カフェ・食事・店舗・買い物

ドトールに関する知ってそうで知らないかもしれない情報

ドトール珈琲農園とは?

大手コーヒーショップ「ドトールコーヒー」には通常のショップと比べて、高級感にあふれる特別なショップがあることをご存知でしたか?
その名も「ドトール珈琲農園」です。
コンセプトは「珈琲農園主の邸宅」で、農園主に御呼ばれしたような雰囲気の中で、コーヒーやフードなどを楽しめます。
そんな「ドトール珈琲農園」ですが、東京に3店舗、埼玉に1店舗、合わせて4店舗しかありません。
つまり激レア店舗なのです!
この店舗で飲めるコーヒーはスペシャルな豆を使用したハイクラスブレンドということで、それぞれ特徴の違う4種類のブレンド豆から選べます。
フードメニューもリッチです。
一皿で大満足のライスプレートが5種類あります。
そして、コーヒーと一緒に楽しみたいスイーツももちろん揃っています。
シンプルながらコーヒーと相性抜群のシフォンケーキが4種類あります。
「ドトール珈琲農園」はメニューの数は決して多くはありませんが、こだわりのコーヒーを引き立てるものばかりです。

スポンサーリンク


ドトールのメニュー

「ドトールコーヒー」の魅力は豊富なメニューにあります。
コーヒーが飲みたくてお店に行ったのに、いざお店に入るとつい目移りしてしまって、気が付くと当初の予定と違うものがテーブルに並んでるなんてこともしばしば。
我々を悩ませる一番の原因は「季節限定メニュー」なのです。
今しか頼めないと思うと、頼まずにはいられないのです……!
そんな魅惑の「季節限定メニュー」の2019年1月からのラインナップを見てみましょう。
ドリンクは3種類です。「ジンジャーココア~マシュマロ~」、「ほうじ茶ラテ(ホット&アイス)」、「ジンジャーほうじ茶ラテ~マシュマロ~」です。
「ジンジャーココア~マシュマロ~」なんてとっても気になりますね。
冷え性のため、一時期ジンジャーココアにハマっておりました。
それにマシュマロのふんわりとした甘さがプラスされるとなると、想像だけでおいしいです!
さてさて、ミラノサンドにも新メニューがお目見えです。
「カマンベールと海老グラタン」です。熱々のグラタンにチーズがとろける、冬ならではの逸品です。
もちろんスイーツもありますよ。
「パリパリブロンドチョコミルクレープ」と「青森県産りんごのシブースト」です。
キャラメルのようなブロンドチョコを使ったミルクレープと、旬のリンゴを使ったシブースト、どちらも魅力的です。
寒い冬のひと時には、ドトールの季節限定メニューをお供に、一息つきませんか?

ドトールのモーニング

忙しい朝にあえて少し早く家を出て、ドトールのモーニングで1日のエネルギーチャージなんていかがでしょうか。
朝専用メニューは3種類です。
トーストでハムタマゴサラダをサンドした「朝カフェ・セットA ハムタマゴサラダ」、ハムとチーズの温かいサンドイッチが楽しめる「朝カフェ・セットB あつあつハムチーズ」、シンプルなドトールのロングセラー「朝カフェ・セットC ジャーマンドッグ」が選べます。
選べるドリンク付きで390円です。ドトールの朝カフェメニューは、開店から午前10:30まで注文することができます。
ぜひ、ドトールで素敵なモーニングを召し上がってください。

スポンサーリンク


ドトールミラノサンド新商品

ドトールといえば、ミラノサンドです。
あのもっちりとしたパン(バケット?)と、具材のハーモニーが何とも言えません。
限定商品も、定番商品もとても魅力的で、いつ見ても迷ってしまいます。
どうしてもドトールの店内では心を強く持てないという悩みに陥ります。
誘惑してやまないミラノサンドたちですが、2019年1月からは次の4種がラインナップされています。
定番商品「ミラノサンドA ビーフパストラミ&生ハム」「ミラノサンドB スモークサーモンとぷりぷりエビ」に、限定商品「ミラノサンド カマンベールと海老グラタン」、「ミラノサンド 鴨肉のロースト~ヴィネグレットソース~」の4種類です。
鴨肉を使ったミラノサンドは数量限定なので、まだ食べていない方は急いでくださいね。
そういえば、昔は「ミラノサンドC」という商品もあったような気がしたので、調べてみると「ジンジャー照り焼きチキン」と「サラダチキン&コールスロー」という2種類の「ミラノサンドC」が出てきました。
どうやら数回のリニューアルの後「限定商品枠」へと変貌したようです。
同じ照り焼きチキンでも「ハニーマスタード」や「国産鶏使用」など、リニューアルの痕跡を見つけることができました。
奥深いですね、ミラノサンド!
今後の新商品も楽しみです。

ドトール商品のカロリーは?

おいしいものをお腹いっぱい食べた後にやってくる罪悪感……。
ダイエッターにはカロリーも気になるところです。
ドトールのすべての商品は、公式サイトにカロリーが表示されているので、ダイエットの参考にすることができます。
さらに詳しく成分を表示してあるPDFファイルも、公式サイトからダウンロードすることができるので、糖質制限を行っている人でも安心して頼めますね。
この成分表にはミルクやコーヒーフレッシュについても載っています。
この細かさがうれしいですね。
もし、ファイル内に知りたいメニューがなければ、同じページにあるお問い合わせフォームから質問すれば、教えてもらえるみたいです。
せっかくのおいしいコーヒーですから、何の心配もせず楽しみたいですよね。
ぜひ、参考にしてみてください。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2021 充実ライフ達人への道