リゾート・文化施設

旭岳ロープウェイの割引に関する情報まとめ【コンビニ、モンベルなど】

旭岳ロープウェイの割引券・コンビニ

旭岳ロープウェイは、北海道最高峰の旭岳の山麓駅から終着駅の姿見駅までを結ぶロープウェイです。
片道10分間の空中散歩は、旭岳の四季折々の雄大な自然を一望でき、旭岳の観光スポットとなっています。

旭岳ロープウェイの料金は、季節によって異なり、トップシーズンの6/1~10/20までは往復で大人3200円、小人1600円、10/21~5/31までは大人2200円、小人1500円となっています。

絶景を楽しめるものの、料金はそう安くはないので、割引券など利用できるとうれしいですね。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどコンビニでは、さまざまなレジャー施設のお得な前売り券を販売しています。
しかし、残念ながら旭岳ロープウェイの前売り券はありませんでした。

旭岳ロープウェイの割引・JAF

JAF会員だとバッテリー上がり、パンク、キー閉じ込み、燃料切れなどさまざまなトラブル対応が無料で受けられる特典があります。

その他にも会員優待サービスとして、全国約47000か所の施設で割引や会員優待を受けられる特典があります。

ガソリンスタンドの利用、ホテル宿泊、レジャー施設など特典のラインナップは充実しています。
しかし、残念ながら旭岳ロープウェイの割引はありませんでした。

スポンサーリンク


旭岳ロープウェイの割引・JTB

日本の旅行会社JTBでは、さまざまな旅行プランを取り扱っています。
エースJTBでは高級ホテルや旅館の宿泊から格安プランまでさまざまな国内ツアーを取り扱っています。

そして、ネット予約することで利用できる割引クーポンがあります。
こちらは宿泊プランに対しての割引のみで、旭岳ロープウェイ利用時の割引クーポンがありませんでした。

JTBで予約すると、「GO TOトラベルキャンペーン」を利用できますが、新型コロナウイルス感染拡大のため、「GO TOトラベルキャンペーン」は現在中止となっています。

また、「GO TOトラベルキャンペーン」で「地域共通クーポン」が配布され、旅行代金の15%を旅先でのレジャーや買い物の利用できますが、旭岳ロープウェイ乗車には、この「地域共通クーポン」の利用もできませんでした。

旭岳ロープウェイの割引・モンベル

日本のアウトドアブランドのモンベル。
1975年に大阪で誕生した国内最大手のアウトドアブランドです。

アウトドアブランドは海外のものが多いのですが、モンベルは日本発祥のブランドなので、日本人に合った機能を備えたウェアやギアが豊富にそろっています。

登山やキャンプをする方なら、誰もが持っているブランドといっても過言ではありません。
モンベルを利用される方で、モンベルクラブに入会されているも多くいます。

このモンベルクラブに入会すると、買い物だけではなく、提携施設の優待も受けられます。

モンベルクラブでは、旭岳ロープウェイの割引はありませんが、会員証の提示でフレンドショップでの軽食が10%OFFで利用できます。
軽食だけでも割引されるのは、うれしいですね。

スポンサーリンク


旭岳ロープウェイの道民割引

2020年7月31日まで旭岳ロープウェイの「道民割キャンペーン」が行われていました。
チケット窓口で北海道民であることを申告すると、通常料金より1000円割引となっていました。
大人2200円、子供600円で利用できました。

この割引が好評だったため、8月1日から8月31日までの1か月間、さらに枠を広げて「こくみん割キャンペーン」が行われました。
大人3200円が2700円、子供1600円が1100円で利用できました。

新型コロナウイルスの流行拡大もあり、このキャンペーンは当初の予定どおり8月末で終了となりました。
絶景を楽しめるとはいえ、旭岳ロープウェイの料金は安くはありません。
さらに割引キャンペーンがあるとうれしいですね。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道