ニュース・トピック

ドラクエウォークに関する情報まとめ【報酬、リセマラ、転職など】

ドラクエウォークの報酬・一覧

ドラクエウオォークとは、現在の位置情報とドラゴンクエストの世界が融合しているスマートフォン向けゲームアプリ、先行ゲームの「ポケモンGO」の人気にせまる勢いで人気になっています。
ドラクエウォークの報酬は、推奨レベル20・25・30・35・40・45によって異なり、イベント(試練の扉の初・中・上級)によっても異なります。
報酬一覧は、
・ドラゴンメダル
・ジェム
・ゴールド
・はくあいのゆびわ
・ぶき強化石
・ぼうぐ強化石
・理性のリング
・はしりとかげの置物
・竜の財宝ふくびき補助券
・中ぶき強化石
・中ぼうぐ強化石
・サファイアのピアス
・中ぶき強化石×2
・木彫りのロザリオ×1
・中ぶきの強化石×4
・ブルーハートピアス
・大ぶき強化石
・大ぼうぐ強化石
・ハートのピアス
・大ぶき強化石
・大ぼうぐ強化石
です。
ハイスコアで、特別称号1位「亀竜バニッシャー」+宝箱、2位は「骨竜スレイヤー」+宝箱などが取得できます。

ドラクエウォークの報酬・受け取り

報酬を受け取るには、試練のカギを集め、フィールドにある「試練の扉」に挑戦、各難易度のハイスコア報酬を獲得するという流れです。

試練の扉の難易度は、初級(挑戦レベル18)、中級(挑戦レベル32)、上級(挑戦レベル45)、試練の扉イベントではスコアランクに応じて1度だけハイスコア報酬を獲得できます。

上級では、毎週木曜日14:59時点でランキング順位が10位以内には追加ボーナス報酬として限定商号と宝箱がもらえます。

ドラクエウォークの報酬・しょぼい

ドラクエウォークは、獲得できる報酬が難易度の割にはしょぼいとネットなどで話題になっています。

報酬は、ドラゴンメダルを集めて交換、最低限交換しておきたい報酬は、ゴドラウイップ1個、竜の財宝装備ふくびき補助券10枚、黄竜補助ふくびき券10枚、黄竜眼の指輪1個、大地の竜王、竜のおまもり、ドラゴンタトウー、黄色竜のピアスの8つです。

試練の扉上級のハイスコアランキング10位以内には、「亀竜バニッシャー」+宝箱、「骨竜スレイヤー」+宝箱が与えられます。

ハイスコア報酬は、大ぶき強化石×3、大ぼうぐ強化石×8、ジェム×500、黄竜ふくびき補助券×10、ゴールド×125000、大ぶき強化石×5、ドラゴンメダルが追加されます。

ドラクエウォークの報酬・来ない・貰えない

ドラクエウォークのイベント「試練の扉」の報酬が期日を過ぎても来ない・貰えないという声が聞こえてきています。

「試練の扉」では、ランキングに応じて毎週木曜日に報酬がもらえる仕組みになっています。

10月31日(木)に、最初の報酬が配布されたのですが、何故か来るべき報酬が間違って届いているという事態が多数起きてしまったのです。

上位のランキング者に報酬が貰えないという不具合が発覚したのです。

報酬の中でも特にレアとされているアクセサリの「黄竜のピアス」が間違って7位の人に贈られていたとの報告も挙がっています。

ドラクエウォークの配信元から正式に報酬配布についてバグの不具合が原因であったことが発表されて謝罪し今後正確な報酬が配布されることになると発表があったのです。

ドラクエウォークのガチャ・時間帯

ドラクエウォークは、敵を倒しながら進むための装備はガチャ(ふくびき)とクエストで入手し、戦闘で有利にするためにはリセラマしてガチャで強力な星5の武器や装備が必要になります。

ドラクエウォークでは、ガチャを引く時間帯によって当たり確率が変化するという噂が流れています。

しかし、運営側からは時間帯によって当たり確率が変わるという発表はないのです。

ネットで噂の深夜に確率が上がるというのは単なる噂なのです。

確実に星5装備を手に入れるには、10連ガチャを6回目・10回目まで回して星5装備確定枠を狙うのが一番確実な方法です。

スポンサーリンク


ドラクエウォークのリセマラとは

ドラクエウォークには、リセマラというアイテムを入手する方法があります。

リセマラとは、ゲームを始めて第1章の第1話を見事クリアするとご褒美であるガチャが引けますが、自分が入手した装備が気に入らない場合にアンインストールと再インストールを繰り返すことで、自分が目的とするアイテムを入手する方法のことです。

最短リセラマのやり方は、アプリをインストール、最短で行ける目的地を設定、必ず目的地に到着、記念クエストを全てクリアします。

10連ガチャを引きたいリセラマは、ウォークモードを設定、ストーリーを3~5話進め、全ての報酬受け取り後10連ガチャをまわし、気に入らなければアンインストールします。

ドラクエウォークのリセマラ・アカウント

ドラクエウォークは、人気ゲーム故に、強力な武器・装備を手に入れるリセマラでアカウントの問題が起こっているようです。

11月6日に配信元のスクウェア・エニックスは、アカウント情報を他人と共有及び譲渡、売買の禁止、チート行為、自動ソフトウェア、GPS及び位置情報の改変、RMT等も禁止したのです。

