カフェ・食事・店舗・買い物

ミールキットの冷凍に関する情報まとめ【手作り、コープデリ、セブンなど】

ミールキットの冷凍を手作りで!

ミールキットを購入すると、そのとき利用する分だけの食材がセットされているので、自分で食材を購入するより割高になることが多いです。

そのため、自分でミールキットを作ることができたら、食材を無駄にすることなく、食費を高くしてしまうことなく、平日の食事を簡単に準備できるのではないかと思われる方も少なくありません。

そんな手作りの冷凍ミールキットが話題になっています。

手作りミールキットでは、肉や魚には下味をつけるので調理時の味付けは不要で、冷凍するので肉や魚にしっかりと味がしみておいしくなります。
肉・魚と野菜を分けて冷凍することで野菜の食感、色味をキープでき、包丁・まな板を使うことなく調理できます。
また、冷凍で1か月ほど保存できるので食材を無駄にすることがないといったメリットがあります。

週末に野菜のキット2袋、肉のキット1袋を作っておけば、簡単におかず2品が作れます。
手作りのミールキットは、人気料理ブロガーのゆーママさんが考案されました。
さまざまなレシピもあるので、ぜひ一度試してみて下さい。

コープデリのミールキット・冷凍

コープデリのミールキットは、1商品につき2~3人前の量となっています。

それぞれ必要な食材をカットし、冷蔵でのお届けとなっています。

解凍する手間がなく、帰宅後すぐに調理を始めることができるものです。

届いたまま冷蔵保存すれば、2~3日日持ちはするので、急な予定変更の場合でもうまく活用できるようになっています。

ミールキットではありませんが、解凍すればすぐに食べられる冷凍弁当、冷凍おかずは取り扱っています。

スポンサーリンク


オイシックスのミールキット・冷凍

オイシックスのミールキットは、冷蔵(クール)と冷凍(フローズン)の2種類があります。

冷蔵のものは、賞味期限が当日のみや2~4日程度と短いので、急に予定が変わると使いきれずに困ってしまうことがあります。

しかし、冷蔵であれば保存期間が10~22日と長いので、予定変更の可能性がある場合は冷蔵を利用するのが便利という方が多いです。

冷蔵メニューは週替わりとなっていて、5種類ほどです。

また定番メニューもあります。
冷蔵メニューでは、解凍する手間、時間が面倒を言われる方も多いです。

そのため、オイシックスでは、レシピに「包丁いらず」のマークがあるものは解凍することなく、袋から出してそのまま使うことができる便利なものとなっています。
冷蔵のものは保存期間が長いですが、その分冷凍庫のスペースがなくなってしまうかもと心配な方もいると思います。
保存スペースがかさばらないよう、立ててストックできるようにコンパクトになっています。

セブンのミールキット・冷凍

コンビニのセブンイレブンでもミールキットを取り扱っています。

セブンのミールキットは冷蔵となっており、賞味期限はそのキットにより多少変わることがありますが、基本的にはその日のうちに作ってしまうものとなっています。

賞味期限は受け取った日の24時までか受け取った翌日の午前11時までとなっています。

セブンイレブンでは、冷凍食品を多く取り扱っていますが、ミールキットには冷蔵のものはありません。

パルシステムのミールキット・冷凍

パルシステムとは、首都圏を中心とした地域生協とパルシステム共済生活協同組合連合会が加盟する連合会組織です。

パルシステムのミールキットは、生協が扱っているものなのです。

パルシステムのミールキットには、解凍してそのまま食べられるもの、焼くだけのもの、温めるだけのものなどがあります。

晩御飯3日分のカット済の食材とレシピのセットの「お料理セット」「わが家の常備菜セット」などもあるので、その日の予定や食べたいものに合わせて使いやすいものを自分で選ぶことができるのが便利なところです。

また、パルシステムなので、食の安全性には自信があります。

こだわりの食材を使用している割には値段が安いのも、パルシステムの特徴でもあります。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2021 充実ライフ達人への道