イベント・イベント施設

神戸ワールド記念ホールの情報まとめ【アクセス、キャパ、駐車場など】

神戸ワールド記念ホールのアクセス

神戸ワールド記念ホールは、1984年に兵庫県神戸市に完成した収容人員8,000人のスポーツイベント、コンサート、見本市、国際会議、レセプションパーティーなどに対応できる多目的ホールのことです。
正式名称は、神戸ポートアイランドホールではあるが、イベントなどでは神戸ワールド記念ホールの名称が使われる、これは株式会社ワールドから建設にあたり20億円の寄付金を受けたことの経緯があります。
国内では、2番目の国際級の室内競技会が可能な施設で、ユニバーシアード神戸大会では室内競技場として使われたのです。
神戸ワールド記念ホールの住所は神戸市中央区港島中町6-12-2、アクセスは、電車ではポートライナー「市民広場駅」から徒歩3分です。
お車では、阪神高速3号神戸線「京橋」出口から約7分です。

神戸ワールド記念ホールの駐車場

神戸ワールド記念ホール周辺の駐車場は、多数ありますので幾つか紹介します。
東臨時駐車場は、194台収容、営業時間7:00~22:00、料金は1日700円です。
西臨時駐車場は、278台収容、営業時間7:00~22:00、料金は1日700円です。
南臨時駐車場は、496台収容、営業時間7:00~22:00、料金は1日700円です。
下水処理場屋上駐車場は、259台収容、24時間営業、料金は1時間100円です。
国際展示場地下駐車場は、200台収容、営業時間7:00~22:00、料金は1日750円です。
ポートアイランド南公園駐車場は、194台収容、24時間営業、料金は1時間150円です。
エコロパークワールド記念ホール前駐車場は、40台収容、24時間営業、料金は1日700円です。
サニープレイス港島駐車場は、52台収容、24時間営業、料金は1日700円です。
この他にも、民間の駐車場がホール周辺に多数あります。

スポンサーリンク


神戸ワールド記念ホール ライブのキャパ

兵庫県には、ライブやコンサートの会場となるホールが全国でもトップクラスの数がありますが、数あるコンサート会場の中でも、有名アーティストによく使用されているのが神戸ワールド記念ホールです。
神戸ワールド記念ホールでのライブ時の最大キャパは、約8,000人です。
ライブ時には、正面をステージにする場合と中央にステージの場合の2通りに分かれ、主に正面ステージを使用する場合が多いです。
その際には、座席はアリーナ部仮設席が約4,500席、スタンド固定席が約3,500席に分かれ、アリーナ席はA1ブロックからA7ブロックが最前列となり、D1ブロックからD7ブロックが最後列になります。
スタンド席は、1~3階までAブロックからOブロックとなります。

神戸ワールド記念ホールの周辺トイレ

神戸ワールド記念ホールのトイレは、アリーナ席、2階スタンド席ともに豊富に設置されていますが、休憩時間やイベント開始直後は混み合うことが予想されますので注意が必要です。
周辺には、公共施設を始め多数の建物があるので、トイレの利用は可能です。
ホール内に売店はありますが、イベントによっては営業を行っていない時もありますので、周辺のコンビニエンスストアなどを利用することをおすすめします。

sponser link






-イベント・イベント施設

© 2021 充実ライフ達人への道