リゾート・文化施設

ステイケーションに関する情報まとめ【意味、過ごし方、やることなど】

ステイケーションの意味

コロナ禍になってから耳にするようになった言葉の一つにステイケーションがあります。
あまり耳慣れないので、何のことなのかよくわからないという方も少なくないようです。

ステイケーションとは、滞在を意味する「ステイ(Stay)」と休暇を意味する「バケーション(Vacatoin)」から生まれた造語です。
長期休暇には旅行し、遠出をしていた方もコロナ禍のため、外出自粛で旅行も行けなくなってしまっています。

そんな方にも旅行のような非日常を楽しんでもらおうとするのが、ステイケーションです。
休暇を海外などへ旅行するのではなく、自宅のある近郊の宿泊施設に滞在して休暇を過ごすことをいいます。

ステイケーションのよいところは、時間もお金もかけず、手軽に非日常を味わえることです。
近場なので、週末にでも気軽に出かけられるのもいいところです。

そして、近いので交通費もかからない分、浮いた交通費で1ランク、2ランク上のいつもなら宿泊しないような豪華な施設に宿泊し、ゆったりと過ごすのがステイケーションのオーソドックスな過ごし方になっています。

ステイケーションで貸別荘の利用

ステイケーションで貸別荘を利用される方も少なくありません。
貸別荘を利用するよさは、普段の生活とは違う環境に身を置けることです。

元々別荘は自然を感じる場所にあることが多いので、リフレッシュするには最適です。

立地条件も自分の目的に合わせたものを選ぶといいです。
森の中でバーベキューをしたい、海水浴を楽しみたいなど場所によってもリフレッシュの仕方が変わってくると思います。

また、目的に応じて、設備面を確認されるのも大切なことです。
デッキにバーベキューコンロがあること、海の近くにヴィラがあるなどです。

利用料金はホテルなどとは違い、1棟あたりになっているので、友人同士や家族同士で利用すれば、ホテルよりも割安になったりします。
ただ、ホテルなどとは違い、レストランはなく、客室掃除係もいないので、掃除や食事などはある程度自分たちで行う必要があります。

スポンサーリンク


ステイケーションの過ごし方

ステイケーションのよいところは、普段住んでいる地域や通勤圏内など慣れ親しんだ場所の新しい発見ができることです。
まずは、その季節ならではのアクティビティを楽しむことをおすすめします。

近郊の山でのトレッキングではお花見や紅葉狩り、キャンプなども楽しいですね。
今まで知らなかった地元のことを知るきっかけにもなるかもしれません。

また、地元のグルメを開拓するのもいいですね。行ってみたかったけど、行く機会のなかったお店で食事するのもいいですね。

また、近くに気になるホテルがあれば、そのラウンジでティータイムやディナーを楽しんでみるのもいいですね。

ちょっとラグジュアリーな体験で、非日常を味わってみるのもおすすめです。
せっかくの休暇なので、気の置けない友人とのホームパーティーもいいですね。

自宅でのんびりしたい方には、何もしない1日を作るのもいいです。
普段忙しい方にとって、何もしないのは究極の贅沢かもしれません。

スポンサーリンク


GWにステイケーション

ゴールデンウイーク期間のステイケーションは、近場のホテルのスイートルームにおこもりなんてどうでしょうか。
スイートルームなんて、なかなか宿泊できない方も多いと思います。

交通費がかからない分、宿泊に予算をかけてみてはいかかでしょうか。
近場のホテルは、GWでもキャンセルなどで突然空室になることもあります。

そのような状況を利用して、非日常を味わってみるのもいいですね。

ステイケーションのJRプラン

JRで魅力的なステイケーションの2021年12月31日までの旅行プランがあります。

参加型宿泊プランミステリーホテル「都会迷宮へのチェックイン‐The night begins-」です。
宿泊したお客様が探偵となり、客室やレストランなどホテル館内に散りばめられた手がかりを元に、一晩かけて事件の真相解明まで推理していく参加型宿泊プランです。

フロントでチェックインしたら、潜入調査の始まりです。
調査資料をもらい、推理していきます。

チェックアウト時には、一晩かけて調査し、完成された逮捕状をフロントに提出します。
真実を明らかにできるでしょうか。

ステイケーションに向けてやること

ステイケーションを楽しむためには、どんなことをやっておけばいいでしょうか。
近場で過ごすので、休暇感が出にくくなります。

ステイケーションを楽しむためには、まず プランと予算決めがポイントになってきます。
近場で楽しむので、時間的に余裕があります。

ついいろんなことをやってみたいと考えてしまいますが、欲張りすぎず、余裕を持ったプランをおすすめします。

ステイケーションのアフタヌーンティープラン

優雅なひとときを楽しむのにおすすめなのが、ステイケーションのアフタヌーンティープランです。
ホテルのお部屋でゆっくりとアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホテルのお部屋の利用となると、宿泊するものと考えがちですが、デイユースでの利用も可能なホテルがたくさんあります。
個室でアフタヌーンティーを楽しめるので、三密を避けることができ、感染症対策にしても安心して過ごすことができると人気になっています。

「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」「グランドハイアット東京」「ホテルオークラ東京ベイ」など有名なホテルにもアフタヌーンティープランがあるので、慌ただしい日常を忘れる優雅なひとときを過ごしてみるのもいかがでしょうか。

ステイケーションをコテージで

長く続いた緊急事態宣言も9月30日をもって、全面的に解除となりました。
しかし、アフターコロナ、ウィズコロナ時代の現在、三密を回避しながら、ソーシャルディスタンスを保っての旅行は大変さも感じますね。

