リゾート・文化施設

奥入瀬渓流 星野リゾートに関する情報まとめ【混雑、シャトルバス、楽しみ方など】

奥入瀬渓流 星野リゾートの混雑

「星野リゾート」は誰もが一度は泊まってみたいホテルです。
その中でも人気の一つが「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」です。

十和田湖八幡平国立公園に属し、特別名勝かつ天然記念物に指定されている奥入瀬渓流は、四季折々の景観美を楽しめる日本屈指の景勝地です。
そんな中にある「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」なので、予約が取りにくくなっています。

10月下旬から11月初旬にかけては、紅葉を楽しみたい方が多く訪れています。
コロナ禍の中、混雑を避けるため、「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」では、広大な自然の中で実施する「渓流ガイドウォーク」などのアクティビティや客室でできるアクティビティが用意されています。

奥入瀬渓流 星野リゾートのバス

「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」に宿泊する際、八戸駅、新青森駅、青森空港から無料のシャトルバスが運行されています。

山々に囲まれた場所なので、公共交通機関を利用して「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」まで足を運ぶのが大変です。
そこで便利なシャトルバスを利用すれば、新幹線、飛行機を利用して、気軽に出かけることができます。

また、「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」に行ったならば、ぜひ出かけたいのが、渓流散策です。
1時間に1本、ホテルから雲井の滝までの無料シャトルバスも運行されています。
乗り降り自由になっているので、見たい場所での渓流歩きを楽しめます。

スポンサーリンク


奥入瀬渓流 星野リゾートのランチ

渓流散策を楽しんだあとは、ホテルでのランチが人気です。
中でも奥入瀬渓流に生息する苔をイメージした「苔ランチプレート」が人気です。

しかし、コロナ禍のため、ホテルでのランチは当面の間、営業中止となっています。
「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」から徒歩3分ほどの場所にあるのが、「石窯ピザ オルトラーナ」。

ビュッフェレストランで、名物が高温の石窯で焼き上げるピザです。
王道のマルゲリータも人気ですが、青森らしい素材を使った長芋とにんにくのピザも人気です。

ピザのほかにも地元産の新鮮な野菜をふんだんに使ったサラダバーも絶品です。
「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」の宿泊者の方もランチによく利用されている人気店です。

奥入瀬渓流 星野リゾートの部屋

星野リゾートに宿泊するときに楽しみなのが、お部屋です。
「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」のお部屋は、和風タイプ、洋風タイプそれぞれに楽しめます。
「渓流和室」は渓流に面した部屋で、目の前に大自然が広がっています。

ゆっくりとくつろぐたい方には「なごみ和室」がおすすめです。
渓流をながめながら露天風呂を楽しむなら「露天風呂付客室」です。

洋室にはツインルームのほか、愛犬とくつろげる「ペットルーム」もあります。
お好みのお部屋で楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

奥入瀬渓流 星野リゾートの楽しみ方

「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」では、チェックイン前からいろいろと楽しむことができます。
まずは、渓流散策です。森の澄んだ空気、きらきらした木漏れ日を感じ、日常の慌ただしさを忘れてはいかかでしょうか。

初夏には深緑、秋は紅葉。自然の美しさを感じることができます。
渓流散策には無料シャトルバスを利用すると便利です。

1時間に1本運行されており、乗り降りも自由。見たい景色をじっくりと味わってみて下さい。
奥入瀬ならでの楽しみ方には、「苔さんぽ」「こけ玉作り体験」があります。

奥入瀬には約300種類の苔が生息しています。
ルーペ片手にじっくりと観察することができます。

「こけ玉作り体験」は奥入瀬に生息している苔、シダ、樹木をモチーフに苔むした岩をこけ玉に見立てて、制作していきます。
好きな植物の根本を苔で丸めるだけなので、小さなお子さんでも簡単に作れます。自宅でも奥入瀬の自然を楽しめますね。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2020 充実ライフ達人への道