リゾート・文化施設

USJのチケット、年パス、アトラクションに関する情報まとめ

USJのチケット・お得な買い方

USJの入場料は意外と高いと思った方も多いのではないでしょうか。
2016年からどんどん値上げしているので、家族で行くとなるとチケット代だけで数万円かかってしまうことになります。
なんとかしてお得にチケットを入手できないかと考えてしまいますね。

USJのチケットの主なものは、スタジオ・パスとエクスプレス・パスです。
スタジオ・パスは入場券、エクスプレス・パスはアトラクションの待ち時間短縮やパレード鑑賞エリア確保のためのものです。
つまり、入場するにはスタジオ・パスが必須なのです。

USJのチケットは、2019年1月より価格変動制となっており、混雑具合によって料金が変わります。
ランク1~4の4段階に分けられていて、大人1人7600円~9200円となっています。

お得な買い方として、午後3時以降の入場のトワイライト・パスの利用です。
通常のチケットより1000円以上安くなります。
夕方から楽しみたい方にはおすすめです。

ただし、閉園時間は早い冬季には販売されていないので、注意して下さい。
2日連続で行くなら、2デイ・スタジオ・パスがお得です。
2日間で大人1人15000円となります。
一見高そうに見えますが、スタジオ・パスの一番安い日でほぼ同額、一番高い日だと3400円もお得になります。

スポンサーリンク


USJのチケット・安い買い方

少しでも安くチケットを手に入れる方法はいくつかあります。

・Clubユニバーサル会員に登録して、誕生日割を利用
 登録すると、誕生日とその翌月の2か月が割引対象となります。
 登録は無料なのに、大人1人500円ほどの割引になります。
 誕生月にUSJに行く予定があるなら、登録しておいたほうがお得です。

・4歳限定のClubユニバーサルの割引を利用
 Clubユニバーサルの会員で、なおかつお子さんが4歳を迎える場合、割引を利用できます。
 4歳を迎えるお子さんとその同伴者5名まで大人1人500円、子供(4~11歳)300円割引されます。
 こちらはチケットブースのみの販売になるので注意して下さい。

・年間パス保有者の同伴割引を利用
 年間パス保有者本人と一緒なら、5名まで割引できます。

USJのチケット・価格表

USJチケットは、3か月先までの料金は発表されています。
10月はUSJが一番混雑する季節です。

そのため、料金も高めです。
2019年10月は、平日は大人8400円、子供5700円、土日祝日は大人8900円、子供6200円となっています。

11月はハロウィンのホラーナイトが4日まで開催されているので、その日までは高めですが、それ以降は安くなっています。
11月2日、3日、4日。30日が大人8900円、子供6200円、5日~7日が大人7600円、子供5200円、それ以外が大人8400円、子供5700円です。

12月はクリスマスイベントがあるので、混雑してきます。
土日、23日以降は大人8900または9200円、子供6100円または6300円。
9日~13日は大人8400円、子供5700円、それ以外は大人7600円、子供5200円です。

1月はお正月休み期間の4日までは大人8900円、子供6100円、それ以外の土日は大人8400円、子供5700円、平日はおとな7800円、子供5400円です。
2020年1月より最低価格が200円値上げとなります。

USJのチケット・どこで買う

USJのチケットは、USJ公式サイト、USJチケット売り場、Yahoo!チケット、コンビニ、パートナーホテル、JRみどりの窓口、旅行会社のいずれかで購入できます。

USJのチケットは転売が禁止されており、ルールも厳しいので、正規に販売されているところ以外での購入は避けて下さい。

また、購入後のキャンセルもできないので、予定がはっきりしない場合は、チケット売り場で並ぶことにはなりますが、当日購入するほうが安心です。

USJのチケット・どれがいい

USJのチケットにはたくさんの種類があります。
まず、必ず購入しなければならないのが、入場するためのチケットです。
これには、1デイ・スタジオ・パスがベーシックなチケットです。
1日の入場チケットとなります。

