カフェ・食事・店舗・買い物

ソトクソトクに関する情報まとめ【カロリー、通販など】

ソトクソトクとは?

「ソトクソトク」って聞いたことがありますか。
耳にしただけでも韓国風のものかなと思いますね。

そうなんです、ソトクソトクはSNSで話題になっている韓国フードです。
今、女子高校生の間で人気となっています。

ソトクソトクとは、ソーセージの「ソ」と餅を意味する「トック」を合わせた造語です。
どんなものかといえば、ソーセージと韓国餅を交互に串に刺したものです。

そして、ソースを絡めて食べます。
モチモチとした食感の餅(トック)とジューシーなソーセージの相性がたまらないおいしさです。

10月からミニストップで販売されるようになったので、より身近な韓国フードになりつつある商品です。
本場韓国でもブームになっており、それぞれのお店でこだわりの味を出しています。

ソトクソトクのカロリー

餅とソーセージを組み合わせた「ソトクソトク」。
フランクフルトやアメリカンドッグのように串に刺してあるので、片手で持って食べられる手軽さが人気です。

しかし、餅もソーセージどちらも比較的カロリーが高めな食材です。
ダイエット中の方には食べたいけれど、カロリーが気になりますね。

手軽に買うことができるミニストップのソトクソトクは、1本あたりカロリー 385kcal、糖質 44.5gとなっています。
ご飯だと茶碗に軽く1杯(約150g)で240kcal、糖質 53.4gなので、ソトクソトクは高カロリーな食べ物といえます。

しかし、餅を使っているので、1本食べるとけっこうお腹が膨れ、満足感も高いです。
ダイエット中の方は、おやつに食べるより、遅めの朝食やランチ代わりに食べることをおすすめします。

スポンサーリンク


ソトクソトク・大阪

大阪市生野区桃谷にある御幸通の3つの商店街とその周辺の通称が「生野コリアタウン」。
JR環状線「鶴橋駅」または「桃谷駅」、もしくは近鉄「鶴橋駅」から徒歩10~15分の位置にあります。

東西500mに渡り、韓国食材店や韓流ショップが立ち並んでいます。
このコリアタウンでもソトクソトクはじわじわと人気になっています。

唐揚げがメインのお店「ミョンドンチキンカジャ」のソトクソトクは、表面はサクッとしているけれど、もっちりとした食感のトックとパリパリに焼いて噛み応えのあるソーセージの組み合わせが抜群です。

ソトクソトク・福岡

日本屈指のグルメタウンでもある福岡。
こちらでもソトクソトクはじわじわと人気になっています。

福岡県筑紫野市にある「アノン&ルル」では、ソトクソトク、コーラ、フライドポテトのセットで500円のワンコインランチがあります。
ソースをつけて食べることが多いソトクソトクですが、こちらのお店では上にチーズと青のりがのっているのが特徴です。

もちもちしたお餅とチーズのコラボはチーズ好きにはたまらない味になっています。
1本食べるだけでお腹いっぱいになる一品です。

ソトクソトクの通販

ミニストップで手軽にソトクソトクを食べるのもいいけど、本場の味を楽しんでみたいと思いませんか。
でも、コロナ禍の現在ではなかなか韓国まで行くことはできないし、外食にも抵抗のある方もいたりしますね。

そんなときに便利なのが通販です。いつでもどこでも注文できる、さらに翌日配送なんて便利なシステムもあります。
日本にいても楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでさまざまな韓国本場の食材、商品を購入することができます。

また、韓国食材専門の通販、「韓国食品通販五日場」「韓国広場」などもあります。
キムチ、チヂミ、ホットック、トッポギなどさまざまな食材が販売されていますが、残念ながらソトクソトクの通販はまだありませんでした。

日本でソトクソトクを食べるなら、韓国料理店に行くか、ミニストップで購入するか、または自分で作るかになります。
ソトクソトクのレシピはCOOKPADやYouTubeにもたくさんあげられています。

今後、通販でもソトクソトクが販売されるのを期待したいですね。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2020 充実ライフ達人への道