リゾート・文化施設

富士急ハイランド・混雑に関する情報まとめ【リアルタイムなど】

富士急ハイランドの混雑・状況

富士急ハイランドは、富士山の裾野、山梨県富士吉田市にあるFUJIYAMA、ド・ドドンパ、ええじゃないか、高飛車などの数多くの絶叫系アトラクションの他にトーマスランド、ハムハムどきどき!おうこくなどのファミリー向け施設、冬季はアイススケートリンクも営業と1年中楽しめる遊園地として大人気で混雑しています。
富士急ハイランドの混雑状況は、主に平日はすいていますが、土日祝日は混み合います。
平日でも、春・夏・冬休み、GW、お盆の期間は平日も混雑しています。
富士急ハイランドは、夏休み期間中は主に混んでいますが、夏休みが始まった7月下旬の土日、8月上旬からお盆期間までは大混雑間違いなしです。
富士急ハイランドの混雑のピークの時間帯は、昼時(11~13時)頃が一番混雑しています。

スポンサーリンク


富士急ハイランドの混雑・カレンダー

富士急ハイランドは、数多くの絶叫系マシンがあり、土日祝日、連休、GW、春・夏・冬休み期間は驚くほど混雑、人気のマシンには開園後10分で待ち時間1時間、最長4時間待ちなんてことも良くあります。
富士急ハイランド混雑カレンダーは、各月とも土日は混雑していて、1月は元旦・2日がピーク、上旬の1週間は混雑します。
2月は、比較的空いています。
3月は、春休み期間の下旬が混雑します。
4月は、上旬とGWの下旬が混雑します。
5月は、GWの上旬が混雑します。
6月は、比較的空いています。
7月は、下旬から夏休み期間、平日でも混雑します。
8月は、上旬からお盆休み期間までは大混雑します。
9月は、比較的空いています。
10月は、比較的空いています。
11月は、比較的空いています。
12月は、下旬の冬休み期間が混雑します。

富士急ハイランドの混雑・リアルタイム

富士急ハイランドは、国内でも有数の絶叫系マシンが取り揃えられている人気の遊園地、大人から子供まで様々なアトラクションが楽しめるので、土日祝日、GW、春・夏・冬休みは大混雑、特に夏休み期間はお盆まで連日行列待ち必須です。
富士急ハイランドのアトラクション毎のリアルタイムな待ち時間が分かるサイトがあるので、スマホでチェックしながら混雑を回避しながら時間を有効に使うサイトが大人気です。
リアルタイムの混雑状況確認はこちら

富士急ハイランドの混雑・予想当たる

富士急ハイランドは、山梨県富士吉田市にある富士山を眺めながら絶叫マシンを満喫できる人気の遊園地で、日本全国から絶叫マシンを楽しむために観光客で混雑しています。
今日の富士急ハイランドのリアルタイム混雑状況は、公式ホームページで確認ができ、他に良く当たる富士急ハイランド混雑アプリというものがあります。
このアプリは、富士急ハイランドの公式アプリで、アトラクションの待ち時間を知ったり、アプリ限定のクーポンがゲットできたりします。
グーグルプレイからのダウンロードはこちら

富士急ハイランドの混雑予想・2019

富士急ハイランドは、富士山の裾野に広がるアミューズメントパーク、速度、落下角度、回転数など世界でもトップクラスの絶叫マシンを数多くあることから大人気で混雑しています。
2019年の混雑予想は、入園料が昨年7月から無料になり、今年は昨年よりも混雑必至です。
しかし、平日は空いていて特に長い行列ができることなく人気のアトラクションに乗ることができます。
ただし、春・夏・冬休み期間、GW、お盆時期は平日でも行列ができるでしょう!
2019年のGWは、10連休、すごい混雑が予想され、8月上旬のお盆時期の9日間は各アトラクションに行列ができ、3~4時間待ちをする覚悟が必要です。
入園時間と同時に入園して、混雑しているアトラクションには、公式サイトや絶叫優先券などを使って効率的に混雑回避をするのがおすすめです。

スポンサーリンク


sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道