コストコ川崎のアクセス・行き方に関する情報まとめ【車、自転車、駐車場など】

コストコ川崎の車の行き方

コストコは、アメリカ発祥の倉庫型店舗です。
その中の「コストコ川崎倉庫店」は、2007年神奈川県川崎市川崎区にオープンしました。
羽田空港から程近く、品川のすぐ南に位置する場所にあるので、都心からもアクセスしやすいです。

店舗自体コストコ倉庫店の中でも少し小さめですが、全国にあるコストコ倉庫店の中でも来客数の多い人気店となっています。
コストコ川崎倉庫店は、電車やバスを利用しても来店しやすいです。

ただ、コストコの商品のほとんどはビッグサイズになっているので、持ち帰ることを考えると、電車、バスを利用するより車で来店するほうが便利です。

横浜方面から来店するときは、首都高速横羽線を利用し、浅田ICで下車。
産業道路を1.5㎞ほど進み、川崎臨港警察前交差点を右折し、一つ目の信号を左折すると左側に店舗が見えます。

東京方面からは、首都高速横羽線大師ICで下車。
そのまま産業道路を2㎞ほど進むと左側に店舗が見えます。

また、東京・横浜方面から高速湾岸線を利用する場合は、東扇島ICで下車し、川崎海底トンネルを抜けます。
国道132号線を直進し、塩浜交差点を左折します。

さらに産業道路を700mほど直進すると、左側に店舗が見えます。

コストコ川崎の駐車場の入口

コストコ川崎倉庫店の駐車場の入り口は混雑を避けるために2か所あります。
混雑している土日祝日は、警備員さんが立っている場所から車が入ることができます。

この場所は平日ではバイク、自転車しか入ることができないので、注意して下さい。

平日の場合、警備員さんが立っている場所を通過して、信号を2階左折して細い道に入るとすぐに駐車場入口が見えます。

コストコ川崎倉庫店の周辺道路は細く狭い道も多いので、渋滞を避けようとした結果、行き止まりにぶつかることも少なくないので、注意して下さい。

コストコ川崎の駐車場の料金

コストコ川崎倉庫店の駐車場は、店舗の2階、3階部分になっています。

駐車場は、買い物をしようが、そうではなくても来店者は無料で利用することができます。
一般的な駐車場は下のフロアから順に上がっていきますが、コストコ川崎倉庫店の駐車場はそうではありません。

まずはスロープを使い、3階の屋上駐車場まで一気に上がります。
2階駐車場を利用したい場合は、産業道路側のスロープを下りて駐車することになります。

平日は大きな混雑はないので、2階駐車場に駐車することもできますが、土日祝日だと2階駐車場はすぐに満車になってしまうので、そのまま3階駐車場を利用することをおすすめします。

また、雨の日も2階駐車場は混雑します。
一度下りてしまうと、3階に上がるのも時間がかかるので、どの場所に駐車するのかも事前に考えておくといいかもしれません。

スポンサーリンク


コストコ川崎の自転車の行き方

コストコ川崎倉庫店は、土日祝日はもちろん、平日でも混雑していることがあります。
混雑するときは、店内だけではなく、駐車場が混雑しているので、店内に入るまでに時間がかかってしまうことが多いです。

そんな混雑を避けるには自転車を利用するのがいいです。

自転車なので、近くにお住まいの方限定にはなってしまいますね。

自転車での行き方も車の場合と同じです。

自転車なので、裏道の細い道を通って行くことができるのが何より一番便利な点です。

コストコ川崎の駐輪場

コストコ川崎倉庫店には、無料の駐輪場もあります。
産業道路側から入ることができます。

駐車場は混雑することが多いので、近くにお住いの方や買い物で大きな荷物にならないときは、自転車やバイクを利用して行くのも便利です。

駐輪場に入るときは、平日と混雑している土日祝日とは異なります。
混雑している土日祝日は、警備員さんが立っている場所から車と一緒に入ることになります。

この場所は平日では警備員さんはおらず、バイク、自転車しか入ることができないようになっています。
駐輪場とはいえども、土日祝日は混雑しており、車の往来もあるので、安全に注意して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました