リゾート・文化施設

旭岳ロープウェイの混雑に関する情報まとめ【リアルタイム、駐車場など】

旭岳ロープウェイの混雑状況

北海道最高峰の旭岳の山麓駅から終着駅の姿見駅までを結ぶ旭岳ロープウェイ。
標高1100mの旭岳温泉から旭岳の5合目にあたる標高1600mまでを約10分で結びます。
片道約10分の空中散歩では四季折々の雄大な自然を一望できるので、旭岳観光のメインスポットとなっています。

特に秋の紅葉シーズンは、全国的にかなり早い時期に見頃を迎えるので、多くの観光客で賑わいます。
旭岳ロープウェイは、新緑の季節、登山シーズン、紅葉シーズンが混雑しています。

中でも紅葉シーズンは1年で一番混雑します。
混雑するのは、ロープウェイだけではなく、そこに行くまでの道中も混雑しています。
駐車場、チケット窓口、レストランです。

特にチケットを購入しないと、ロープウェイに乗ることができないので、混雑しているときは10分以上の待ち時間が発生することもあります。
ロープウェイも紅葉シーズンには、乗り場に行列ができ、待ち時間も発生します。

旭岳ロープウェイの混雑・リアルタイム

お出かけ前に旭岳ロープウェイのリアルタイムの混雑状況が分かるととても便利ですよね。
いろいろと混雑情報がありますが、リアルタイムの混雑状況はTwitterで確認できることがあります。
お出かけ前に参考にすると便利です。

旭岳ロープウェイに関するつぶやき情報はこちら

大雪山旭岳ロープウェイの公式Twitterはこちら

旭岳ロープウェイの混雑予想

旭岳の観光シーズンは、新緑の季節、夏休み期間、登山シーズンの6月から8月、紅葉シーズンの9月中旬から下旬にかけて混雑が予想されています。

特に紅葉シーズンのシルバーウィークは一年で一番混雑することが予想されています。

ロープウェイに乗るまでに待ったのにも関わらず、ロープウェイ内も人でごった返していることも多く、美しい紅葉を見に来たはずなのに、人の頭しか見えなかったということも少なくありません。

できるだけ混雑を避けて楽しむには、どの季節でも土日祝日を避けて、平日に利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク


旭岳ロープウェイの混雑時間

旭岳ロープウェイが混雑する時間帯は、9時から15時あたりです。
この時間帯は活動しやすく、多くの人が訪れやすい時間帯です。

混雑を避けるには、この時間帯を外すことが一番です。
旭岳ロープウェイで混雑に注意が必要な場所は、駐車場、チケット窓口、ロープウェイ、レストランになります。

混雑がピークの紅葉シーズンの土日祝日では、駐車場は早くから満車になり、駐車待ちの大渋滞ができるほどです。
紅葉シーズンには、ロープウェイの営業開始直後から利用できるように出かけることをおすすめします。

チケット窓口は、平日なら問題なく利用できますが、土日祝日になると10時を過ぎたあたりから10分以上の待ち時間が発生することも少なくありません。

早めの時間かお昼を過ぎたあたりに利用すると待ち時間が少なくなります。
ロープウェイは110人乗りになっています。

紅葉シーズンには定員いっぱい乗り込んで運行するので、人の頭しか見えず、景色がよく見えなかったということもあります。
紅葉シーズンは、混雑しやすい時間帯を外すように利用するといいです。

また、レストランも昼食時間帯に混雑します。
利用するなら、11時ごろにしてちょっと早めの昼食にすると、混雑を避けるのに効果的です。

スポンサーリンク


旭岳ロープウェイの駐車場の混雑

旭岳ロープウェイの駐車場は、ロープウェイ乗り場から徒歩1分程度の無料駐車場と少し離れた有料駐車場があります。
まずは無料駐車場にむかい、満車になっていたら有料駐車場を利用するといいです。

駐車場は、平日では混雑はありません。
通常の土日祝日では多少の混雑がある程度で満車になることは少ないです。

しかし、紅葉シーズンになると様子が変わります。
特に土日祝日には早い時間から満車になってしまい、駐車待ちの大渋滞が発生するほどです。

このシーズンに利用する場合は、ロープウェイの営業時間開始直後には利用できるようにしておくことをおすすめします。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道