんの混雑状況が毎日更新されている「混んでる?.com」を見ることをおすすめします。
「混んでる?.com」は、当日の混雑状況をご自宅で確認することができます。
「混んでる?.com」はこちら

スポンサーリンク


としまえんの混雑・予想

としまえんは、東京都練馬区向山に1984年にオープンした西武鉄道グループが運営する遊園地などの複合レジャー施設で、夏には巨大なプールがオープンして大人から子供までが涼を求めて毎年大混雑しています。
これから夏休みを迎えるので、平日でもかなりの人出が予想されますが、夏休みに入ったばかりの7月の土日の27・28日、8月のお盆期間は相当の混雑が予想されます。
2019年のプールのオープン期間は6月29日(土)~9月8日(日)で、この間の平日の7月1~5日・8~12日、9月2~6日は休業、これ以外のプールオープン日で子供達の夏休み期間は混雑が予想されます。
プール以外のアトラクションにも、夏休み時期は相当の混雑が予想されますので、お車でお越しの方には、駐車場が混み合うことが予想されるため開園時間の1時間前午前9時に到着するようにおすすめします。

としまえんの混雑・プール

としまえんは、東京都練馬区にある西武鉄道グループが運営する都内最大級の遊園地で、毎年夏には巨大プールがオープンして、気温が高い日にはその様子がテレビのニュース番組に取り上げられる人気スポットです。
2019年のプール開きは、6月29日(土)~9月8日(日)で、7月前半の平日と9月上旬の平日は休止、時間は10:00~17:00、期間中にナイトプールが開催されて、期日は7月20日(土)~9月1日(日)の金・土・日および8月12~15日、時間は21:00までとなっています。
プールの混雑は、土日は特に混雑が予想され、特に無料のプールサイドに場所取りが年々激しくなっています。
プールには、波のプール、流れるプール、ナイアガラプール、こどものプール、ふわふわウォーターランド(有料)、ハイドロポリス(一部有料)、からくり水広場、ノーティックジェット(有料)があります。

としまえんの混雑・駐車場

としまえんは、東京都練馬区にある大型のテーマパーク、アトラクションの他に夏にはプール、冬にはスケートを楽しめ、様々な催しも行われていて家族で1日中楽しめます。
としまえんの駐車場は、基本的に2つ、隣にある立体駐車場の第一駐車場と西ゲート臨時駐車場です。
第一駐車場は、850台収容、西ゲート駐車場は開園して混雑している時に不定期に営業します。
夏休みに入り、プールがオープンすると西ゲート駐車場が開くことが多いです。
これからの時期は、特に土・日は混雑が予想されるので早めに行かれることをおすすめします。
第一駐車場は、普通車30分200円、1日最大1,500円、営業時間は8:00~23:30、西ゲート臨時駐車場は1日1,500円となっています。

としまえんの混雑・夏休み

としまえんは、1984年に東京都練馬区にオープンした大型複合テーマパーク、遊園地のアトラクションの他にプールやスケートが楽しめ、近隣にはショッピング施設に映画館までと大人から子供まで家族一緒に楽しめる施設です。
2019年は、GWが10連休となり、としまえんも天気があまり芳しくない中でも多くの方が来園して混雑しています。
夏休みシーズンを迎えるこの時期は、プールがオープンしていることから土日は相当の混雑が予想されます。
例年夏休みの時期は、相当の人出でプールは大混雑、泳ぐすきまがないほどです。
また、無料のプールサイドに場所取りをする姿が夏の風物詩となっています。
狙い目は、8月上旬お盆前の平日だと若干混雑が緩んでいます。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道