ニュース・トピック

カトラリーに関する情報まとめ【日本語、コード、ボカロなど】

カトラリーの日本語

テーブルウエアでよく耳にするのが「カトラリー」です。
カトラリーとは、食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどの洋食器の総称のことです。

日本語ではカタカナ表記で通用する外来語になります。
では、和食で使う箸もカトラリーなのでしょうか。

基本的にカトラリーは、金属製のもので、切るための道具を示しています。
和食では箸でつまめる大きさや固さを考慮して調理するので、箸でつまめる食材ばかりです。

つまり、和食では食卓で食べるときに切る作業を必要とすることがないのが特徴になります。
そのため、金属製の切るための道具は食卓にのぼることがありません。

そのため、日本語ではカトラリーに相当するものがありません。
ただし、文化人類学などの分野では、食器なども含めて食具という言葉を使いますが、一般人が日常的に使う言葉ではありません。

カトラリーとは(ウーバーイーツ)

ウーバーイーツはフードデリバリーサービスで、自宅にいながらお気に入りのレストランなどのメニューを自宅まで運んでくれるのが特徴です。
出前とは違い、使った食器類を取りに来るサービスではないので、食器や割りばし、プラスチックスプーン、フォークはプラスチック製の使い捨てのものとなっています。

ウーバーイーツでは、環境問題対策の一環として、割りばし、プラスチックスプーン、フォーク、ストローなどの使い捨てアイテムのカトラリー利用の有無を選択できるようになっています。

割りばしなどは依頼した場合のみ、注文商品とともに配達されます。
割りばしなどの依頼欄にチェックしていないと割りばしなどは届きません。
商品を注文したときは、カトラリーの依頼欄を正しく選択していないと一緒に配達してもらえないので、注意して下さい。

スポンサーリンク


カトラリーの歌詞

有機酸の14作目にカトラリーという曲があります。
話題になっている初音ミクが歌っている曲です。

ここには「錆びたカトラリー」という言葉が出てきます。

家庭で日常に使っているカトラリーの多くは、ステンレス製のものなので錆びることはまずありません。
愛用しているものの表現ではありますが、普通の使用ではなかなか錆びないです。

しかし、銀製のカトラリーは丁寧にお手入れをしないと、錆びてしまうことがあります。
意味の深い言葉を連ねている曲なので、「錆びたカトラリー」はいろんなイメージがあると思います。

スポンサーリンク


カトラリーのコード

コードとは、日本語でいえば和音をことになります。
高さの違う音を3つ以上鳴らすとコードになります。

最も基本的なコードでは3つの音程を使います。
このコードはメロディを支える輪郭や空間を作り上げていくものになります。

ギターやピアノを演奏するときに重要なポイントとなるものです。
どんな「コード」で演奏するのがいいか分かりにくいかもしれません。

神山羊(有機酸)さんのオフィシャルサイト、Youtube公式アカウントをご紹介します。
演奏の参考にしてみて下さい。

神山羊(有機酸)さんYoutube公式アカウントはこちら

神山羊(有機酸)さんの公式HPはこちら

カトラリーのボカロ

カトラリーの歌詞は、意味深なところが多く、ネットでも解釈が議論されていたりします。

一番共感されている解釈は、「引きこもりの息子とその母」ではないかとなっています。
その理由が、歌詞中にある「錆びたカトラリー」という言葉です。

家庭に欠かせない食卓のカトラリーが錆びてしまっている、つまり家庭が破綻しているのではないかと推測されるのです。
さらにその後の歌詞で母と息子の葛藤が続いています。

「溜まった食器」は洗い流すことでわだかまりを過去のこととなっていきます。
少しずつ成長している息子を受け止められてきた母の姿も映し出されています。

意味深な歌詞となっていますが、聴く方の思いもさまざまかと思います。
ボカロのよさは、聴き入る歌詞とミュージックビデオが合わさることでさらにイメージが深まるところです。
MVとともに歌詞をかみしめてみて下さい。

sponser link




-ニュース・トピック

© 2022 充実ライフ達人への道