イベント・イベント施設

湯島天神のアクセス、梅まつり2019などに関する気になる情報!

湯島天神へのアクセスは?御茶ノ水からは?

学問の神様である菅原道真が祭られている事でも有名な湯島天神。
2月になると神社内の梅の花が咲き始め、梅まつりも開催され多くの人が訪れる名所です。
湯島天神の周りには湯島や本郷3丁目などの最寄りの地下鉄の駅も多いのでアクセスも便利です。
またJRを使って行かれる方であれば御茶ノ水駅で下車がおすすめです。
御茶ノ水駅での下車ですと、徒歩で15分程度で多少時間はかかりますが、一本道で分かりやすいのでお時間がある方は散歩も兼ねて徒歩でゆっくり行かれてみてもいいかもしれませんね。

湯島天神の梅まつり2019

2月中頃から咲き始める梅の花に合わせて湯島天神では毎年梅まつりが開催されており、2019年は2月8日から3月8日の1か月間にわたって開催されます。
この期間中は屋台の他にも梅酒の飲み比べ会、物産展や猿回し、日本舞踊などの演芸などのイベントが多く行われるので小さいお子さんからご年配の方まで、どんな方でも楽しむことが出来ます。
また毎日19時30分まで梅の花のライトアップもあり、昼間とはまた雰囲気の違った梅の花を楽しむことが出来ます。
初詣ほどの混雑はありませんが、受験シーズンという事もあり湯島天神での合格祈願に訪れる受験生もいたり、土日にはやはり混雑が見込まれます。
ですので、梅まつりに行かれる方はお時間に余裕をもっていかれると梅まつりを堪能できそうです。

湯島天神梅まつり限定の御朱印?

最近では御朱印集めをしている方も多くなっていますね。
梅まつり期間中の湯島天神では、梅まつり限定の御朱印があるのをご存知でしょうか。
こちらは通常の湯島天神の御朱印に「梅まつり」の文字のスタンプが入ったものになっており、梅まつりの期間中でしか手に入れる事が出来ない御朱印です。
この御朱印は8時30分から17時30分までの間であれば神社内の授与所にて頂く事が出来ます。
混雑もそこまでではなく、すぐに頂けるようですので、御朱印に興味がある方は是非この機会に立ち寄ってみてはいかかでしょうか。
良い記念になりますよ。

湯島天神梅まつりのベリーダンス

約300本もの梅の花が楽しめる湯島天神では梅まつりの開催期間中に沢山のイベントが行われます。
白梅太鼓や日本舞踊など日本特有のものだけではなく、フラダンスやベリーダンスのショーな多種多様なイベントが開催予定です。
中でもベリーダンスは華やかで艶やかな衣装とダンスが魅力で観客も魅了されてしまう演目です。
このベリーダンスのショーは日程が決まっており2月10日、11日、16日、17日に行われます。
残念ながら3月になるとベリーダンスのショーはないのですが、フラダンスやハワイアン・フラのショーの他にも津軽三味線や日本舞踊などの演芸が行われますので、興味のある方は、周りに咲き誇る梅の花と演芸のコラボレーションを観に行かれてみてはいかがでしょうか。

湯島天神梅まつりのカラオケコンクール

湯島天神の梅まつりでは沢山のイベントが開催されますがその中でも有名なのがカラオケコンクールです。
このカラオケコンクールは2月12日に予選が行われ、3月3日の12時から決勝が行われます。
このカラオケコンクール、実はかなりハイレベルとなっており関東屈指ののど自慢が集まるカラオケコンクールなのです。
既に予選は終了しており、残るは決勝のみなので参加する事は不可能ですが、観客としてでしたら見に行くことが可能です。
決勝に残った老若男女様々な方たちで歌唱力もハイレベルですので、見ごたえのあるカラオケコンクールです。3月になると梅の花もピークを迎えて、花も香りも一番楽しめる時期になりますので挑戦者の方々の歌声を聞きながら梅の花を楽しんでみてはいかがでしょうか。

sponser link






-イベント・イベント施設

© 2020 充実ライフ達人への道