リゾート・文化施設

リソル生命の森に関する情報まとめ【グランピング、バーベキューなど】

リソル生命の森のグランピング

「リソル生命の森」は、2020年春に「Sport&Do Resort リソルの森」に新しく生まれ変わりました。
千葉県長生郡長柄町、中房総にある複合リゾート施設で、長柄町ふるさと村と姉妹都市協定を結んだスイスの旧グランヴォー村をイメージしたグランピングエリアがあります。

「Sport&Do Resort リソルの森」で楽しめるグランピングは、自然を満喫しながら、贅沢で上質なものをコンセプトにしています。
グランピング泊には6種類のタイプがあります。

1日1組限定の「テントキャビンプレミアム」、4室だけの「グランピングヴィラ」、愛犬と泊まれる「グランピングペットヴィラ」、デッキテラスつきの「テントキャビン」があります。
全室、冷暖房、Wi-Fi完備となっていますが、トイレ・シャワールームはグランピングエリア内にあり、24時間利用可能です。
アメニティも歯みがきセット、タオル、スリッパ、ナイトウエアもあるので、ホテルに宿泊しているような感じです。

リソル生命の森のバーベキュー

「Sport&Do Resort リソルの森」のグランピングでは、夕食はビュッフェか屋外でバーベキューを選ぶことができます。
バーベキューでは、千葉ならではの「千葉かずさ牛と房総自慢の海の幸」が味わえます。
食材の準備、調理、後片付けも全てスタッフが行ってくれるので、贅沢なバーベキューを楽しめます。

スポンサーリンク


リソル生命の森でペット

「Sport&Do Resort リソルの森」では、ペットも一緒に宿泊できる「グランピングペットヴィラ」があります。
1棟貸切なので、周りを気にすることなく、ペットとの時間を楽しめます。

「グランピングペットヴィラ」には、最大2頭利用できる4名定員用と、4頭利用できる8名定員用があります。
家族だけではなく、オフ会や愛犬グループでの旅行にも利用できます。
魅力的なサービスとして、1棟につき1つ、粘着ローラー、消臭スプレー、散歩用マナー袋などワンちゃん用アメニティが用意されています。

さらに部屋の前には天然芝にドックランがあるので、自由に遊ぶことができます。
部屋のテラスでプレミアムバーベキューを味わえたり、ワンちゃん用の食事も用意してもらうことができるので、愛犬と一緒に優雅な時間が楽しめます。

リソル生命の森のレストラン ブローニュ

「Sport&Do Resort リソルの森」の「レストラン ブローニュ」はホテルトリニティ書斎1階にあるレストランです。
朝はビュッフェレストランとして、宿泊客の朝食に利用されます。
和食、洋食メニューどちらも味わえます。
洋食のメインディッシュは石窯ベーコン。

焼きたてパンと一緒に味わうとおいしさがさらに広がります。
石窯ではピザも焼いています。

千葉産の野菜をふんだんに使ったサラダも美味しいです。
和食では卵かけご飯が最高。
地養卵を使っていて、塩麹、醤油麹で食べると普段とはちがった卵かけご飯を味わえます。

リソル生命の森のログハウスの口コミ

自然の中で非日常を味わえると高評価が多いです。
都心部から車で1時間ほどの場所なのに、自然豊かでいろんな動物にも出会えるチャンスがあります。
偶然タヌキを見た方もいます。

またこの時期ならではソーシャルディスタンスをとりながら、食事も楽しめるので、安心して利用できたという声が多数聞かれています。
ログハウスのバスタブは少し狭い感じがありますが、広々とお風呂を楽しみたい方は共同の大浴場を使うこともできます。

屋外でも喫煙場所が指定されているので、喫煙者には少々ストレスになるようです。
ログハウスとは言え、歯ブラシ、ドライヤー、ひげそり、シャンプーなどのアメニティグッズも完備されているので、快適に過ごせるという声が多いです。

冷暖房が完備されているので、季節を問わず過ごしやすい空間となっていて、人気となっています。
施設、食事も高評価が多く、一度利用すると、もう一度利用したいという声が多数で、リピーターも多くなっています。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道