リゾート・文化施設

ぬくもりの森・混雑に関する情報まとめ【状況、予想、時間帯など】

ぬくもりの森の混雑・状況

ぬくもりの森は、静岡県浜松市西区に建築家の佐々木茂良さんが、こんな場所があったらとコツコツと創り上げてきた、中世ヨーロッパのとある小さい村に…、おとぎの国にいるような不思議な体験ができる場所です。
ぬくもりの森には、高い木々に囲まれた小さな森の中に雑貨ショップ、ケーキショップ、レストラン、ミニギャラリーなど小さなお店が点在して非日常を味わいに来る人達で連日混雑しています。
ぬくもりの森は、入場料は300円と安いために平日はまだ空いていますが、土日祝日は混雑しています。
ぬくもりの森は、浜名湖の近く、浜松西インターから車で約10分の山の斜面に小さな集落があり、まるで絵本の世界が現実にあると評判を呼んで混雑しています。

スポンサーリンク


ぬくもりの森の混雑・予想

ぬくもりの森は、建築家の佐々木茂良さんが1983年にご自身の建築事務所兼家具工房「ササキレジデンス」を浜名湖のほとりに建設され、徐々にカフェや雑貨店など建物を増やし、現在は「まるでジブリの世界にいるような」とインスタ映えの人気スポットになっています。
ぬくもりの森は、浜松市西区和地町に建築事務所兼家具工房ササキレジデンスを開設、1993年現在のぬくもりの森の場所にアトリエを開設して徐々に雑貨ショップ、コテージ、レストラン、カフェ、ケーキショップ等と増やし現在も進化をし続けていて、スマホ片手に写真を取りにくる人達で人気です。
今年の10連休のGWは、駐車場が満杯で相当の混雑があったので、これからの夏休み期間やお盆休み期間は相当の混雑が予想されることは間違いないでしょう!

ぬくもりの森の混雑・駐車場

ぬくもりの森の駐車場は、住所は浜松市西区和地町4765-1(県道319号沿い・ファミリーマートの北側)、普通車98台、大型バス5台(要予約)、駐車料金は無料となっています。
ぬくもりの森へのアクセスは、車では浜松市街から約30分、浜松西インターから約10分です。
ぬくもりの森は、山の斜面の小さな集落の一角にあって周辺の道は対面通行ができない狭い道路のために、ぬくもりの森施設内(坂の上)には駐車ができないようになっています。
ぬくもりの森周辺には、有料の駐車場があります。

ぬくもりの森の混雑・平日

ぬくもりの森の混雑状況は、土日祝日、GW、夏期休暇の期間などではかなりの人出があり混雑していますが、平日は無料駐車場も空いていて余裕があります。
ぬくもりの森は、駐車場からの通路が狭く、これから夏休みシーズンには、平日でも混雑する場合もありますのでご注意願います。
ぬくもりの森には、レストラン、ケーキ・カフェのお菓子の森、雑貨店などが中世ヨーロッパの小さな村にいるような可愛らしい建物が幾つも建っています。

ぬくもりの森の混雑・時間帯

ぬくもりの森のオープンは、午前10時からでケーキなどのスイーツ店などでは小さなお店なために行列が途絶えませんので、時間帯としては朝イチがおすすめです。
ぬくもりの森のレストランは、基本的に予約が必要なので混雑は避けることができます。
他の雑貨店やカフェ、ケーキショップなどでは土日祝日やGW、夏期休暇などは相当の混雑が予想されるので時間帯としては朝の10時~11時頃がおすすめです。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道