イベント・イベント施設

フライステーションに関する情報まとめ【料金、クーポンなど】

フライステーションとは?

フライステーションとは、あまり聞いたことのない方もいるかもしれません。
誰もが一度は思ったことのある「自分の力で空を飛んでみたい」「空中遊泳したい」ことを体験できる施設なのです。

時速360㎞の風に乗って、空を飛ぶことができる、夢のような施設です。
2017年4月、越谷レイクタウンに日本初上陸しました。

ウインドトンネルと呼ばれる装置から吹き上げる風に乗って、空を飛ぶことができます。
4歳以上、体重120㎏以下であれば、誰でも体験できるインドア・スカイダイビングです。

日本では越谷に初めてできた施設ですが、ヨーロッパやアメリカではすでに約6000万人もの人が楽しんでいる次世代型エンターテインメントとなっています。
用意するものは何もなく、装備は全てレンタルできます。

専任のインストラクターが完全にサポートしてくれるので、絶叫系アトラクションが苦手な方でも不安なく、空中を楽しむことができます。コツをつかめば、インストラクターの支えがなくても、1人で風にのって空中の浮遊を楽しめるようになります。

インドア・スカイダイビングは、アメリカ、ヨーロッパを中心に競技人口が増えています。
また、世界各国で世界大会も開催されるほどの人気となっています。

インドア・スカイダイビングは、2030年までにオリンピック競技として認定を目指している次世代型の競技スポーツです。
新しいことに興味のある方は一度体験してみてはいかがでしょうか。

フライステーション・越谷のアクセス

フライステーションは、越谷レイクタウンにあります。
電車を利用した場合、JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅 南口から徒歩12分で到着します。

車を利用した場合、外環自動車道を草加または三郷出口で下車、国道4号東埼玉道路を北に3㎞ほど進むと、レイクタウン南交差点に出ます。
レイクタウンには無料駐車場が完備されているので、駐車場の心配なく出かけることができます。

スポンサーリンク


フライステーションの動画

YouTubeなどで検索してみると、フライステーションの動画が多数あります。

公式YouTubeチャンネルでは、インストラクターからの指導の様子、フライトの様子など、フライステーションでしか体験できない空中体験の様子を見ることができます。

一度体験してみようと思っている方にはどんな様子なのか楽しみ方が具体的にイメージできる動画となっているので、初めての方は一度見てみるといいですね。

スポンサーリンク


フライステーションの料金

フライステーションでは、1分間のフライトが1フライトとなり、1フライトから予約できます。
1フライトの料金は、平日の場合、一般 4500円、キッズ 4200円、バースデイ 4300円、休日の場合、一般 5000円、キッズ 4700円、バースデイ 4800円です。

この料金の中には、事前講習、ヘルメット、フライトスーツ、シューズ、ゴーグルなど装備品のレンタル料、フライト体験、フライト証明書の進呈分が含まれています。
オプションとして、フルフェイスヘルメット 500円、インストラクターが10mあたりまで誘導してくれるタクシーフライ 600円、ネックゲイター 200円、フライト中に撮った写真2~3枚のデータ 500円となっています。

フライトは1分から設定されています。
時間が増えるごとに料金も増えていきます。

フライト時間自体は短いですが、受付、着替え、事前レクチャーなどと含めると、1分間のフライトでも1時間30分程度かかります。

フライステーションのクーポン

「ちょっと体験したみたい」と思っても、意外と料金が高いので、躊躇されてしまう方も多いようです。
特別割引情報は、公式Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeチャンネルから配信されていますので、そちらを確認して、予約されるといいです。

sponser link




-イベント・イベント施設

© 2022 充実ライフ達人への道