カフェ・食事・店舗・買い物

松茸の探し方はどうすればいい?生え方・取り方を教えて?

松茸は、収穫量が少なく、とても高価な秋の味覚ですね。
とても香りもよく、秋の旬の時期の食欲をそそる食材です。
ここでは、そのような貴重な松茸の許可された場所での、探し方、取り方についてまとめてみました。

松茸の探し方

松茸の探し方は、松茸は一般的に赤松の根元に生えるとされているので、赤松の根元やその周辺1~2m、根がどのように伸びているのかを確認しながら探します。
赤松の特徴は、赤っぽくて樹脂がウロコのように剥がれ落ちています。
松茸は、山の斜面に生えていることが多く、日当たりが良く風通しが良い南東の向きに生えるので、探す時には自分がどの向きにいるのかを確かめるために方位磁石を持ち、日当たりと風通しが良い南東方面の斜面の赤松の根元付近を探すのがポイントです。
松茸は、北西方向には生えないので探す時には北西方向は捨てても構いません、また、松茸は同じところに生えることも多いので、去年あった場所を覚えておくと生えている可能性が高く、集団で生えることも多いので1本見つけたらその周辺にもあることも多いです。

松茸の生え方

松茸の生え方は、松茸は生きている樹木の細い根と共生関係を保ちながら成長するキノコで、赤松、黒松、エゾ松、ハイ松、シラビソ、ツガ、コメツガなどの根から光合成によって作られた炭水化物を貰って成長します。
花崗岩の風化した落ち葉の少ない地層で、適した斜面は南西・南東向きで日当たりが良く、風通しが良い樹齢20~30年の赤松がほとんどで、数は少ないが黒松、ハイ松、エゾ松、ツガ、コメツガなどにもいます。
樹種の根と松茸の菌糸が一緒になったリング状の塊を「シロ」と呼び、そのシロから松茸が発生、松茸は地中の温度が19℃以下になるとシロから生えだし、最低気温が5℃以下になると生えなくなります。
生える季節は、地域や標高によって異なり、北海道が一番早く8月中旬、青森県は9月上旬、岩手県は9月中旬、その他の地域は10月上旬~中旬になります。

松茸の取り方

松茸の取り方は、服装は山に入るので登山のイメージ、長袖、長ズボン、動きやすい服装で長靴または運動靴、軍手、リック、雨具、タオル、虫よけスプレー、飲み物、松茸を入れる袋、方位磁石などを準備します。
松茸は、北西方向には生えないので、磁石で山の向きを確認して、日当たりと風通しが良い場所の赤松の根元を探します。
松茸は、地表から1~2cm程度顔を出したところを周りの土をかき分けながら根元から押し上げるように採取し、採れたらすぐにビニール袋に入れるのが望ましいです。
1本採れたらその周辺に何本か生えていることがあるのでその周辺1~2mを探すのが肝要です。
地表から1~2cm程度しか顔を見せないので、上から見てもなかなか見つけにくいので下から見る方が良いです。

松茸の生える条件

松茸が生える条件は、松茸は針葉樹の赤松の密集している林の中がほとんどで、他の黒松などの樹木は滅多になく、赤松の樹齢が20年以上の幹が太いものが狙い目です。
方向は、日当たりと風通しが良い南西・南東の斜面がほとんどで、北方向には確率0と言っても過言ではありません、いわゆるやせた土地、乾燥気味の砂地などの土地で、落ち葉が無い場所が良く、落ち葉が積もっているような場所では他のキノコや菌に松茸が負けてしまいほとんど生えないのです。
松茸の生える場所をシロと言い、シロは松茸の本体である菌糸と赤松の根が一緒になった塊のことで、シロは土の中の温度が19℃以下になって降水量が増える9月頃から松茸が発生します。

松茸狩りの時期

松茸狩りの時期は、松茸は秋に収穫されますが、夏の終わりの時期に雨がたくさん降り、気温の低い日が続くとその年は豊作になると言われています。
松茸は、土の中の温度が19℃以下になると生え始め、気温が低い場所ほど収穫は早まり、同じ地域でも標高の高い場所が早く採れます。
具体的な松茸狩りの時期は、東北地方では9月中旬~10月上旬、中部地方では9月下旬~10月中旬、近畿・中国・四国地方では10月上旬~下旬が目安です。
秋の時期に北から少しずつ南下して行き、松茸の有名な産地である長野県、岩手県、岡山県では時期が少しずつ異なります。
松茸狩りができる時期は、9月中旬~11月中旬、この時期の松茸は香りが豊かで採れたては特に美味しいと評判です。

まとめ

・松茸は一般的に赤松の根元に生えるので、赤松の根元やその周辺1~2m、根がどのように伸びているのかを確認しながら探します。
・松茸は生きている樹木の細い根と共生関係を保ちながら成長するキノコで、赤松、黒松、エゾ松、ハイ松、シラビソ、ツガ、コメツガなどの根から光合成によって作られた炭水化物を貰って成長します。
・松茸は、地表から1~2cm程度顔を出したところを周りの土をかき分けながら根元から押し上げるように採取します。
 採れたらすぐにビニール袋に入れるのが望ましいです。
・松茸狩りの時期は、東北地方では9月中旬~10月上旬、中部地方では9月下旬~10月中旬、近畿・中国・四国地方では10月上旬~下旬が目安です。

旬の松茸は香りが豊かでとってもおいしいですね。
秋の味覚を堪能してください。

sponser link






-カフェ・食事・店舗・買い物

© 2021 充実ライフ達人への道