日常生活・習慣

手洗いに関する情報まとめ【歌、お願いかめさん、ドラえもん、チェッカーなど】

手洗いとうがい(厚生労働省)

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発表されている今、感染対策の基本として、より一層手洗い、うがいが推奨されています。

「外出後の手洗い、うがいは欠かさずにしています」と言われる方でも感染対策としての十分な手洗いができていないことが多いです。
厚生労働省からも正しい手の洗い方の情報が提示されています。

正しい手洗いのポイントは、まずは流水でよく手を濡らし、石鹸を十分に泡立てること、手の隅々まで洗うことです。
洗い残しが多いのは、指の間、爪の先、手首です。

30秒ほどかけて、しっかり洗い、その後は流水で石鹸分しっかりと流し、ペーパータオルか乾いたタオルで拭きましょう。

スポンサーリンク
【30日間無料お試し】TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン)

手洗いの歌・お願い亀さん

小さい子が上手に手洗いするのは、なかなか難しいものです。
手を洗うつもりがいつの間にか水遊びになってしまうことも少なくありません。

そこで花王株式会社では、手洗いに興味を持ち、正しい方法で洗えるよう、「あわあわ手洗いのうた」をHPで公開しました。
「きらきら星」の替え歌で、歌に合わせて、ポーズを作っていくと上手に手が洗えるようになります。
YouTubeでも公開されているので、誰でも見ることができます。

この歌のように洗うと、小さい子でも洗い残しを防ぐのに効果的だとして、感染症の専門家も薦めています。
手洗いは感染予防の基本です。

歌いながらだと、手洗いも楽しく継続できますね。
お子さんと一緒に試してみてはいかがでしょうか。

手洗いの歌・ドラえもん

現在、正しい手洗いの必要性はいろんな場面で言われています。
小さいお子さんは、手洗いをしてもなかなか指先、爪の間など汚れやすい部分を忘れがちです。
社会福祉法人 楽山会 第二椎の実子供の家では、ドラえもんの主題歌の替え歌で手洗いするようになってからは、ほとんどの子が手順どおりに手洗いできるようになったそうです。
歌詞は、
手洗いしよう きれいにしよう お水で濡らして 石鹸つけよう
手のひら 手の甲 指の間 指先 爪に 親指 小指
手首も洗って ゆすいだら (はい きれいなハンカチ)
きらっきらっきらっ みんなで洗って きれいな手
です。これだと忘れがちな指先、爪、手首をしっかり洗うことができますね。

この歌だと、手洗いの手順を覚えることの参考になります。
手の一部分だけ洗ってしまいがちなお子さんと一緒に練習するのもいいですね。

手洗いチェッカーの手作り

きれいに手洗いしたつもりでも、意外と洗い残しが多いことはご存知ですか。
洗い残しを確かめる専用ローションと手洗いチェッカーが市販されています。

専用ローションは手作りすることはできませんが、手洗いチェッカーは手作りすることができます。
安く、簡単に手作りすることができます。

お子さんと一緒に作ってみてはいかかですか。
<材料>
・ブラックライト 2個
・黒の発泡スチロール板
・小型協力磁石

作り方の参照記事はこちら

手洗いチェッカーローションは、蛍光塗料入りのものなので、手作りするのは難しいです。
手洗いチェッカーが完成したら、ローションを購入して、手の洗い残しの実験をしてみて下さい。

手洗い洗い残しの実験

手洗い後の洗い残しの実験方法は、いつもどおりに手洗いした後、手洗いチェッカーローションをすり込み、手洗いチェッカーの中に手を入れてみます。
手洗いチェッカーローションは蛍光塗料が含まれているので、手洗いチェッカーのブラックライトに反応して青白く光ります。

実際に手洗いチェッカーで実験してみると、きれいに洗ったつもりでも、洗い残しが多くあることに驚きます。
ブラックライトに反応しているのは、指先、爪の間、手首、親指の付け根、手のしわが多いです。

手洗いチェッカーで試してみると、自分の手洗いの癖がわかります。
気をつけて洗っているつもりでも、汚れが残っているのです。
機会があれば、自分自身の手洗いのチェックをしてみるといいですね。

sponser link






-日常生活・習慣

© 2020 充実ライフ達人への道