他にも滞在予定に合わせて、夕方以降に使えるトワイライト・パス、1日目は夕方から、2日目は開園から使える1.5デイ・スタジオ・パス、2日間にわたり使える2デイ・スタジオ・パスがあります。

USJの滞在スケジュールに合わせて、利用するといいでしょう。
他にも、ハリーポッターエリア入場確約券つきのロイヤル・スタジオ・パス、アトラクションの待ち時間を短くすることができるエクスプレス・パスなどがあります。
滞在中のプランに合わせて、選ぶといいですね。

USJの年パス・消費税

USJを1年中何度も楽しむ方にとって便利なのが、「年間パス」です。
このパスを購入すると、その都度スタジオパス(入場券)を購入することなく、入場できます。
つまり、行けば行くほどお得になるのです。
この年間パスは、「年間パス」「年間パスライト」「年間パスVIP」の3種類あります。

年間パスにより、料金も異なり、便利さにも違いがあります。
「年間パス」は年間20日ほどの除外日以外利用できます。

「年間パスライト」は年間パスより安く購入できますが、除外日が70日ほどあります。
そしていつでも入場可能なパスが「年間パスVIP」です。

2019年10月からの消費増税により料金も値上げしています。
しかし、増税前に購入した年間パスは、期限内であればそのまま利用できます。

USJの年パス・増税

2019年10月より消費税率改定に伴い、各種チケットの料金も値上げしています。
年間パスは大人25800円から26800円に、年間パスライトは据え置きとなっています。

増税前の料金とくらべると、増税分2%を上回っているものもあります。
サービスなどさまざまなものが付加された料金を見直した結果であり、便乗値上げではないとのことです。

USJの年パス・再発行

うっかり年間パスをなくしてしまうこともあります。
そんなときは諦めなくても大丈夫です、再発行が可能です。
しかし、再発行できる場所は、USJ入場ゲートに入る前のチケットブース左にあるゲストサービスウインドーのみです。

年間パス購入時に個人登録していれば、本人が本人確認できる身分証明書を持っていれば、手数料200円でできます。
代理人では再発行できないので注意して下さい。

WEBチケットストア、パーク内年間パスセンターで購入していれば、個人登録しているので問題はないのですが、その他の場所で購入している場合、別途個人登録しておく必要があります。
個人登録していないと、再発行はできないので、年間パスを購入したときは、忘れずに個人登録をしておきましょう。

USJの年パス・分割

USJ年間パスは数万円するので、一括払いは厳しいと感じる方もいると思います。
そんな場合は分割での購入はいかがでしょうか。

パーク内年間パスセンターまたはWEBチケットストアで、クレジットカード利用で分割購入ができます。
WEBチケットストアでは、最後の支払い方法をクレジットカード決済にし、分割払いを選択すればOKです。

また、年間パスセンターでも同様の方法で分割購入できます。
分割購入すると、一括購入との差額はカード会社にもよりますが、2000円程度になります。

分割払いにするときの注意点としては、途中解約できない点です。
支払い当初はお得感もあり、「何度も行くから」と思っていても、実際は思っていたほど行く機会がなかったというのはよくあることです。

しかし、分割払いにしていると、途中解約はできないので注意は必要です。
そのため、手持ちの現金がある方は、分割払いにするのはあまりお勧めできません。

分割払いを利用してもお得な方は、現在の現金に余裕はないけれど、確実に4回以上訪れる予定がある方です。
年間パスには、同伴者の割引、公式駐車場割引などのサービスがあります。
これらのサービスを利用し、4回以上訪れる方にとっては支払い差額以上のメリットがあると思います。

