イベント・イベント施設

広島グリーンアリーナの情報まとめ【アクセス、キャパ、駐車場など】

広島グリーンアリーナの場所・アクセス・行き方

広島グリーンアリーナとは、広島市の中心部に位置して、交通の利便性が良いこともあり、広島県のスポーツ、文化、国際交流の拠点として利用されている広島県立総合体育館の1万人収容の大アリーナのことで、小アリーナ、武道場、弓道場、屋内プール、トレーニングルーム等が併設されている総合複合施設のことです。
全国でも有数の総合スポーツ施設として利用される他に、広島県内最大のライブ・コンサート会場としても使用されています。
広島グリーンアリーナの住所は広島市中区基町4-1になります。
広島グリーンアリーナへのアクセスは、バスでは広島市営バス「紙屋町」から徒歩約10分、広島電鉄(路面電車)「紙屋町西電停」から徒歩約15分です。
JR「新白島」駅でアストラムラインに乗り換えて「県庁前」から徒歩約10分です。

広島グリーンアリーナの駐車場

広島グリーンアリーナは、広島県立総合体育館の略称で、様々なスポーツ施設でのスポーツイベントの他にライブやコンサート会場としても利用されています。
広島グリーンアリーナの駐車場は、広島県立総合体育館の駐車場があり、駐車台数は200台、利用時間は7:30~21:00、料金は最初の30分が無料でその後30分毎に220円です。
広島グリーンアリーナ周辺には、多くの駐車場があり、基町パーキングエリアにある駐車場を紹介します。
「基町クレドパーキング」は、駐車台数は105台、利用時間は、7:30~0:30、料金は30分毎に220円・1泊(0:30~7:30)1,000円です。
「広島センタービル駐車場」は、駐車台数316台、利用時間は7:00~22:30、料金は30分毎に220円・1泊(21:00~9:00)1,000円です。
「シャレオ駐車場」は、駐車台数206台、利用時間は7:30~22:30、料金は30分毎に220円・最大料金(17:00~11:00)900円です。

スポンサーリンク


広島グリーンアリーナのイベント・子供向け

広島グリーンアリーナは、広島市の中心部にあり、緑豊かな都市公園内の景観に調和した総合体育館で、各種スポーツイベントやコンサート、各種ショーなどのイベントなども開催されています。
子供向けのバレエスクール、キッズテニススクール、ジュニアバドミントン教室、バスケット教室、キッズクライミングスクール等の定期的なスポーツ教室の他にも、毎年3月21日に開催している「わんぱくスポーツフェア」が好評です。
プログラムは、スポーツアトラクション、ミズノスポーツ塾(鉄棒・跳び箱)、謎解きゲーム「みらのきおく」、グリアリレンジャー、サーキットアドベンチャー、ボールプール・システムマット、エコキャップ運動、わんぱく屋台はらぺこ村、わんぱく応援ブースクイズラリーなどが行なわれています。

広島グリーンアリーナのライブ・キャパ

広島グリーンアリーナでは、広島県内では1番多くのライブ・コンサートを行う会場で、キャパは固定席が約4,750席あり、アリーナ席を設置すると最大収容人数は約10,000人となります。
ライブを行う時には、アーティストによって異なりますが、基本的にアリーナ席正面にステージを設営(スタンド席のIゲート側)して、横にA1~A7の7ブロック、縦にA~Dの4ブロックに区切って設営すると1番座席数が確保できるみたいです。
スタンド席は、A~Jゲートに分かれていて主にH・I・Jゲート前にステージを設置するためにそれ以外の座席を使用しています。
ステージを中央に設置するアーティストもいるので、その場合はアリーナ席の配置が大きく変わりますが、スタンド席は全て使用できます。

広島グリーンアリーナ周辺の観光

広島グリーンアリーナは、広島市の中心部にあるので周辺には様々な観光スポットがありますので、幾つか紹介します。
広島グリーンアリーナ周辺は、中央公園となっていて中には、広島城、ひろしま美術館、広島市こども文化科学館、旧広島市民球場跡地、巨大な噴水があるハノーバー庭園、中国式庭園の渝華園、広島市中央図書館、広島市映像文化ライブラリーなどの施設があります。
相生橋、太田川、広島護国神社、商業施設のシャレオ、多機能複合空間の「基町クレド」などがあり、宿泊するためのホテルも多数あります。

sponser link






-イベント・イベント施設

© 2021 充実ライフ達人への道