リゾート・文化施設

北京空港・混雑に関する情報まとめ【乗り継ぎ、注意点など】

北京空港の乗り継ぎ・混雑

北京空港は、中国北京市にある中国最大の国際空港です。
中国の首都 北京の玄関口でもあり、アジアでも最大規模のハブ空港です。
北京空港で日本からの国際線が就航する第3ターミナルは、日本の空港の規模と比べると、超巨大です。移動だけでも時間がかかるので、乗り継ぎに利用する場合は、注意が必要です。
国際線の乗り継ぎカウンターには、少ないときでも30人、多いときは100人以上が並びます。
それにも関わらず、列を整理する係員がいないので、とても混雑します。
2019年1月から乗り継ぎカウンターは、自動ゲートとなったため、以前より混雑は解消されましたが、それでも20分以上待つこともあるので、時間には余裕を持って行動することをおすすめします。
さらに時間がかかるのが、保安検査です。手荷物をかばんの中から出し、係員がそれを一つ一つ中身をチェックします。
そのため、少なくても20分は待たないといけません。
さらにこれでもかと思うほどのボディチェックもあります。
北京空港での乗り継ぎの混雑は、大勢の人よりも一つ一つの窓口で時間がかかることが原因となっています。

スポンサーリンク


北京空港の混雑状況

北京空港では、セキュリティが厳格となっています。
ボディチェックも厳しく、平たい棒のようなものを使って、これでもかと思うほどのチェックです。
そのため、余裕を持っていてもすぐに時間が過ぎてしまいます。
搭乗チェックインも中国系航空会社の場合は、顧問チェックインカウンターで他の便の乗客に混じっての手続きとなります。
中国人旅行客の多くはとにかく手荷物が多いので、チェックインに時間がかかります。
混雑の原因は、人の多さよりも手続きに時間がかかることによるものです。
混雑を避けるためには、3時間前のチェックイン開始時間には空港窓口に到着していることをおすすめします。

北京空港の混雑・評判

北京空港は割とキレイな空港ですが、迷子になりそうなほど広いです。
広い分、人が大勢いる感覚はあまりありませんが、移動に時間がかかること、セキュリティーチェックが厳重なため、さまざまなことに時間がかかってしまいます。
また、国際線の乗り継ぎはわかりにくいとの評判です。搭乗ゲートの変更もよくあるので、電光掲示板のチェックも忘れないようにしたいです。

北京空港の混雑・注意点

北京空港での注意点は、大勢の人で混雑するわけではありませんが、セキュリティーチェックにとても時間がかかります。
そのための混雑が目立ちます。
手荷物は全てかばんから出さなくてはいけません。
出し入れだけでも時間がかかるうえ、念入りなボディチェックもあります。
乗り換え時間は余裕を持つことが大切です。
最低でも3時間を見ておくと安心です。
また、手荷物の扱いも雑です。
カメラなどが入っているバックでも構わずぽーんと放り投げています。
できれば大切なもの、傷つけたくないものは持ち歩きたいものです。
そのため、バックの中身やスーツケースも壊れても後悔しないものにしておいたほうがいいです。

北京空港の混雑・所要時間

北京空港は広いので、移動にも時間がかかります。
また、セキュリティーチェックが厳格なため、日本に比べると異常に時間がかかります。
国際線同士の乗り継ぎでは最短必要時間は60分となっていますが、セキュリティーチェックや手荷物検査にかかる時間を考えると、3時間前のチェックイン開始時間には空港窓口に到着していることをおすすめします。
最低でも2時間は見ておくと安心です。
とにかく時間に余裕を持って、行動することは忘れないようにして下さい。
列が混んでいて時間がなくなってきた場合は、遠慮せず積極的にアピールして前に進んで下さい。
列を飛ばして前に行くことはできます。
しかし、時間には余裕を持って行動することだけは頭にいれておいて下さい。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道