USJのアトラクション・怖い順ランキング

USJのライドアトラクションは、絶叫系のものが多いです。
怖い順にランキングするとどのようになるでしょうか。

①フライングダイナソー
2016年3月にオープンしたアトラクションですが、これはUSJで一番怖いアトラクションだと思います。
世界最長、最大の高低差のあるジェットコースターです。
頂上にあがるまで、地面が見える状態で登っていったかと思ったら、スタートした瞬間から激しい動きでぐるぐる回っていきます。
しかも1124mの距離なので、終わりがないのかと思うほどです。
遠心力でかなり振り回された感じがしますが、ふわっと浮く感じはないので、人によっては怖くないという方もたまにいます。

②ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~
2013年にオープンした後ろ向きに走るジェットコースターです。
後ろ向きなので、登場に登っていくときに地面がだんだんと遠くなっていくので、落ちるかと思い、とにかく怖いです。
スタートすると前が見えないので、どこに向かっているのかわからず、激しい動きで恐怖感があります。
自分で選んだ音楽を聴きながら、アトラクションが動いていきますが、音楽を聴いている分、まわりの音が入ってこないので、恐怖感が強まります。

③ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
USJ定番のジェットコースターです。
高さは44m、最高速度も89㎞/hなので、スピード感も強いです。
浮遊感も強く、空を飛んでいるような感覚になります。

USJのアトラクション・怖さ

アトラクションで怖いと思うものは、スピード、浮遊感、遠心力、高さ、光や音です。
これらのいずれかを感じることで、怖いと感じるのです。

USJのアトラクションの多くは、このいずれかの特徴を持っています。
だから、怖さを感じるものが多いのです。

また、USJのアトラクションには3D映像があるものもあり、これはリアルな映像でより激しく揺られる感覚があり、乗り物酔いをする方もいます。
乗り物酔いで怖さを感じるのが、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーです。
魔法のほうきに乗っている設定なので、両足が浮いている状態となり、激しく揺れます。
ミニオン・ハチャメチャ・ライドも映像の立体感がリアルで、ふらつきが残ることもあります。

USJのアトラクション・一覧表

USJには、9つのエリアの中に27種類のアトラクションがあります。
・ミニオン・パーク
 ミニオン・ハチャメチャ・ライド
 ミニオン・ハチャメチャ・アイス
・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
 フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
 ワンド・マジック
・ユニバーサル・ワンダーランド 
 フライング・スヌーピー
 スヌーピーのグレート・レース
 エルモのゴーゴー・スケートボード
 モッピーのバルーン・トリップ
 セサミのビッグ・ドライブ
 ビッグバードのビッグトップ・サーカス
 エルモのリトル・ドライブ
 エルモのバブル・バブル
 ハローキティのカップケーキ・ドリーム
・ジェラシック・パーク
 ザ・フライング・ダイナソー
 ジェラシック・パーク・ザ・ライド
・ハリウッド・エリア
 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ
 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
 シュレック4Dアドバイザー
 ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー
 プレイング・ウィズおさるのジョージ
・ニューヨーク・エリア
 アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド
 ターミネーター2:3D
・サンフランシスコ・エリア
 バックドラフト
・アミティ・ビレッジ
 ジョーズ
・ウォーターワールド
 ウォーターワールド

USJのアトラクション・メガネ

USJのアトラクションでメガネ禁止なのは、ザ・フライング・ダイナソーの1種類のみです。

うつぶせで走るアトラクションなので、万が一落ちてしまっては危険なので、メガネだけではなく、ネックレスなどのアクセサリー類、ポケットにいれているものなど体に身につけているもの全てを乗車前に専用ロッカーに預けなければなりません。

また、アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3Dでは、専用ゴーグルを着用します。
メガネをしているときは、メガネの上にゴーグルを着用します。

USJのアトラクション・動画

バック・トゥ・ザ・ヒューチャー・ザ・ライドのメイキング映像です。
バック・トゥ・ザ・ヒューチャー・ザ・ライドのメイキング映像はこちら

ミニオン・ハチャメチャ・アイスの動画です。
ミニオン・ハチャメチャ・アイスの動画はこちら

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの動画です。
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの動画はこちら

もうひとつどうぞ

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道