こんな時代におすすめなのが、コテージ利用のステイケーションです。
コテージは、山や海の近くが多く、自然に囲まれていて、三密を回避することができます。

また、それぞれのコテージの場所によって、森林浴やバーベキューなどお好みのアクティビティを楽しめます。
コテージでの宿泊は、自分たちの時間を優雅に過ごしたい方におすすめのステイケーション方法だと思います。

ステイケーションをデイユースで

自粛生活で窮屈になってきている体や心を癒したいと思ったりしていませんか。
新しいアクティビティとして、ホテルのデイユースの人気が高まっています。
スイートルームに滞在したり、優雅な食事やアフタヌーンティーを味わったりと楽しみ方は人それぞれです。

遠出をせずに、近郊のホテルで優雅な休暇を楽しむという需要も高まっており、いくつのもホテルがステイケーションのデイユースプランを提案しています。

ステイケーションのデイユースにはさまざまなプランがあります。
お好みのプランを探すだけでも楽しいですよ。

スポンサーリンク


ステイケーションをひとりで

何となく疲れている、思いっきりリラックスしてみたい、そんなときにおすすめなのが、ホテルでのひとりステイです。

1人でホテルに泊まるなんて、寂しいし、そもそも1人の宿泊を嫌うホテルも少なくないんじゃないのと思われる方もいると思います。
しかし、最近では、1人でのステイケーションのプランがたくさんあります。

1人だからこそ、独占して楽しめる夜景、ルームサービスでの食事など誰にも邪魔されず、自分のペースで優雅な休日を楽しむことができるのもステイケーションならではです。

ステイケーションを東京1 人で

東京近郊で1人ゆっくりしたいという方も多いと思います。
1人だと回りを気にせず、思いっきりリラックスできたりしますね。
1人だと宿泊費の安いホテルもたくさんあります。

「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」は、都心部新宿にありながら、和風旅館の佇まいがある温泉旅館です。
和の空間が広がる宿で、屋上にある露天風呂では、都心の景色を一望できるので、最高の気持ちよさです。
朝食は和定食となっていて、ゆったりと旅館の朝を味わえます。

「HAMACHO HOTEL」は、日本橋浜町にあるおしゃれなホテルです。
ホテルの滞在だけではなく、街巡りも楽しめる立地条件となっています。

コンパクトなお部屋になっているので、1人でちょうどいいサイズになっています。
ホテル内にはチョコレートショップも併設されているので、チョコ好きにはたまらない環境になっています。

ステイケーション(東京)を子連れで

緊急事態宣言のため、お子さんも楽しみにしていた旅行や帰省ができなかった方も多いですね。
長期休みにどこにも出かけられないのは、さすがに親子ともどもストレスになりますね。

東京都内在住の方は、都内のホテルにステイケーションしてみるのはいかがでしょうか。

旧宮下公園の「RAYARD MIYASHITA PARK」の1階から3階にはレストランや飲食店があり、ルーフトップに公園があります。

そこに併設されているのが、ホテル「sequence MIYASHITA PARK」です。
スタイリッシュなインテリアで大きな窓から見える都内の景色はいつもとは違った感じがしてお子さんも喜んでくれるはずです。

また、飲食店だけではなく、ドラックストア、コンビニも徒歩圏内にあるので、困ったときにも便利です。
ほぼ手ぶらでも宿泊できる便利さです。

レストランもいくつもあり、公園で遊び疲れたら、お茶や食事を楽しみことができます。
すぐ近くのホテルステイで、お子さんと一緒にリフレッシュできるなんて、こんな素敵なことができるのはステイケーションならです。

ステイケーション(東京)をカップルで

緊急事態宣言のため、旅行や外食もできず、おうちでのデートばかりというカップルも少なくはないですね。
ステイケーションでおこもりしながらも、いつもとは違う空間で過ごしてみるのはいかがでしょうか。

旅行の代わりにワンランク上のホテルステイで、優雅な休日を過ごすのもいいですね。
都内のホテルには、さまざまなステイプランを提供しているホテルがあります。

「ハイアットリージェンシー東京」では、ゆとりあるベッドでくつろぐ、絶景をみながら利用できるジム、スパ&ウェルネスなどが楽しめます。
食事も洋食や中華が選べます。
また期間によってはルームサービスつきのプランもあります。

「リーガロイヤルホテル東京」では、素敵な家具に囲まれ、いつもより上質な時間を過ごせます。
アメニティもロクシタンが準備されています。

これだけでも優雅な気分になれますね。
さらレイトチェックイン、チェックアウトのプランがあるので、時間に余裕を持って過ごしたい方にぴったりです。

他にもいくつものホテルで、カップル向けのステイケーションプランがあります。
お好みのホテルで、好きなプランを探すのも楽しいですね。

ステイケーション(東京)を安い価格で

都内でのステイケーションとなると、豪華なホテルで優雅な時間を過ごすイメージになるかもしれません。
コスパがいいホテルは、どうしてもサービスもあまりよくないのではと思いがちですが、料理もよく、素敵なお部屋で過ごせるホテルを紹介します。

「THE BLOSSOM HIBIYA」は19階以上の高層階にあり、都心部の眺望が堪能できます。
「ソラリア西鉄ホテル銀座」は、銀座4丁目にあり、観劇などを楽しみたい方におすすめです。

ステイケーションでプールを満喫

ホテルのスパやプールなどを利用して、ステイケーションを楽しむのもいいですね。
「アマン東京」は、いつかは泊まってみたいと憧れる女性が多いホテルです。

温水プールで泳いだ後は、ラウンジでアフタヌーンティーを堪能するなんて最高ですね。
「パレスホテル東京」では、プールだけではなく、スパ、モーニングヨガも楽しめます。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道