リゾート・文化施設

小野川温泉に関する情報まとめ【アクセス、日帰り、足湯、観光など】

小野川温泉のアクセス

山形県米沢市にある小野川温泉は温泉は勿論ですが、ほたるの里としても知られており、6月から7月にかけてはほたる祭りも開催されています。

この小野川温泉への気になるアクセスですが、車で行く場合は高速を利用して米沢中央ICで降ります。

また、公共交通機関を使う場合は米沢駅で下車をし、駅からは小野川温泉行のバスが出ていますのでこちらを利用して30分ほどで温泉に到着します。

ただし、バスの場合は本数が少なく時間に注意が必要ですので、運転免許をお持ちでしたら米沢駅からレンタカーを利用して観光しながら行かれるのも良いかもしれません。

小野川温泉の日帰り

様々な効能が期待できる小野川温泉は宿泊して温泉をゆっくり満喫も出来ますし、日帰りで温泉に入る事も可能です。
特におすすめなのが温泉街の中心にある共同浴場の尼湯です。

この尼湯は昔ながらの趣のある浴場でお湯の温度は熱めなので注意しましょう。
共同浴場として他にも滝の湯があり、こちらは近年リニューアルされたので内装も綺麗です。

また、ほたるの季節にはもれなくほたるが飛び交う姿を見られる露天風呂の小町の湯や、貸切風呂を楽しめる温泉施設も多数ありますので日帰りで様々な温泉を巡ってみても楽しいかもしれません。

ただし、温泉の温度は高めですので水分補給は忘れずにしましょう。

スポンサーリンク


小野川温泉の観光

熱めの温泉で体が温まる小野川温泉は観光スポットもあります。
温泉は勿論ですが、温泉街の近くに甲子大黒天本山というお寺があり、開運招福・商売繁栄の大黒様として親しまれています。

このお寺では写経体験の他に自分で数珠を作る事も出来るので旅の記念にピッタリな体験が出来ます。

他にも田んぼに絵が描かれる田んぼアート台や、6月から7月にかけてはほたる祭りもあり、ここでしか経験できない事も沢山あります。

せっかく小野川に行かれるのであれば、小野川温泉の観光名所を巡って温泉にゆっくり浸かったり、温泉を数か所巡って小野川温泉を満喫してみてはいかがでしょうか。
心も体も癒される事間違いなしですよ。

小野川温泉観光協議会HPはこちら

スポンサーリンク


小野川温泉の足湯

熱めの温度で体の芯からぽかぽか温まる事の出来る小野川温泉には、無料で足湯を楽しめる所もあります。

足湯は温泉旅館の河鹿荘、霊泉小町の足湯、片葉の葦の足湯の3か所あり、いずれも無料で誰でも利用する事が可能で気軽に温泉を楽しむことが出来ます。

また、小野川温泉は飲泉できる温泉でもあり、温泉街の中に飲泉所もあり、こちらも誰でも利用する事が出来ます。

温泉にゆっくりと浸かるのも良いですが、温泉街を散策しながら時には足湯を楽しんだり、痛風や便秘に効果があると言われる温泉水を飲んでみたりすると小野川温泉を存分に満喫出来ます。

小野川温泉のラーメン

小野川温泉には、どこでも出前というサービスがあり、出前スポットでラーメンを注文出来るちょっと変わったサービスがあります。

この出前スポットは、ほたる公園や滝の広場、ほたる茶屋や足湯が出来る情報ステーションの4か所があり、このスポットで電話で出前を頼むと、熱々のラーメンを運んでくれるのです。

足湯に入りながらラーメンを楽しむことも出来ますし、青空の下で熱々のラーメンを味わう事も出来ます。

また、1月になると温泉街の広場にかまくら村が登場し、このかまくら村でもラーメンの注文が出来るので、かまくらに入って熱々のラーメンを食べる事も出来ます。

ここでしか楽しめないラーメンですので、温泉街の散策と共にこのどこでも出前で米沢のB級グルメである米沢ラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウィルス対策のため中止となる場合もありますので事前にご確認ください。

山形県公式観光サイトはこちら

sponser link




-リゾート・文化施設

© 2022 充実ライフ達人への道