リゾート・文化施設

日和山公園(酒田)に関する情報まとめ【駐車場、桜、夜景など】

日和山公園(酒田)

日和山公園は、山形県酒田市にある港の繁栄の歴史を表す多くの遺物などがある公園で、日本の歴史公園100選、日本の都市公園100選に絵アラばれています。
日和山公園からは日本海、酒田港、最上川河川を一望できる丘にあるので、日本海に沈む夕日は特に絶景で、日本の夕陽100選にも選ばれています。

公園内には、約400本の桜があって開花時期の4月中旬から下旬にかけては毎年酒田日和山桜まつりが開催されて露店などで賑わい、夜間はぼんぼりの点灯やライトアップされます。

園内には、日本最古級の木造六角灯台、方角石、常夜灯、当時活躍した千石船(2分の1で再現)などがあって港町の風情を醸し出している公園です。

他にも酒田には、松尾芭蕉など多くの文人墨客が訪れて優れた作品を残しているのでその作品を29の文学碑として公園内に文学の散歩道として設置しています。

日和山公園の駐車場

日和山公園は、山形県の酒田市にある酒田市が港によって栄えた歴史を示す遺物(千石船のレプリカ、六角灯台、方角石)などが点在している公園で、丘にあることから酒田港や日本海、最上川などが一望できます。
特に日本海に沈む夕陽は美しく日本の夕陽100選にも選ばれています。

また、園内は桜の木が約400本も植えられて、毎年4月の開花時期には市民がお花見に訪れ、松尾芭蕉、野口雨情、若山牧水などの歌人が作品を残した場所であることからその歌碑が29基もある公園です。

日和山公園は、住所は酒田市南新町1丁目、アクセスはJR酒田駅から庄内交通バスで約5分、寿町バス停で下車して徒歩約5分です。

日和山公園の駐車場は、第1から第3駐車場まであって、料金は無料、大型バスは12台、普通車は合計120台の駐車が可能です。

スポンサーリンク


日和山公園の桜

日和山公園内には、ソメイヨシノをはじめとする桜が散策路沿いに約400本植えられています。
毎年4月の開花時期にはいっせいに咲き誇り、特に千石船の周辺がきれいだと評判です。

毎年4月の中旬~下旬にかけて酒田日和山桜まつりが実施されています。
数多くの露天が立ち並び、18:00~21:30まではライトアップとぼんぼりの点灯を行っています。

スポンサーリンク


日和山公園の夜景

日和山公園内には、桜が約400本あり毎年4月の中旬から下旬にかけて行われる酒田日和山桜まつりでは、露店が立ち並びます。
夜にはライトアップとぼんぼりに点灯されて幻想的な夜桜の姿を見ることができます。

また、標高は高くありませんが、園内は整備されて夜間でも明るく、公園内の展望広場から酒田の市街地や港を一望できます。

sponser link




-リゾート・文化施設

© 2022 充実ライフ達人への道