カフェ・食事・店舗・買い物

コールドプレスジュースに関する情報まとめ【ダイエット、レンタルなど】

コールドプレスジュースをコンビニで

美容と健康のため、話題になっているのが「コールドプレスジュース」です。
スムージーとよく似ていますが、どんなものなのでしょうか。
スムージーは、新鮮な野菜や果物をミキサーなどで混ぜたもの。
野菜や果物の栄養がたっぷり詰まっています。

見た目はよく似ているコールドプレスジュースですが、これは野菜や果物に熱を加えず、強い圧力ですりつぶしたものです。
スロージューサーを使って作るので、ジューサーから加わる熱も少なくなり、野菜や果物が本来持っている栄養素や酵素を壊さずにジュースにすることができます。

栄養素が高いコールドプレスジュースですが、コンビニで手軽に買うことができるのです。
オーガニック商品を多く扱っているナチュラルローソンで販売されています。

ベリーバナナミックス、ビーツミックス、キャロットミックス、グリーンミックスの4種類あり、税込238円です。
この1本で250g分の野菜と果物が取れるので、野菜不足を補うことができます。

コールドプレスジュース1日の効果

普段体が消化に使っているエネルギーを、体の中に溜まっている老廃物の排出に使い、毒素を体の外に出すことが目的なのが「ジュースクレンズ」。
クレンズ(cleanse)とは「浄化する」という意味。

1日コールドプレスジュースと水だけを摂取する方法です。
クレンズというだけあって、クレンズ中はトイレに行く回数も増えます。

クレンズ開始翌日は、顔などのむくみもなくなり、体がすっきりしたり、体重が減ったりという効果を感じる方が多いです。

スポンサーリンク


コールドプレスジュースのダイエットやり方

健康志向の高い方に人気のコールドプレスジュースです。
このコールドプレスジュースを使ったダイエット法、「クレンズダイエット」が、ニューヨークセレブや芸能人の間で流行しています。
コールドプレスジュースを飲んで生きた酵素を摂取することで、老廃物を体の外に排出して、体の内側からキレイするダイエット方法です。

やり方は、1日3食の食事をコールドプレスジュースに置き換えます。
ジュース以外に摂取してもいいのは水だけです。

クレンズダイエットを始める前は、スタート3日ほど前から準備を始めます。
油っこいもの、糖分を避けます。

また水分もカフェイン、ジュースはのまず、水だけにします。
それからクレンズダイエットのスタートです。

3日間、コールドプレスジュースと水のみで過ごします。
コールドプレスジュースは1日5回くらいに分けて2ℓくらい飲みます。

コールドプレスジュースを飲むときは、胃腸に負担をかけないため、まず水を飲んでからにすることが大切です。
コールドプレスジュースだけで3日間過ごした後は、回復期間としてまた3日間準備期間と同じような食生活にします。

クレンズダイエットには、デトックス効果があり、便秘解消、美肌効果、免疫力アップなどの効果が期待できます。

コールドプレスジュースの冷凍効果

コールドプレスジュースは、スロージューサーを使うと自宅でも作ることができます。
コールドプレスは、たくさんの野菜や果物を使うので、毎日搾って作り、ジューサーを洗うのは面倒に感じることもあるのではないでしょうか。
まとめて作りおきし、冷凍保存できると便利ですね。

しかし、残念ながらコールドプレスジュースは冷凍保存には不向きです。
コールドプレスジュースは保存料などの添加物を使用しないので、雑菌が繁殖しやすく、傷みやすいです。

また、酸化してしまい、せっかくの酵素が減ってしまいます。
自宅で作って冷凍保存したものは、作りたてのものに比べると効果は減ってしまいます。

コールドプレスジュース機械のレンタル

コールドプレスジュースを作るには、スロージューサーが必要です。
スロージューサーは普通のジューサーに比べて高額で、3万円以上はします。

クレンズダイエットを試してみようと思っても、スロージューサーの価格が高くて二の足を踏む方も少なくないようです。
そんな方に便利なのが、スロージューサーのレンタルです。

「Rentio」では15万円以上するスロージューサーを14泊15日で9800円の価格でレンタルできます。
スロージューサーの購入を検討している方にもお試しで利用できるので便利です。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2020 充実ライフ達人への道