アカウントの新規作成は、ログイン画面の下にあるボタンから登録、データの引継ぎは「SQUARE ENIX ACCOUNT」が必要です。

メニューから「その他・設定」→「データ引き継ぎ」をタップ、データをバックアップした「SQUARE ENIX ACCOUNT」でログインします。

ドラクエウォークのリセマラ・防具

ドラクエウォークは、リセマラで火力の高い武器や重要度の高い武器で終えたほうが今後に有利になります。
最新のリセマラ当たりランキングを紹介します。

SSランクでは、黄竜のツメ、ゴシックパラソルです。

黄竜のツメは、ギガスラッシュを超える威力の全体攻撃である「龍牙疾風拳」を習得することができます。

ゴシックパラソルは、マヒャドによる全体攻撃で通常使用に特化した武器です。

他のおすすめは、ドラゴンロッド、ドラゴンブーメラン、グレートアックス、クリスタルクロー、やしゃんのこん、ひかりのタクト、きらーぴあす、名刀斬鉄丸などがあります。

ドラクエウォークのリセマラ・妥協

ドラクエウォークの最大の特徴は、「ウォークモード」です。
敵が近くにいたら自動で戦ってくれるシステムになります。
画面を見たり触ったりする必要がなく敵を自動で倒してくれるので武器や防具が重要になります。

そのために必要になるのは、自分好みのリセマラで防具や武器を入手することです。

ドラクエウォークでは、リセマラは最初の目的地についた後で初めてできるので、リアルマラソンが必要、しかし、人気のものを取得するには時間がかかるのも現実です。

中には、2日間リアルマラソンを続けている人も、ですから妥協ラインを甘く設定した方が良い時もあります。

スポンサーリンク


ドラクエウォークの転職・メリット

ドラクエウォークは、ゲームを進めていくうちに転職ができます。

転職のメリットは、永続スキルの習得ができることです。

転職して他の職業になった永続スキルは職業毎のステータスを底上げでき、転職をして他の職業のレベルを上げておくとパーティ編成の幅が広がります。

高難易度クエストのために2人目の「僧侶」や「盗賊」を育て、メガモンスター戦での「武闘家」を育てておくことができます。

職業は、「戦士」「魔法使い」「僧侶」「武闘家」「盗賊」の5つです。

それぞれの永続スキルは、
・戦士はレベル20でみのまもり+15・レベル50でさいだいHP+20
・魔法使いはレベル20で攻撃魔力+10・レベル50でさいだいMP+15
・僧侶はレベル20で回復魔力+10・レベル50でさいだいMP+15
・武闘家はレベル20できようさ+30・レベル50でちから+10
・盗賊はレベル20ですばやさ+20・レベル50でちから+10
です。

ドラクエウォークの転職・経験値

ドラクエウォークは、ゲーム進行中に転職をして経験値を上げておくと今後の戦いに有利になります。

キャラクターの効率的なレベル上げには、フィールドに現れるモンスターを倒すことです。

中でもメタル系モンスターがおすすめで、
・メタルスライムは経験値1540
・メタルブラザーズは経験値5100
・はぐれメタルは経験値10500
出現率は低いが見つけたら必ず倒すのが得策です。

毎週末に受けられる「週末メタルダンジョン」に挑戦するのも経験値が上がります。

自宅では、「においぶくろ」を使ってサークル内にモンスターを集めて一気に倒すのも経験値を上げるのに効果的です。

ドラクエウォークの転職・順番

ドラクエウォークで初めて転職するには、永続スキル獲得できるレベル20以上に上げておくことがおすすめです。

ただ、これまで経験したことがない職業に転職するとレベル1に戻り、折角の魔法やスキルがリセットされることもあります。

そのため、順番が大切で主人公は最初に盗賊に転職しすばやさとちからを身につけ火力の高い前衛職が良いです。

おすすめの順番は、1人目戦士はレベル25で盗賊または武闘家にレベル50で盗賊または武闘家から戦士です。

2人目僧侶は、レベル25で盗賊または魔法使いにレベル50で盗賊または魔法使いから僧侶です。

3人目武闘家は、レベル25で盗賊または戦士にレベル50で盗賊または戦士から武闘家です。

4人目魔法使いは、レベル25で僧侶または盗賊にレベル50で僧侶または盗賊から魔法使いです。

ドラクエウォークの転職・戻す

最初の職業は、自分が戦士、2人目僧侶、3人目武闘家、4人目魔法使い、冒険ランク12以上から1回100Gで転職ができます。

転職先が初めての職業は、基本的にレベル1からのスタートになるため、レベル20・レベル50で獲得できる永続スキルを獲得後に転職をするのがおすすめです。

また、転職後に元の職業に戻すとそれまで獲得したレベルは継続されるので、強敵バトルに挑む時には、元の職業に戻すのも良い方法です。

レベル20でのおすすめ永続スキルは、武闘家と盗賊、それぞれきようさとすばやさが上るので、きようさは会心の一撃に影響し、すばやさはバトルで早く動けることは何をするにも有利になります。

ドラクエウォークの転職・引継ぎ

従来のドラクエシリーズでは転職しても習得した魔法やスキルは転職後に引継がれていたが、ドラクエウォークの転職は基本的に引継ぎができないようになっています。

その代わりに、レベル20・50で永続スキルが習得でき、この永続スキルは転職後も能力が引継がれます。

転職のタイミングは、レベル20もしくはレベル50以上、普段のレベル上げで全職業をレベル20にして各キャラでメインの職業を設定するのが得策です。

sponser link






-ニュース・トピック

© 2021 充実ライフ達人への道