ニュース・トピック

プチプラに関する情報まとめ【コスメメイク方法、アイブロウ、おすすめなど】

プチプラとは?

最近よく耳にしたり、SNSで見かけたりするようになってきた「プチプラ」。
何となく意味が分かるような気もしますが、実際の意味はよく知らないという方も少なくないですね。

「プチプラ」とは、「プチプライス」を略した和製英語です。
「プチ」は「小さな」を意味するフランス語のpetitに由来していて、それに「価格」を意味する英語のpriceを組み合わせた言葉です。

つまり、「プチプラ」とは「値段が安い」を表す言葉です。
値段が安いものなら何でも「プチプラ」とは言わず、女性ファッションアイテムや化粧品、雑貨などに使われます。

女性ファッションアイテムや化粧品、雑貨などで安くてかわいい商品に使われています。
以前は安いものは質も悪く、お金のない人が買うものといったイメージで、あまりいい印象ではありませんでした。

しかし、現代は100円ショップも多くあり、安くても質のよいものが増えてきています。
さらに税金も物価も上昇しているので、安いほうがいいと思われる傾向もあります。
そのため、プチプラ商品が人気となっています。

プチプラコスメのメイク方法

プチプラコスメは、ドラックストアやコンビニでいつでも買えるものです。
プチプラなので、お値段も手ごろですが、値段以上に高品質なものが増えています。

メイク方法としては、まずは化粧下地やファンデーションでベースメイクをし、それからアイライン、アイシャドウ、チーク、リップなどのポイントメイクで表情が輝き、引き立つようにしていきます。

ベースメイクは、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの順につけていきます。
ポイントとなるのは化粧下地の選び方です。

これは肌を滑らかに整え、ファンデーションの崩れを抑える働きがあります。
自分の肌質と肌色に合ったものを選ぶといいです。
色ムラやくすみを抑えてくれるのはイエローベースのもの、ニキビ跡が気になるときはグリーンベースのものを選ぶといいです。

ファンデーションは、パウダー、リキッド、クリームなどの種類があります。
乾燥肌の方は保湿効果のあるリキッドやクリームを、脂性肌の方は油分の少ないパウダーがいいです。

ファンデーションのあと、フェイスパウダーを使うと、ツヤ肌に見せたり、マット感を高めたりすることができます。
ベースメイクが完成すると、後はお好みのポイントメイクを整えていくだけです。

スポンサーリンク


プチプラコスメのアイブロウ

プチプラコスメの魅力の一つは、気軽に試せることです。
いくつか試してみて、自分好みのお気に入りを選ぶことができます。

アイブロウは、眉を描き足すものですが、パウダー、ペンシル、リキッドなどさまざまなタイプがあります。
使いやすさを試せるのもプチプラコスメならではのものです。
プチプラコスメのアイブロウでオススメ商品をいくつか紹介していきます。

まずは、ダイソーのスリムスケッチアイブロウペンシルです。
ダイソーなのでお値段は税別100円です。
100円とは思えないおしゃれなデザインで、1.5㎜の細芯なので眉も描きやすいです。

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウです。
眉マスカラとなっています。

8色展開で自分に合う色を見つけやすく、ヨレたり落ちたりしないのに、お湯でオフできる便利な商品です。
これで値段が税別800円。
とても魅力的です。

KATEのデザイニングアイブロウ3Dはパウダータイプの商品です。
パウダーなので、眉だけではなく、涙袋やノーズシャドウなど万能に使えます。
値段は税別1100円。

Excelのパウダー&ペンシルアイブロウEXはペンシル、パウダー、ブラシの3セットは1本になっている便利商品です。
ペンシルは楕円形になっているので、細い線も太い線も思いのままに描けます。
値段は税別1450円。

他にもたくさんの商品があります。
ぜひお好みのものを探して、気軽に試してみて下さい。

プチプラコスメのブランド

2020年プチプラコスメブランドランキングの上位を紹介します。
第1位はexcel。
プチプラにも関わらず、流行カラーやトレンドアイテムが揃っています。

特にアイメイクジャンルは必見です。
第2位はCANMAKE。かわいいパッケージからメイクデビューする年代に人気です。
大人女子には敬遠されがちですが、アイシャドウ、アイライナーなど大人女子にもピッタリな商品もたくさんあります。

第3位はVISEE。流行のカラーが豊富です。
特に色落ちしにくく、発色のいいリップが人気です。

プチプラコスメは若い世代が使うものと思っている大人女子も多いですが、年代を問わず使えるものが多いです。

プチプラコスメのおすすめ

プチプラコスメは、コンビニやドラックストアで気軽に買えるだけではなく、低価格でも高品質なものも多いです。
そんな中でもおすすめのもの、プチプラコスメ定番商品をいくつか紹介していきます。

まずはCANMAKEのマシュマロフィニッシュパウダー。
ベースメイクの仕上げやメイク直しとしても使用できます。

毛穴や色ムラをカバーして、マシュマロのようなふんわりとした肌にしてくれます。
長年愛用している方も多く、プチプラコスメの定番商品です。

アイブロウ商品でも紹介したKATEのデザイニングアイブロウ3D。
3色のパレットになっていて、一番明るいカラーはノーズシャドウとしても使えます。

こちらも使い勝手のよさからリピート率の高い商品です。
Excelのスキニーリッチシャドウ。

微細パールと金パールが輝く目元を作ってくれます。
パウダーには保湿成分スクワランが入っているので、まぶたに密着してヨレや崩れも防いでくれます。
このように定番となっているものがたくさんあります。

sponser link






-ニュース・トピック

© 2021 充実ライフ達人への道