リゾート・文化施設

埼玉 キャンプ場のおすすめに関する情報まとめ【穴場、温泉、ペットなど】

埼玉のキャンプ場のおすすめ

コロナ禍の今、アウトドア人気が高まっています。

その中でも家族や友人と一緒に楽しめるキャンプの人気は急上昇しています。
全国各地にキャンプ場がたくさんあります。

都心部からも近い埼玉近郊のキャンプ場には問い合わせが多く寄せられています。
中でも都心部あらのアクセスのよさ、充実した設備があるおすすめのキャンプ場を紹介します。

1つ目は、秩父市にあるウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場です。

秩父から山梨に抜ける国道140号近くにあり、そばには荒川が流れ、木々に囲まれた静かな場所です。
トイレや炊事場も清潔で気持ちよく使えます。

テントスペースは全て芝生になっているので、テント張りも便利です。
荒川での川遊び、散策など肌で自然を感じられます。

家族連れ、学童などの団体限定となっているのが、秩父市の入川渓谷夕暮キャンプ場です。
管理人が常駐しているので安全安心して利用できます。
利用者が限定されているので、のんびりと過ごすことができます。

秩父市の山逢の里キャンプ場は、テントサイトの区画は広く、きちんと区切られているので、他のサイトの方に邪魔されることなく、プライベート感を味わいたい方におすすめです。
キャンプ場内に無料の浴場があるので、入浴できるのも魅力です。

飯能市のケニーズ・ファミリー・ビレッジは場内に名栗川を堰き止めて作った天然プールがあり、川遊びやマス釣りが楽しめます。
遊びの広場もあるので、子供達は思いっきり走り回ることができます。

埼玉のキャンプ場のコテージでおすすめは?

アウトドア初心者は、いきなりテント泊はハードルが高いです。
そんな方におすすめはコテージです。

コテージには、キッチン、寝室があるので、布団で寝ることができます。
家にいるような感覚でキャンプを楽しめるといった感じになります。

埼玉でおすすめのコテージは、秩父市にあるこまどり荘です。
彩の国ふれあいの森すぐ近くにあり、自然に囲まれています。

畳敷きの和タイプと2段ベッド、ソファーベッドがある洋タイプのコテージがあります。
食事は敷地内にあるバーベキュー場が利用できます。食器やコンロなどの道具はレンタルでき、食材も販売されています。

越生町にあるゆうパークおごせのコテージは、キッチンに室内コンロがあるので、調理がしやすいのが魅力です。
またエアコン、シャワールームもあるので、豪華なキャンプが楽しめます。
敷地内には温泉もあるので、ゆっくりとくつろぐこともできます。

スポンサーリンク


埼玉のキャンプ場のバンガローでおすすめは?

コテージよりもよりテント泊に近いのが、バンガローです。
泊まるだけのスペースで、トイレ、シャワーなどは外にあるのが一般的です。

秩父市のつちうちキャンプ場は、荒川沿いの森の中にある自然豊かなキャンプ場です。
施設内に露天風呂があるので、キャンプの疲れも取ってくれます。

秩父市のスプラッシュガーデン秩父はバンガローの近くに芝生の広場があるので、元気に走り回る子供たちにも喜ばれるスペースです。

春キャンプのおすすめ・埼玉

春のキャンプは、寒すぎず、暑すぎない気候でキャンプデビューしやすく、初心者におすすめです。
キャンプは夏が人気ですが、テント設営するだけで汗だくになる、虫も多くでやすい、夜は寝苦しいこともあり、意外と快適ではないことが多いです。

ところが、春はそのようなことが少ないので、おすすめなのです。
ただし寒暖差があるので、防寒対策はしっかりとしておいて下さい。

先に紹介したキャンプ場は、季節問わず人気です。
春の景色を楽しみつつ、キャンプも楽しんでみて下さい。

秋キャンプのおすすめ・埼玉

秋もキャンプにおすすめの季節です。
春同様、暑さが気にならないこと、虫も少ないことが大きな魅力です。
山々の美しい紅葉の景色をひとりじめできるのもいいですよね。

山の季節はあっという間に秋から冬へと変わっていきます。
短い秋の期間もキャンプもおすすめです。
春同様、秋のキャンプも先に紹介したキャンプ場がおすすめです。

埼玉のキャンプ場で穴場は?

