ニュース・トピック

アルガンオイルは髪にも使える?気になる情報まとめ【べたつく、パック、量など】

アルガンオイルで髪がべたつく?

美容意識の高い方には知られている「アルガンオイル」。
1995年ごろから北アフリカのモロッコから輸入され始めた高濃度のオレイン酸とビタミンEを含有する貴重な天然オイルです。

その保湿性と肌への活性化の働きから美容効果が高いといわれています。
美白効果、保湿効果、抗酸化作用があり、肌だけではなく、髪にも使うことができるオイルです。

髪に使う場合は、シャンプー、トリートメントなどいつものケアのあとにアルガンオイルを髪、頭皮全体になじませるだけです。

しかし、使い方を間違がえてしまうと、髪がべたつくことがあります。
髪につけるからといって、髪の外側にからつけてしまうとべたつきの原因になります。

髪の内側からなじませるように、髪全体の半分くらいの長さから毛先までつけるのがコツです。

アルガンオイルで髪にパック

ヘアケアに使うときは、アルガンオイルの量が多いとべたつきの原因になります。

髪のパサつきがひどいとき、アルガンオイルでのヘアパックが効果的です。
ヘアパックの方法は、まず乾いた髪をよくブラッシングします。

次に、地肌から髪全体にたっぷりのアルガンオイルを塗り込みます。
その後30分ほど放置して洗髪します。

日焼けでパサつきなどダメージが気になるときは、2~3日連続して行うと効果てきめんです。

スポンサーリンク


アルガンオイルを髪につける量は?

美容効果があるといわれると、ついたっぷりと使いたくなるものです。

しかし、つけすぎはNGです。
べたつきのもとになります。

髪にアルガンオイルをつける場合、適量を守ることが大切です。
使用量は、髪の長さによって異なります。

ショートヘアの場合、1~2滴、セミロングヘアの場合、2~3滴、ロングヘアの場合、3~4滴です。
思っているより少量で効果があります。

つけるときもプッシュしたアルガンオイルをまんべんなく、両手になじませてからつけるとべたつきがなくなります。

アルガンオイルを髪に!韓国女子に人気

韓国には美肌コスメがたくさんあります。
ツヤツヤな毛先をキープする人気のアルガンオイルを使ったヘアオイルがあるので紹介します。

①miseen scene パーフェクトセラム

アルガンオイルだけではなく、ツバキオイル、ココナッツオイルなど7種類の美容オイルをブレンドしたヘアオイルです。
ドライヤー前につけると、ダメージヘアをケアしながらスタイリングできるのが人気です。

②The Saem シルクヘアリペアオイル

美容オイルだけではなく、ハイドロライズドケラチン、ハイドロライズドシルクなどの成分が配合されているので、髪のツヤ感をアップしながらケアできるオイルです。

③moremo ヘアエッセンスディライトフルオイル

アルガンオイル、オリーブオイル、ブラジルナッツオイルなどの植物オイルが配合されていて、フルーティな香りが楽しめます。
オイル感が軽く、香りのよさが人気です。

④MERIMIEU シルキーオイル ヘアオイル

アルガンオイルをはじめとした6種類の美容オイルが配合されているのに、ライトな質感でべたつきにくいと韓国女子に評判です。
優しいコットンの香りも人気です。

⑤too cool for school エッグレメディヘアオイル

卵黄由来のタンパク質とアルガンオイルが配合されているので、ダメージヘアに栄養と潤いを与えてくれます。
紹介したどのヘアオイルも、髪を保護しながら、傷んだ髪の栄養補給ができるので、ツヤのある髪をキープしてくれるのが魅力です。

アルガンオイルで髪をケア!アマゾンで購入できる?

アマゾンでは、先に紹介した韓国のヘアオイルだけではなく、多くのアルガンオイル配合のヘアオイルが販売されています。

中でも人気商品が、「ルシードエル オイルトリートメント ♯ヘアスムージングジュレ」「オルナ オーガニック無添加ヘアオイル 洗い流さないヘアトリートメント」「ナプラN ポリッシュオイル」など多数あります。

ご自身のヘアケアに合わせて、試してみてはいかかでしょうか。

sponser link






-ニュース・トピック

© 2021 充実ライフ達人への道