リゾート・文化施設

神之川キャンプ場に関する情報まとめ【アクセス、バンガロー、バーベキューなど】

神之川キャンプ場のアクセス

「神之川キャンプ場」は、神奈川県相模原市を流れる神之川に沿って広がる、自然豊かな場所にあるキャンプ場です。
川に沿ってあるキャンプ場ならでは楽しめる水遊びやニジマス、イワナ、ヤマメを釣ることができます。
公共交通機関を使っての来場は難しく、車を利用するのがいいです。

中央自動車道相模湖ICから約30分、東名高速道路厚木ICから約90分、圏央道相模原ICから約50分と都心部からのアクセスも良好です。
圏央道相模原ICから国道412号で相模湖方面に向かいます。

青山交差点を国道413号へ左折し、山中湖方面に進み、国道沿いの入口看板に従って向かうと、到着します。

神之川キャンプ場のバンガローの設備

キャンプ初心者にはテント泊はちょっとハードルが高いかもしれません。
手軽にキャンプを楽しみたいときはバンガローの利用が便利です。

バンガローとは、一般的に平屋造りの宿泊施設です。
多くの場合、照明やコンセントはありますが、トイレ、炊事場、シャワーなどは室内にはなく、共用設備を使うようになっています。
「神之川キャンプ場」のバンガローは、2タイプあります。

平屋の一軒家タイプのA棟、高床式タイプのB棟の2種類です。
A棟は、6畳タイプと12畳タイプになっています。

また、室内の設備は、A棟には何もなく、B棟はエアコン、トイレがあります。
A棟、B棟とも布団はないので、レンタルを利用することになります。
A棟利用の場合、トイレ、炊事場、シャワーは共用設備を使うことになります。

当然、屋外になるのですが、トイレは洋式トイレとなっていて、掃除も行き届いています。
炊事場は、スポンジや洗剤はなく、持参する必要があります。
生ゴミを捨てるゴミ箱があるので、調理準備の際はこちらを使用することができます。
コインランドリーもあるので、急遽洗濯が必要な場合に便利です。

スポンサーリンク


神之川キャンプ場のバンガローの電源

神之川キャンプ場のバンガローには、電源はありません。
受付では問題ありませんが、バンガローの位置では携帯電話の電波も不安定な場所なので、あえて電源がなくても不便ではないのかもしれません。

神之川キャンプ場のバンガローでバーベキュー

神之川キャンプ場のバンガローでは、キャンプの醍醐味、バーベキューも楽しめます。

共用施設になっている炊事場を利用し、調理準備することになります。
多くの人がスムーズに利用できるよう、炊事場は広くなっています。
生ゴミを捨てる場所もあり、ビン、缶、プラスチックゴミも分別すれば、そのまま捨ててくることもできるので、ゴミの持ち帰りの心配がないので便利です。

川で釣ったニジマス、イワナ、ヤマメはそのままバーベキューでたべることもできます。
バーベキュー用の網、鉄板などは500円でレンタルも可能です。
荷物を少なくしたい方は料金がかかりますが、こちらを利用されるのも便利です。

神之川キャンプ場のバンガローのブログ

自然豊かなキャンプ場の「神之川キャンプ場」。
経路は、どんな場所なのか、どんなふうに過ごせるのかなど気になることがたくさんありますね。
そんなときはHPだけではなく、利用された方のブログを参考にするとリアルな状況がわかり、便利です。

ブログ紹介1
受付の様子、売店の様子、お風呂やシャワーの利用についても書かれています。
川遊びの様子も出ていて、小さなお子さんが安心して遊べる場所も教えてくれています。

ブログ紹介2
経路、渋滞状況も参考にできます。
人気のニジマス釣りの様子もよく分かります。
キャンプ場周辺の遊歩道の様子も参考にしてみて下さい。

ブログ紹介3
山道を進むので、車の運転に不安を感じる方には注意点が書かれているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
キャンプサイトの広さが分かります。
テントを利用したデイキャンプの様子が参考になりますよ。

ブログ紹介4
デイキャンプでのバーベキューの様子です。
釣ったニジマスを焼いて食べています。
おいしそうです。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道