リゾート・文化施設

沼津深海水族館・混雑に関する情報まとめ【平日、土日、時間など】

沼津深海水族館の混雑・2019年

沼津港深海水族館は、静岡県の沼津港の目の前にあります。
ふだん見る機会のない深海に住む生物をテーマにしている珍しい水族館です。
1Fには、目の前に広がる日本一深い駿河湾の深海に住んでいる生物を展示しています。
2Fでは3億5000万年前から深海で生き続けている「生きた化石」のシーラカンスのはく製と冷凍個体を展示しています。
普通の水族館では見られないものが深海の生物が多数展示されています。
深海生物の展示は世界的にも珍しく、他の水族館では見られないものが展示されているため、夏休みは遠方からの来館も多く、混雑が予想されます。
夏休みの週末、8月11日(日)、8月12日(日)はかなりの混雑が予想されます。
連休も混雑するので、混雑を避けたい方はこれらの日を避けることをおすすめします。

スポンサーリンク


沼津深海水族館の混雑状況

沼津港深海水族館は、大人も子供も楽しめる水族館となっています。
深海の生物を美しく展示しており、大人もついうっとりと眺めてしまうほどです。
また、子供も楽しめるようワークショップや深海鮫やバラムツの皮を触ることができ、ワクワクする体験がたくさんできる水族館です。
1~2時間程度で回ることができます。
平日は混雑することはほとんどありませんが、土日や連休はかなり混雑することが多いです。

沼津深海水族館の混雑・平日

どのような施設、イベント会場でも平日は比較的空いていることが多いです。
沼津港深海水族館もそうです。
平日は混みあうことはありません。
しかし、夏休み期間中は涼しさを求め、平日でもやや混雑することがあります。
人気の水槽前やショップ、レストランも列をなすほどの混雑ではないので安心して下さい。

沼津深海水族館の混雑・土日

沼津港深海水族館も土日は混雑します。
沼津港深海水族館は最寄駅のJR沼津駅からはバスで15分、タクシーでも10分ほどかかるので車を利用しての来館がほとんどです。
しかし、直営の駐車場はなく、近隣の有料駐車場を利用することとなります。
土日は駐車場が混雑するので、水族館の営業開始時間の10時より前に駐車場入りしておくことをおすすめします。
沼津港深海水族館のチケットは、前売り券の販売をしていないので、窓口でしか購入できません。
土日など混雑する日はチケット購入のため、10分以上の待ち時間ができることもあります。
そのため、水族館に入るまでにも混雑していることが多いです。
また、シーラカンスの展示水槽は、なかなか見ることのできないものなので、興味津々で見ているお子さんも多く、人だかりになっていることも少なくありません。
また、お昼どきはレストランやお土産のショップが混雑しています。
レストランを利用される場合は少し早めの11時ごろであれば混雑は少ないです。
また、水族館近くの「港八十三番地」の飲食店7店舗も利用することができるので、混雑時はこちらを利用することをおすすめします。
ショップでは、シーラカンスや深海の生物をモチーフにしたものがたくさんあります。
他では売っていないものばかりなので、こちらも混雑しています。
開館直後であれば空いているので、先にお土産を買っておくのも一つの方法です。

沼津深海水族館の混雑・時間

沼津港深海水族館の混雑のピーク時間は、11時~15時ごろです。
夏休みやGW期間中など混雑が予想される時期は、開館直後かこの時間を避けた15時以降に出かけると混雑を避けることができます。
沼津港深海水族館の面白さの一つは、企画展示です。
時期によりさまざまな企画があり、その生物の生態を分かりやすく展示してあります。
手書きのパネルも魅力的で思わずじっくりと眺めてしまうほどです。
沼津港深海水族館の企画展示は人気なので、混雑時はどの時間帯でも混雑しています。
時間をかけて見学することをおすすめします。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道