コロナ禍の今、アウトドア人気が高まっています。
その中でも家族や友人と一緒に楽しめるキャンプの人気は急上昇しています。

全国各地にキャンプ場がたくさんあります。
都心部からも近く、アクセスのよい埼玉近郊のキャンプ場も同様に人気が高まっています。

埼玉県内にはたくさんのキャンプ場がありますが、穴場の施設を紹介します。
日高市の「巾着田」です。
巾着田にある河原と駐車場がキャンプスポットとなっています。
駐車場に水道とトイレが完備されているので、この周辺がバーベキューやキャンプスポットとなっています。

ソロキャンプの聖地として知られている、秩父横瀬町にある「武甲キャンプ場」も穴場です。
自然を感じながら、一人の時間を満喫できると人気となっています。

埼玉のキャンプ場で無料で利用できる場所は?

児玉郡神川町にある「ゆ~ゆ~ランド自由広場」は予約不要で利用できる無料のキャンプ場です。
駐車場からテントまでの距離が近いので、荷物の搬入がしやすい、芝のフリーサイトがある、炊事場には屋根つき、トイレもキレイなのが魅力です。

日高市の「巾着田」はキャンプ場として完備されているわけではないので、駐車料金だけで利用できます。
駐車料金は1日500円です。
宿泊するときは2日分の1000円で利用できます。

巾着田はキャンプ場としては予約も不要で密かな人気スポットとなっています。
水場がありますが、食材や食器を洗うことは禁止されています。

また、河川敷でのバーベキューも禁止されているので、バーベキューコンロも持参して下さい。
マナーやルールをきちんと守って利用して下さい。

埼玉のキャンプ場で安いのは?

無料ではなくてもいいからしっかり管理されたキャンプ場がいいと思われる方もいますね。
そんな方におすすめの格安キャンプ場を紹介します。

狭山市にある智光山公園内に設置されている「智光山キャンプ場」です。
利用時は予約が必要ですが、公園内にはバーベキュー場、こども動物園、体育館などもあり、いろんな遊びを体験できます。
テントも一張400円と格安で利用できるので、気軽に楽しみたい方、キャンプ初心者におすすめのキャンプ場です。

大里郡寄居町にある「かわせみ河原」はキャンプだけではなく、釣り、カヌーなどさまざまなアクティビティを楽しめます。
また、河川敷に降り立つカワセミの観察もできます。
利用時は、環境美化協力費として500円が必要です。

河原はフリーサイトのほか事前予約が必要なサイトもあります。
広くくつろげるスペースを利用したい場合は、予約必要なサイトを利用するといいです。

比企郡嵐山町の「学校橋河原キャンプ場」は格安で利用でき、自然を満喫できると人気です。
注意点として、河原側は宿泊禁止となっています。

デイキャンプやバーベキューを楽しんで下さい。
宿泊キャンプができるのは河原に降りる前のエリアです。

埼玉のキャンプ場で温泉が近いのは?

キャンプを楽しんだ後、温泉に入ってのんびりしてから帰宅できたらいいですよね。
キャンプ場の近くに温泉がある施設があります。

一つは、飯能市にある「古民家ファミリービレッジ」です。
名前のとおり、古民家が受付となっています。
場内に名栗川が流れていて、川遊びや釣りが楽しめます。

施設から車で5分ほどのところに温泉施設「さわらびの湯」があります。
キャンプ場で割引券が配布されているので、お得に利用できます。

もうひとつは長瀞町にある「長瀞キャンプ場」です。
ここには温泉施設が併設されていることが一番の魅力です。
天然温泉の露天風呂があり、キャンプ場利用者は割引料金で利用できます。

スポンサーリンク


埼玉のキャンプ場でペット同伴できるのは?

家族同然のペットも一緒にキャンプを楽しめるとうれしいですよね。
ドッグランのあるキャンプ場が、秩父郡皆野町にある「ウォーターパーク長瀞」です。

バンガローでペットも一緒に宿泊できるのが、比企郡嵐山町にある「嵐山渓谷月川荘キャンプ場」です。

バンガローで宿泊できますが、ペット同伴の場合は、室内ではケージが必要になるので忘れずに持参して下さい。

sponser link






-リゾート・文化施設

© 2021 充実ライフ達人への道