リゾート・文化施設

八景島シーパラダイス・混雑に関する情報まとめ【状況、予想、回避など】

八景島シーパラダイスの混雑・状況

八景島シーパラダイスは、神奈川県横浜市にある水族館、遊園地、レストラン、各種ショップ、マリーナ、ホテルなどの複合型大型レジャー施設で、日本最大級の700種12万点をこえる生き物たちが泳ぐ水族館の他にも様々なアトラクションがある遊園地、各種レストランに宿泊施設なども完備されていて子供から大人まで家族一緒に楽しめるスポットとして大人気です。
八景島シーパラダイスの混雑状況は、主に平日はあまり混むことはないのですが、7月後半からの夏休み時期には小・中・高校生が訪れて平日でも混雑は必須、特に土日は毎年大混雑しています。
八景島シーパラダイスが混む時期は、春・夏・冬休みとGW、特に夏休みが始まった週の土日、8月上旬からお盆が終わる頃がピークだと言えます。

八景島シーパラダイスの混雑・予想

八景島シーパラダイスは、1993年に横浜市にオープンした水族館、遊園地、ショッピングセンター、マリーナ、ホテルなどがある大型複合施設で、年間450万人以上が訪れる人気のスポットです。
日本最大級の水族館を始め、様々なアトラクションがある遊園地、レストランやカフェ、各種ショップ、ホテルにマリーナと海洋施設として大人気なため、GWなどの連休や夏休み・春休み・冬休み、正月など大混雑しています。
特に、夏休み時期は、相当な混雑が予想され、駐車場に入るための渋滞などは覚悟しておかなければいけませんし、チケット売り場に行列することも予想されます。
混雑予想のピークとしては、7月20・21・27・28日の土日と8月上旬から8月18日までのお盆休み期間は大変混み合います。

八景島シーパラダイスの混雑・現在

八景島シーパラダイスの現在の混雑状態は、平日は混雑もなく空いていますが、今週末からの夏休みが始まるので7月20・21日(土・日)からお盆が終わる8月18日(日)までは、一年で一番混雑する時期と言って過言はありませんので、特に週末は八景島シーパラダイスに向かう道路は大渋滞します。
八景島シーパラダイスの公式ツイッターやインスタグラムなど各種SNSで混雑状況をお知らせしているのでご利用されることをおすすめします。

八景島シーパラダイスの混雑・カレンダー

大人から子供まで大人気の八景島シーパラダイスですので、混雑してゆっくり見られないのは悲しいですよね!
それを回避するためにカレンダーを見ながら行く日を決めることが大事になります。
公式ホームページにイベント情報があり、平日でもイベントの日は混雑しています。
春休み、GW、夏休み、シルバーウイークは、混雑していて、正月や冬休み期間も夏休みほどではないが混雑しています。
連休特に3連休の中日が一番混雑していて、雨の日は夏休み期間の中では狙い目だそうで、年間では2月と6月が狙い目だそうです。

八景島シーパラダイスの混雑・回避

八景島シーパラダイスは、横浜市を代表する人気スポットです。
混雑を回避する方法は、一番は朝早い時間に行くことで、一番混む時間帯はお昼頃なのでそこは避けます。
チケット売り場で行列ができ1時間以上並ぶことも、チケットを事前に購入することをおすすめします。
駐車場は、たくさんあるのですがハイシーズンはどこも一杯で駐車場待ちは必須なので、公共交通機関を利用するのが一番です。
八景島シーパラダイスの公式ツイッターやインスタグラムなどのSNS情報から混雑状況を確認してから出掛けることもおすすめです。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道