ミールキットの宅配に関する情報まとめ【一人暮らし、ボックスなど】

ミールキットの宅配・一人暮らし

一人暮らしだと、自炊をしようとしても食材を余らせてしまうことも少なくありませんね。
そのために自炊を挫折してしまうことも少なくないようです。

そんな方にもおすすめなのが、ミールキットです。

コンビニや外食に頼らず、栄養バランスのとれた食事ができ、しかも外食に比べると食費も抑えられるといったメリットがあります。

一人暮らしでミールキットを利用するときは、受取日時の指定や土日配送が可能なものを選ぶと便利です。
また、レシピがついていて、メニュー自体が作りやすいものであることも重要です。

オイシックスでは、1食あたり560円前後、受取日時指定ができ、土日配送も可なので、平日は仕事で忙しい方にも使い勝手がいいです。
食材も全てカットされているので、生ゴミが少なくなるのもうれしいところです。

ヨシケイでは、1食あたり600円前後、時間指定はできないものの、留め置きができるので便利です。

ミールキットにも半調理済のものや冷凍弁当、ちょっと凝った料理や定番料理を作るキットなど種類豊富なので、自分の好みのパターンを選ぶことができます。

ミールキットの宅配・ボックス

ミールキットの配達は、基本的に日中です。
仕事などで日中は留守にしている方には、専用の宅配ボックスがあるミールキットがおすすめです。

らでぃっしゅぼーや、ヨシケイ、パルシステムでは、不在時でも専用の宅配ボックスにミールキットを入れておいてくれるので、配送時間を気にする必要がありません。

宅配ボックスだけででは中を開けられてしまうかもと不安な方もいますね。

ヨシケイでは、鍵付きのボックスを無料で貸し出してくれます。

スポンサーリンク


ミールキットの宅配で安いのは?

ミールキットは、すぐに調理ができるよう、食材がカットしてあったり、使いやすいよう個装されたりしているので、食材だけを購入するより割高になってしまいます。

便利にミールキットを使いたいけれど、なるべく節約もしたいと考えている方もいますね。

価格が安いのは、ヨシケイの「和彩ごよみ」「Lovyuすまいるごはん」「スマイルミート ヘルシーメニュー」は2人前で800~1100円前後です。
価格も安く、時短メニューも多いです。

わんまいるの「健幸ディナー」は主菜1袋+副菜2袋入ったコースです。
冷凍された食材を解凍するだけの時短となっています。
2人前で800~1200円前後です。

ローソンフレッシュピックは、2~3人前で800~2500円前後です。
ミールキットだけではなく、他の食材や日用品も一緒に買うことができるので、その分便利さ、お得さがあります。

コープデリは、2~3人前で1000~1300円前後です。
下ごしらえ済の食材が届くので、10分ほどで1品が完成する便利さがあります。

パルシステムは、品ぞろえが多く、価格も2~3人前で1000~1400円前後になっています。
価格だけではなく、年会費や送料が安くなっているので、全体的に見るとかなりコスパはいいです。

らでぃっしゅぼーやは、おいしい野菜のこだわりがあるサービスとなっています。
そのため、価格も2人前で1100~1600円前後とやや割高となっています。
食品添加物、農薬、放射能などの安全性は高いので、食への安全にこだわりのある方にとっては便利なサービスとなっています。

ミールキットの宅配・東京

ミールキットのサービス自体、都会での利用が多いです。
その中でも、東京でのミールキットの利用者層は、共働き世帯、子育て世帯、一人暮らしが多くなっています。

地方では配送されていないミールキットのサービスも、東京では多くあります。

東京で利用できるミールキットは、オイシックス、大地を守る会、パルシステム、ナッシュ、ヨシケイ、らでぃっしゅぼーや、コープデリ、生活クラブ、楽天西友ネットスーパー、イオンネットスーパーなどです。

ミールキットの宅配・大阪

大阪も東京同様、共働き世帯、子育て世帯、一人暮らしの方のミールキットの利用が多いです。

大阪で利用できるミールキットは、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーや、ナッシュ、ヨシケイ、ショクブン、ラビット宅配、大阪いずみ市民生活協同組合、大阪よどがわ市民生活協同組合、イオンネットスーパー、イトーヨーカドーネットスーパーなどです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました