リゾート・文化施設

東武動物公園駅周辺のランチ・カフェは?東武動物公園のアクセス、駐車場などの情報!

東武動物公園のアクセス

東武動物公園は、埼玉県南埼玉郡宮代町にある遊園地、動物園が融合した人気のハイブリッドレジャーランドです。
夏にはプール、冬はイルミネーションも楽しめ、季節によってもさまざまな顔がある施設です。

都心部から近いので、電車でも公共交通機関を利用しても便利に行くことができます。
電車の場合、渋谷からは半蔵門線直通急行80分で東武動物公園駅に到着します。
大宮・柏からはそれぞれ東武アーバンパークラインで春日部駅まで行き、東武スカイツリーラインに乗り換え、東武動物公園駅まで行きます。

東武動物公園駅からは徒歩10分、または路線バス 茨城急行に乗り、5分で到着します。
車の場合は、最寄りのICは、東北自動車道 久喜ICからは約20分、岩槻ICからは約25分、圏央道 白岡菖蒲ICからは約20分、幸手ICからは約20分、東北自動車道ETC専用 蓮田スマートICからは約15分で到着します。

東武動物公園の駐車場料金

東武動物公園西ゲートには、3000台収容の直営の駐車場があります。
東ゲートには直営駐車場はなく、民間のコインパーキングが複数あります。
東ゲート側の駐車場は少ないです。

動物園、プールを利用するなら、西ゲート側駐車場が、遊園地利用なら、東ゲート側が近いです。

西ゲート駐車場の料金は、普通車1000円、バス 2000円、二輪車 500円となっています。

東ゲート側の民間駐車場は、一番近いところがゲートまで200mの東武動物公園民間駐車場です。
料金は平日500円、土日・祝日 1000円です。収容台数は約100台となっています。

その他にも東ゲート側には徒歩1㎞圏内にいくつかコインパーキングがあります。

平日なら直営駐車場より安くなっていますが、土日・祝日は値上げするところがほとんどです。
土日・祝日、GW、夏休みは、駐車場や周辺道路がとても混雑します。

来場時だけではなく、帰宅時も大変混雑するので、時間に余裕を持ったスケジュールにすることをおすすめします。

東武動物公園駅の周辺

東武動物公園駅周辺には、寺院、神社が多くあります。
東福寺、愛宕神社、神明神社、近津神社、来迎院、宝性院などです。
ドライブがてらにパワースポット巡りもいいですね。

遊び疲れたら、「雅楽の湯」で疲れを癒すのもいいですね。
人気のある日帰り温泉で、源泉かけ流しの内湯と露天風呂があります。
大きめの浴槽でゆっくりとできます。

「日本工業大学工業技術博物館」では、歴史的に貴重な工作機器・計測器などが展示されています。
入場は無料となっているので、モノづくりの歴史を見ることができるので、機械が好きな方にはおすすめです。

東武動物公園駅のランチ

東武動物公園駅から徒歩3分にある「スパイス」は、チキンと野菜のドライカレーが評判となっています。
本格的なインドカレーを楽しめます。

「高橋屋」は、江戸時代創業の歴史ある日本建築の老舗鰻店です。
皮は香ばしく、身はふっくらとしていて口の中で溶けてしまいそうなほどのおいしさです。
地元の有名店で行列が絶えない店となっています。

日帰り温泉の「雅楽の湯 いろどり」には野菜が中心の身体に優しい料理のバイキングがあります。
スイーツのメニューも豊富となっています。

東武動物公園駅のカフェ

東武動物公園駅近くにはさまざまな飲食店がありますが、カフェで人気なのが「森のカフェ」です。
東武動物公園駅西口から徒歩14分ほどと少し離れていますが、新鮮野菜を使ってランチや注文してから作るフレッシュジュースとケーキがおいしいと評判です。

東武動物公園駅西口すぐのところにある「台湾Tea&Bar Formosa」は本格的な台湾茶が楽しめます。
人気のタピオカジュースも種類が豊富です。

東武動物公園駅東口から徒歩3分にある「コーヒーショップ チロル」は落ち着いた雰囲気のカフェです。
サイフォンで入れた雑味のないコーヒーが魅力です。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道