ツタヤ オーウェストに関する情報まとめ【アクセス、キャパ、ロッカーなど】

ツタヤ オーウエスト(TUTAYA O-WEST)の場所・アクセス・行き方

ツタヤオーウエストの場所は、住所が東京都渋谷区円山町2-3の2階にあるライブハウスです。
アクセスはJR各線「渋谷」駅から徒歩約10分、京王井の頭線「神泉」駅から徒歩約7分の場所にあります。
施設の駐車場はありません。
お車の場合は、近隣の有料駐車場のご利用をおすすめします。
渋谷駅からは、ハチ公口を出てSHIBUYA109を目指して道玄坂を上がり回転寿司の「台所屋」角を右折して突き当りを右折すると左手にあります。
1993年にオープンしたON AIR WESTが、2013年にTUTAYAがネーミングライツを取得して現在のTUTAYA O-WESTに名称を変更しています。
このビルには、1階にローソン、2・3・4階がスタンディング収容人数600人・シーティングだと250席のライブハウス、5・6階がTUTAYA O-nest、7階が7th FLOORとなっています。
Shibuya O-Groupが運営するO-EAST、O-nest、O-crestの姉妹店です。

スポンサーリンク


ツタヤ オーウェストのアクセス動画

ツタヤオーウェストへのアクセス動画が、YouTubeで視聴できます。
渋谷駅のハチ公口をスタートして、スクランブル交差点、109前の信号を渡って左へ直進、寿司屋とファミリーマートの間の道を右折、直進すると建物が見えてきます、1階がローソンで横に入り口があります。
この動画を見れば、渋谷駅のハチ公口から最短ルートでツタヤオーウェストまで間違えずにたどり着けます。
ツタヤオーウェストへ行く機会がある方には、嬉しい動画ですね!

TSUTAYA O-WESTへの行き方!

ツタヤ オーウエストのキャパ・最前・見やすさ

ツタヤオーウエストのキャパは、スタンディングでは600人の収容が可能で、シーティングでは200~250席となっています。
ライブハウスは、ステージと天井が高くて開放感が感じられ、フロア1階の最前列以外には柵がなく、横長のフロアでドリンクカウンターを除きフラットな作りなのでステージが見やすくなっていて、2階にも座席で30~40人ほどが入れます。
ツタヤオーウェストの最前に入れる人数は19人、最前割は9・1・9となっていて、最前前には柵があります。
ライブハウスの作りは、横長で、ステージが高く、フロアは段がなくフラットな割には見やすくなっています。
フロア後方でもステージが高く、どの場所からでも見やすくなっています。
トイレは、上手後方の扉を一度出てから外階段経由で1フロア上がった場所に1箇所のみがあります。
混雑時には、隣接のローソンでは基本的にトイレの貸し出しをしていないので、道玄坂のコンビニまで行くことになるので注意が必要です。
喫煙所は、階段の踊り場の1箇所だけです。
向いには、渋谷最大のライブハウスであるツタヤオーイーストがあります。
ツタヤオーウエストではワンマンライブや売れ始めのミュージシャンが多く利用しています。

スポンサーリンク


ツタヤ オーウエストのロッカー・クローク

ツタヤオーウエスト内のコインロッカーは、開場後に利用が可能で1階フロアの下手後方にあるドリンクスペース横に30個があり、2階への階段を上がった所に50個が用意されています。
ツタヤオーウエストには、クロークがありますが、公演によっては使えない時もあります。
また、クローク利用の数が限られているので、混雑時にはロッカーの利用をおすすめしています。
会場内には有料のロッカーが80個用意されています。
ただし、キャパ600人に対してのロッカーの数が足りないので、開場前に利用したい方や早めに使用される場合には、ライブハウス外近隣に多数ある様々なサイズのロッカーを利用することをおすすめします。

ツタヤ オーウエストの物販

ツタヤオーウェストの物販は、1階の外、ローソンの入り口横に物販スペースを設けてあります。
ドリンク代は、入場時に600円、ドリンクチケットを下手壁沿いの一段高くなった場所にドリンクカウンターがあるのでそこで交換、水はペットボトル、それ以外はプラカップで提供されます。

ツタヤ オーウェストの再入場

ツタヤオーウェストでは、公演によって異なりますが、入場時にチケット半券または、リストバンドと交換しての入場となり、開場から終演まで基本的にはいつでも入場・再入場は可能です(ただし、公演によって変更あり)。
しかし、チケットの半券やリストバンドの紛失、チケットが破損・切れる、リストバンドを外した場合は、再入場することができませんので注意が必要です。
ツタヤオーウェストでは、飲食物の持ち込みは一切禁止ですので、会場内で交換したドリンクのみとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました