リゾート・文化施設

アドベンチャーワールド・混雑に関する情報まとめ【予想など】

アドベンチャーワールドの混雑状況

アドベンチャーワールドは、和歌山県白浜町にある動物園・水族館・遊園地の3つが合併したテーマパーク、国内最多の6頭のパンダがいる「パンダラブ」、陸の動物が暮らす「サファリワールド」、海の動物が楽しめる「エンジョイワールド」、ジェットコースターや観覧車がある「プレイゾーン」と大人から子供までが楽しめる施設でとても混雑しています。
アドベンチャーワールドの混雑状況は、平日は比較的空いていますが、土日祝日、GW、春・夏・冬休み、3連休などはとても混雑します。
春・夏・冬休みの平日は、少し空いていますが、土日は混雑必須、夏休み期間は平日でも混雑して特にお盆時期は激混みです。
駐車場待ちの行列ができ、入場券売り場にも行列ができ、人気のアトラクションにも行列、レストランも大混雑します。

スポンサーリンク


アドベンチャーワールドの混雑予想

アドベンチャーワールドは、1978年にオープンした動物園、水族館、遊園地が一緒になった複合テーマパーク、国内最多の6頭のパンダ、広大な敷地内に放し飼いされたサファリツアー、イルカやアシカのショーなどが楽しめて大人気で土日はいつも混雑しています。
アドベンチャーワールドの混雑予想は、春・夏・冬休み期間の土日は相当の混雑が予想されて、GWも混雑、夏休み期間は平日も混雑して特に7月下旬の土日と8月上旬の土日、お盆期間は大混雑、冬休みの土日と年末年始、3連休もかなりの混雑が予想できます。
特に土日は、5,000台収容可能な駐車場が午前中には満杯になることも多く、駐車場へ向かう道が渋滞します。
夏休みの土日やお盆時期とGWは、チケット売り場に行列待ちが30分~1時間なんてこともあります。
昼食時間帯には、レストランにも行列ができることもあります。

アドベンチャーワールドの混雑・カレンダー

アドベンチャーワールドは、1978年に和歌山県白浜町にオープンした動物園・水族館・遊園地の3つの施設がある複合型レジャー施設、大人から子供まで楽しめると大評判で、土日祝日、GW、夏休み、お盆時期、年末年始は混雑しています。
アドベンチャーワールドの混雑カレンダーは、
1月は、正月が混みますが平日は空いています。
2月は、比較的空いています。
3月は、上旬から中旬は比較的空いていますが、下旬の春休み期間の土日は混雑します。
4月は、下旬のGWが混雑します。
5月は、上旬のGWが混雑します。
6月は、比較的空いています。
7月は、夏休みに入った下旬の土日が特に混雑します。
8月は、上旬から中旬の土日とお盆期間は平日でもすごく混雑します。
9月は、比較的空いています。
10月は、ハロウィン期間の土日が混雑します。
11月は、比較的空いています。
12月は、クリスマスと年末が混雑します。

アドベンチャーワールドの混雑・駐車場

アドベンチャーワールドは、和歌山県南紀白浜を代表する観光スポット、動物園、水族館、遊園地の3つが一緒になった全国でも珍しい施設で、動物とのふれあい体験やイルカショー、パンダと見どころ満載で大人気、週末や大型連休、夏休み、お盆などは大混雑です。
アドベンチャーワールドの駐車場は、約5,000台収容、料金は普通車1日1,200円、バイク500円です。
駐車場が広いので平日はあまり混雑しませんが、土日祝日や春・夏・冬休み、GWなどは駐車場ゲートに行列ができ周辺の道路が渋滞します。
駐車場の開門時間は、午前7時頃ですが、混雑時期には早朝から開門を待つ行列ができることもあるので、運転手は車で並び、同乗者は先に降りてチケット売り場や入園ゲートに並ぶのが得策です。

アドベンチャーワールドの混雑・回避

アドベンチャーワールドは、動物園、水族館、遊園地が一緒になった施設で大人から子供まで大人気、パンダが6頭と国内最多で動物とのふれあい体験や各種ショーにアトラクションと週末や大型連休は特に混雑しています。
アドベンチャーワールドの混雑回避方法は、基本的に平日に行くことですが、混雑時期は平日も混雑するので、朝早く行くことが1番の得策です、また、混雑時は営業時間を延長するので夕方に行くのもおすすめです。
SNSでツイッターなどを見ると混雑状況が分かることもあります。
混雑時期は、駐車場やチケット売り場に行列が、駐車場には開門時間前に朝早く行くことが肝要で、チケットは前売りを購入しておくのが得策です。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道