イベント・イベント施設

京都MUSE(京都ミューズ)に関する情報まとめ【アクセス、キャパ、ロッカーなど】

京都MUSE(KYOTO MUSE)の場所・アクセス・行き方

京都MUSEとは、1990年にオープンした京都市下京区四条通柳馬場西入のミューズ389京都ビル3・4階にあるキャパがオールスタンディングで250人、座席数で120人のライブハウスです。
京都 MUSEへのアクセスは、阪急京都本線「烏丸」駅13番出口から徒歩約3分、地下鉄烏丸線「四条」駅13番出口からは左に徒歩10秒です。
京都 MUSEには、駐車場や駐輪場は無いのでお車や自転車でお越しの方は、近隣の有料駐車場や駐輪場の利用をおすすめします。
京都 MUSEのビル入口は、少し奥まった場所にあるので気づきにくいので注意が必要で、開場前にはビル前のスペースで待機して点呼で階段にA・B・C順に整列する形です。
京都 MUSEでは、インディーズからメジャーアーティストまで様々なジャンルのライブやイベント(公演)が行われています。

京都MUSEホールのキャパ

京都 MUSEは、大阪MUSEに次ぐMUSE系列2店舗目のホールです。
京都市下京区にあるライブハウスの京都 MUSEのキャパは、オールスタンディングで250人、客席は通常は80席、最大120席が可能です。
インディーズからメジャーアーティストまで、京都発の独自性を出したブッキングとイベント企画力には定評があります。
ライブハウス内は、ステージの高さが80cmのシンプルな見やすい造りで、下手後方にはドリンクカウンターがあり、段差は後方に10cmほどがある他はほぼフラットで、柵は最前のみにだけあるのですが京都 MUSEの柵は少し痛いと評判ですので最前の方は注意が必要です。
京都 MUSEの最前には、10~15人程度が最前割の基本は5・1・5で、最前柵はステージよりもやや高いのですがステージが見切れる心配はありませんし、ステージが80cmと高いので後方の人でもよく見えます。
京都 MUSEのチケットには、整理番号の頭文字にA・B・CとついていてAの方から先に入場します。
また、ライブだけではなく、各種イベント、ブライダルパーティー、結婚式2次会などでもレンタル可能となっています。
ホールの両サイドには座れる程度の段差があります。
ちょっと便利な段差となっているので、荷物を置いてしまう方もいますが、ご注意下さい。
貴重品は段差に置くことなく、必ず手元に持っておきましょう。
また、この段差に乗ってライブを見ることも避けましょう。

スポンサーリンク


京都MUSEの最前

京都 MUSEの最前人数は10~15人程度です。
整理番号15番以内であれば、最前を狙うことができます。
最前では下手一番端でもステージを見切れないで見ることができます。
最前割は5・1・5になっています。
京都 MUSEでは、柵は最前のみになっています。
この柵はステージよりもやや高くなっていて、他のホールに比べて、京都 MUSEの柵は「痛い」と評判なので、最前にくることができたら、注意して下さい。
また、柵前は2㎝ほど高くなっています。
そのため、2~3列目になると段差の境目になって、ジャンプしづらくなります。
ヒールだと段差が大変かもしれません。

京都MUSEの整理番号

京都 MUSEの整理番号は、入場順になるものです。
ライブハウス自体は3Fになるので、1Fスペースで待機して、階段下で整理番号の呼び出しがあり、階段に並びます。
整理番号は、数字の前に頭文字にA、B、Cがついています。
番号だけではなく、アルファベット順にもなっているのです。
整理番号A1から順に入ることができます。
B1、C1であっても残念ながら1番めではないのです。
早い番号がついていると、すぐに喜んでしまいますが、数字の前のアルファベットも忘れずに確認しましょう。
整理番号をもらったら、開場時間に整理番号の若い順から入場します。
スタンデングであれば、場所に決まりはなく、移動もできるので、努力次第では前で見ることもできますよ。

京都MUSEのロッカー、クロークは?

京都MUSEのロッカーは、施設内階段の踊り場に小型で料金200円のものが15個用意されています。
ロッカーは、開場前には入れることができず、しかも最大キャパは250名なのでキャパに対して15個しかないために、会場内のロッカーが空いていないことを考慮して最寄り駅や近隣の有料コインロッカーを利用することをおすすめします。
京都MUSEの会場は、縦長の造りでフロアの両脇には長椅子が設置されていて、イベント(公演)によってこの長椅子の使用方法が異なり、長椅子の上に荷物を置いている方もたまに見かけます。
しかし、京都MUSEにはロッカーが15個と少ないので、イベント(公演)によってはクロークが用意されることもありますが、クロークが確実に用意されるかどうか?は事前にライブハウスに確認することをおすすめします。
クロークもキャパ分をカバーできないこともあるので、なるべく開場前に近隣の有料コインロッカーを利用する方が無難かもしれませんね!

京都MUSEの駐車場

京都 MUSEは、京都市四条通にあり、阪急京都本線烏丸駅13番出口から徒歩3分の場所のビル3F・4Fにあります。
京都市内の繁華街となっているので、京都 MUSE専用の駐車場はありません。
しかし、京都 MUSE徒歩5分圏内にコインパーキングがたくさんあります。
料金は20~30分 300円、14時間1900~2500円程度となっています。
電車でのアクセスも便利なので、車での来場は基本的に避けたほうが楽です。
また、車で来場する場合は、普段から空車を見つけるのが難しい地域なうえ、ライブ当日は混雑することが多いのです。
また、大型駐車場は少ないので、「特P」「akippa」などを利用して、事前に予約しておくと空車を探す手間と時間が省けるので便利です。

京都MUSEの出待ち

京都MUSEの出待ちは、京都MUSEでは比較的出待ちに厳しく、出待ちできるかどうかは公演によって異なり、また、入待ちも同様に公演によって異なります。
公演によっては、スタッフから「出待ち禁止」ということも多々あります。
出待ちができた場合でも、柵が設けられていて、その中でしか待つことができずにお見送り的な感じとなることもあります。
出待ちの場所としては、ライブハウスの正面が一番確実です。

京都MUSE周辺のホテル

京都MUSEは、京都市内繁華街にあり、比較的分かりやすい場所にあります。
立地条件もいいので、会場周辺にたくさんホテルがあります。
ライブ終了後、ゆっくりしたい方は、会場周辺のホテルが便利でしょう。
しかし、遠方から来た方、京都に来たついでに観光もと考えている方の場合は、帰りの荷物をホテルに預けることができたり、アクセスが便利だったりするので、京都駅周辺のほうが便利かもしれません。
京都駅周辺、四条通周辺にもホテルはたくさんあり、いくつかご紹介します。
「金波摟」は、住所は京都市中京区柳馬場通四条上ル、℡075-221-7237です。
「GRIDS KYOTO KAWARAMACHI」は、住所は京都市中京区富小路通錦小路下ル西大文字町599、℡075-254-6231です。
「京都四条高倉ホテルグランレプリー」は、住所は京都市下京区高倉通四条下ル高材木町225、℡075-371-0013です。
「ホテルグランバッハ京都」は、住所は京都市下京区四条通寺町西入奈良物町363、℡075-221-2211です。
ライブ前後の予定とアクセスを考慮して、ホテルを探すといいでしょう。

sponser link






-イベント・イベント施設

© 2021 充実ライフ達人への道