リゾート・文化施設

青森運転免許センターの混雑に関する情報まとめ【駐車場、時間帯、予想など】

青森運転免許センターの混雑・日曜

青森県には、青森市の運転免許センターと弘前市、八戸市、むつ市の運転免許試験場があります。

いずれの運転免許センター、運転免許試験場も日曜日にも受付をしています。

祝日の受付はしていないでの、多くの会社の定休日である日曜日は大混雑しています。

日曜日も午後も受付していますが、午前より午後が圧倒的に混雑しています。

免許更新の手続きは、すぐにできるわけではなく、受付時間の間に申込書類の記入、適性検査(視力検査)、写真撮影をしなければなりません。

混雑している日曜日ではこの手続きだけで1時間近く時間がかかることがあります。

早めの講習を受ける予定でいても、受付までに時間がかかってしまうことがあるので注意して下さい。

日曜日に手続きをする場合は、時間に余裕を持って出かけて下さい。

スポンサーリンク
【30日間無料お試し】TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン)

青森運転免許センターの混雑・平日

青森運転免許センターでの手続きは、平日はそんなに混みあうことはありません。

しかし、午前の部だけは曜日に関わらず、混んでいます。

やはり、面倒な手続きは早めに終わらせて、午後からは自分の時間にしたり、出勤したりしようとするからですね。

受付時間は、8時30分から9時45分まで、13時から13時45分までになっています。

間に合えばいいからと、受付時間ギリギリに入る方もいますが、待ち時間なく講習を受けることができず、次の講習まで待たなければなりません。

優良講習だと30分だけなので、次回の講習でも待つことができますが、違反者や初回講習の場合、2時間になるので、午前、午後とも1回のみしか講習していないので、受講できなくなってしまいます。
お気をつけ下さい。

青森運転免許センターの混雑・駐車場

青森県運転免許センター、弘前自動車運転免許試験場には、それぞれ約200台可能の無料駐車場があります。

収容台数も多いので、混雑する日曜日や平日の午前中でも駐車場が満杯になることはほとんどありません。

むつ運転免許試験場は、むつ警察署内にあるので、他の場所とは違い、広い駐車場ありません。

警察署の駐車場を利用することになります。

広い駐車場ではなく、来客者が多いと駐車できない場合があるので、注意して下さい。

八戸運転免許試験場では連休直後は混雑することが多いです。

そのため、駐車場も混雑しがちになります。

混雑しがちな日には車での来場は避けるようにアナウンスされています。

青森運転免許センターの混雑・時間帯

免許センターでの流れは、受付ののち、書類記入・適性検査(視力検査)・写真撮影をします。

その後、講習を受け、免許交付となります。

講習は、違反をしていない優良講習の場合30分、軽微な違反のみの場合の一般講習の場合1時間、違反者、初回講習の場合2時間となります。

つまり、優良講習の場合は午前だけでも数回の講習がありますが、違反者、初回講習は午前、午後それぞれ1回のみなので、早めに受付をする人が多いです。

そのため、受付開始時間の8時30分から9時、13時から13時30分ごろは混雑することが多くなります。

青森運転免許センターの混雑・予想

青森の免許センターで一番混雑するのは、会社員など多くの人が休日の日曜日です。

時間帯に関わらず、1日中混雑しています。

他にも連休明けの火曜日も日曜日と同様の混雑がみられることがあります。

免許更新は誕生日前後の2か月となります。

ゴールデンウイーク、年末年始は免許センターも休みとなるので、この前後が1年で1番混雑します。

誰でも面倒なことは後回しにしがちです。

ゴールデンウイーク、年末年始前よりも後に混雑しがちとなります。

そのため、この時期に誕生日を迎える方は、早めに手続きを取ると混雑を避けることができます。

また、同じ手続きをするのであっても、午前中に免許センターを訪れる人が多いです。

時間に余裕がある方は午後に行くのもいいかもしれません。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2020 充実ライフ達人への道