リゾート・文化施設

浜名湖パルパルに関する情報まとめ【アクセス、混み具合、お土産、駐車場など】

浜名湖パルパルのアクセス

浜名湖パルパルは、静岡県浜松市にある浜名湖湖畔にあるリゾート型遊園地です。

約30種類のアトラクションがありますが、小さなお子さんでも楽しめるもの、家族みんなで乗れるものが多いので、遊園地デビューにぴったりな場所となっています。

浜名湖パルパルまでのアクセス方法は、車の場合、東名高速道路 浜松西ICから約15分、三ケ日ICから約40分、新東名高速道路 浜松浜北ICより約45分、浜松いなさICより約40分、浜松SAスマートICより約40分となっています。

電車の場合、JR浜松駅より北口バスターミナル1番乗り場から館山寺温泉行に乗車し、浜名湖パルパルバス停で下車すると、目の前にあります。

浜名湖パルパルの混み具合

全国各地のレジャー施設は、平日の混雑は少ないけれど、土日祝日は混雑することが多いです。
浜名湖パルパルも例外ではありません。特に混雑するのは、GWと夏休み期間中です。

しかし、屋外施設のため、混雑する土日祝日でも雨の日は空いていることが多いです。
年間を通して一番混雑するのは、8月中旬のお盆の時期です。

開園時間のころには、駐車場も満車になっているほどの混雑ぶりです。
この時期に車で浜名湖パルパルに出かける場合は、開園1時間前には駐車場入りしておくことをおすすめします。

さらにチケット購入にも長蛇の列ができるので、事前にチケットを購入しておくことも忘れないで下さい。

園内のアトラクションも待ち時間が発生するものの少なくありませんが、混雑が目立つ日でも20~30分程度ですみます。

スポンサーリンク


浜名湖パルパルのジェットコースター

浜名湖パルパルは小さなお子さんでも楽しめるアトラクションが多いので、絶叫系のジェットコースターなんてないと思っている方も少なくないようです。

しかし、浜名湖パルパルにも絶叫系ジェットコースターがあります。
メガコースター「四次元」です。

180度反転して下降するツイストダイブ。
直線ラインを360度きりもみ回転走行するハートラインロールなど強烈な仕掛けが仕込まれています。

バリエーション豊かに動くので、頭もお腹もきりもみ回転するほど。
穏やかなアトラクションの多い浜名湖パルパルの中で、一番の絶叫マシンかもしれません。

浜名湖パルパルのお土産

浜名湖パルパル入口にあるセンターハウス1階に売店パルショップがあります。
浜松の地元名産やパルパルオリジナルグッズがたくさんあります。

浜名湖パルパルのお土産は、オリジナルキャラクターが人気です。
このオリジナルキャラクターの作者は、アンパンマンで有名なやなせたかしさん。

そのため、オリジナルキャラクターもメインキャラクターのパレオ、パーラをはじめに、トマトーナ、エビーノ、アンティコ姫、コクーなど28種類あります。

ぬいぐるみやキーホルダーが人気ですが、鉛筆やノートなどの文房具も密かな人気を集めています。

他にも、パルパルキャラクターはプリントされたクッキー、パレオ、パーラが描かれている缶入りのいちごドロップスも人気商品となっています。

スポンサーリンク


浜名湖パルパルの駐車場

浜名湖パルパルには約1000台駐車可の園内駐車場があります。
1日1000円で24時間出入り可能となっています。

浜名湖パルパル開園時間以外は駐車場料金支払いにおつりが出ないので、おつりが無いように準備しておく必要があります。
約1000台も駐車できる広い駐車場なので、混雑しやすい土日祝日でも満車になることは少ないです。

GWや夏休みは混雑するので、離れた場所に臨時駐車場が開設されます。
駐車料金は変わらないので、やはり園内駐車場のほうが便利です。

混雑するGWや夏休みなどは、24時間出入り可能なので、開園時間よりも早めに到着して園内駐車場を利用できるようにすると楽です。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道